豊川稲荷のご利益は?食べ歩きや金運UPの霊狐塚についてもご紹介!

スポンサーリンク




愛知県豊川市にある有名な寺院としては豊川稲荷で

商売繁盛の神として崇められています。



また、豊川稲荷は日本三大稲荷のひとつともされていますね!



愛知県には熱田神宮が神社としては有名ですが

稲荷としては豊川稲荷が有名です。



熱田神宮と豊川稲荷

こちらでは豊川稲荷のご利益についてご紹介しています!

スポンサーリンク


豊川稲荷のご利益とは?

豊川稲荷のご利益は商売繫盛が有名

豊川稲荷の入り口には鳥居があり

商売繫盛の神様として人気が高いです^^



また、他にもさまざまなご利益があるとされていて

豊川稲荷の主なご利益としては

「金運」

「家内安全」

「交通安全」

「学業成就」などいろいろあります。



ぜひ豊川稲荷に訪れたら祈願してみましょう。

大きなご利益があるかもしれませんよ!

スポンサーリンク


日本三大稲荷のひとつ豊川稲荷

日本三大稲荷のひとつとして知られている豊川稲荷は

実は正式名ではありません・・・



豊川稲荷の正式名は

『円福山 豊川閣 妙厳寺』

ただ、境内に祀られている稲荷が有名なので

豊川稲荷として全国的に知られているのです。



昔から地元の人に愛されている豊川稲荷は

毎年多くの参拝客が訪れます!


いなり寿司の食べ歩きが有名な豊川稲荷と豊川市

私が豊川稲荷と出会ったのは

本場のいなり寿司を豊川市に

食べに行ったことからでした。



いなり寿司とは「稲荷」とも関係が深く

実は豊川稲荷のある愛知県豊川市は

いなり寿司で有名なんですよね~



豊川市は豊川稲荷の門前町として栄えており

昔から豊川稲荷への参拝客にいなり寿司は親しまれています。



私も昔の人と同じく豊川稲荷を参拝と

いなり寿司を堪能しようと訪れてみました。



豊川稲荷は思ったよりも立派で

パワースポットのような雰囲気が漂っていました!



また、豊川稲荷には噂の通り

さまざまないなり寿司を販売しているお店があり食べ歩きができました。



豊川稲荷周辺で販売しているいなり寿司は

工夫されていて美味しいので

ぜひ豊川稲荷に訪れた際にはいなり寿司も食べてみてください。



結構皆さん食べ歩いていますので

「行儀が悪いから~」

なんて考えずに食べ歩きを楽しみましょう!

スポンサーリンク


金運アップ?ご利益を得るなら霊狐塚がおすすめ!

豊川稲荷の参拝に訪れたら本殿はもちろん

霊狐塚にも訪れてください。



本殿は立派な建物です。



しかし・・・



それ以上に印象に残っているのが霊狐塚なのです!



霊狐塚は塚いっぱいに狐像が並んでいて

狐像のあまりの多さに若干恐怖も覚えるほどでした!?



霊狐塚には岩があるのですが

この岩の隙間に硬貨が挿し込まれていることがあります。



実は言い伝えがあり

硬貨を見つけて持ち帰ると

お金持ちになるとされているのです。



そして、実際にお金持ちになったら

持ち帰った何倍~何十倍の硬貨を

岩に挿し込み奉納するようになっている決まりがあるそうです~



ぜひ豊川稲荷に訪れたら霊狐塚に訪れて

硬貨を見つけて持ち帰ってみましょう。



ちなみに、私も硬貨を見つけて持ち帰ったのですが

まだ返しに行けていません



それが原因でご利益がないんでしょうかね(涙)



しかし、霊狐塚にあるたくさんの狐像は

願い事が叶った参拝者によって奉納されたものなので

きっと本当にご利益があるのでしょう。


豊川稲荷はパワースポットとしておすすめ

豊川稲荷の境内は広く

3万坪を越える敷地でその中に堂塔伽藍が点在しています。



自然も豊なのでゆっくり散策するのにピッタリで

豊川稲荷はパワースポットとしても人気なので

境内をゆっくり散策してから参拝しましょう。

スポンサーリンク


まとめ!

豊川稲荷の周辺にはお土産屋さんや

いなり寿司を販売しているお店が多くあります。



豊川稲荷の周辺も散策して楽しめるので

デートなどにもおすすめです。



食べ歩きなんて2人でしたら

仲が急に縮まりそうじゃないですか~



またこうした神社やお寺という場所は

何か不思議な雰囲気を感じさせてくれますし

気分をリフレッシュさせてくれる気がします!



ご利益ばかり願うのではなく

ご自身の信念などはいったん置いておいて

「よろしく頼んます!」

と手を合わせて、気持ちを込めて

毎日を過ごすことで

ひょんなことからご利益を感じる瞬間があるかもしれませんよ^^



ぜひ愛知県豊川市に訪れる際には

豊川稲荷に参拝してみてくださいね。



その際には食べ歩きを^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク