ベトナムの首都ハノイ観光スポットや見どころを詳しくご紹介!

スポンサーリンク




ベトナムといえば最初に大都市である

ホーチミンを思い浮かべる人が多いと思いますが

実はベトナムの首都は

ベトナム北部にあるハノイという街なんです!



商業都市としてはホーチミンに遅れをとってきたハノイですが

ハノイにも素晴らしい観光地や見どころがあります。



南部の方の都市とは違い

冬はそれなりに寒いなど

ハノイには四季があることも特徴ですね。



こちらではそんな季節によって違った景色を味わえる

ノスタルジックなベトナムの首都

ハノイについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ホアンキエム湖

ハノイで一番癒される場所といえば

ハノイ中心地にあるホアンキエム湖ですね~。



遊歩道や赤い橋がかかる小島など

のんびり散策するのに適した場所です。



夜になると湖周辺の建物がライトアップされ

幻想的な世界を楽しむことができます。



週末の昼間は楽器や芸をする人達

夜にはナイトマーケットが開催されるなど賑やかな場所となります。


ハノイ観光でおすすめ「旧市街」

最もベトナムらしい風景に出会えるのは

ホアンキエム湖から歩いて10分の場所にある旧市街です。



たくさんのお店が立ち並び

ベトナムならではのお土産を買うのにもぴったりの場所です。



スリやひったくりが多いので気を付けてくださいね。



しかし、こうした場所では

ベトナムらしさや

アジアの熱のようなものも

感じることができますので

何か新しいものを見たときには

素直に「こういうのもあるんだ!?」

という先入観なしのまなざしで見つめてみると

考え方や価値観を広げることができると思います^^


ハノイ観光でおすすめな「タンロン水上人劇場!」

ベトナムの文化を知りたい人には

タンロン水上人劇場がおすすめです。



興味はなくても

テレビなどで見たことはあるんじゃないでしょうか?



池に見立てた舞台で伝統音楽に合わせて

コミカルに人形が動きます。



人形の動きだけで物語の大筋は把握できますが

日本語のパンフレットも用意されていて

人気の高い公演ですので

チケットは事前に予約されることをおすすめします。


ホアロー収容所跡

こちらはベトナムの歴史を肌で感じられる場所です。



フランスの統治時代からベトナム戦争までの間

収容所として使われていた建物が

現在は博物館となって公開されています。



実際に使用されていた牢獄や

拷問道具が人形を使ってリアルに再現されています。



こうした歴史は見て知っておくと

旅行での観光が楽しい。というだけでなく

新しい価値観を与えてくれると思いますよ。。



旧市街の近くにあるのでぜひ

立ち寄って見られてはいかがでしょうか?


ハロン湾

ハノイ市内からはハロン湾へのツアーも多く出ています。



ハロン湾はベトナムでも

随一の景勝地として知られており

世界遺産にも登録されています。



かつては海底にあったハロン湾が

長い時をかけて地上に向かって隆起し

巨大な奇岩からなる洞窟地帯となりました。



ハノイからハロン湾までは

日帰りで行くことも可能ですが

船で一泊することもできますし

ジャンク船と呼ばれる木製の大型船に乗って

ダイナミックな自然を冒険しに行きましょう。


まとめ!

南北に長い国、ベトナムには

様々な観光名所があり

なかなか全てを見て回ることはできません。



首都であるハノイよりも

観光地としてはホーチミンやリゾート地などが有名ですが

ぜひハノイにも注目して欲しいと思います。



特に世界遺産であるハロン湾は

他では味わえない神秘的で雄大な自然に出会えます。



また、ハノイは各所に水辺が点在していることも特徴ですね。



歴史ある古都でありながら

自然豊かなベトナムの首都ハノイへ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?



そしてできれば

地元で生活している方と

同じような経験をしてみることで

人はいろんなところで

様々な生活を送っている。

ということを感じると

毎日の生活にも

優しいまなざしを持つことができるのではないか?

と感じます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク