調布深大寺近く天然温泉【湯守の里】アクセスと営業時間は?画像で紹介!

ddfa8459c94f50ab0ba3b1d0ea8e42b9_s


深大寺に行くかたで

温泉も同時に楽しみたい!



という方も多いそうですよ^^

スポンサードリンク


こちらでは深大寺天然温泉「湯守の里」へ実際に行った時の様子と

アクセス方法や営業時間

温泉の様子をご紹介しています!



まずは、湯守の里までのアクセスを見てみましょう!


深大寺天然温泉「湯守の里」へのアクセス方法!

インターネットで検索すると

調布駅での乗り場が出てきます。



実際に、『調布駅北口より』

とされていて絵しか記載されていませんから・・・



しかし、これが厄介で

北口には「湯守の里」と書かれた

乗り場が見当たりません!



そこで、バスターミナルにいる

誘導員さんに聞いてみると


その辺で待っていると来るよ!



という事なので

待つことにしました。

(こんな場所?若干不安です)

DSC_0815
(また、調布駅周辺は再開発が進んでいますので景色は変わるかもしれませんのでご注意くださいね)



調布駅からは毎時00分ちょうど発ということで

DSC_0829


待っているとやって来るじゃないですか!

DSC_0816
こんなマイクロバスでした。

中小企業の社員旅行とかで使われているような感じですね^^



乗ってしまえば

ほんの5分くらいの距離です。



DSC_0817


出迎えてくれるのはこんな感じの小さなお社です。

DSC_0818


鳥居らしきものがある

雑然とした庭の様なものもありました!



DSC_0821
DSC_0819
DSC_0822

アクセスまとめ!

天然温泉「湯守の里」へは

調布駅「北口」を出てすぐの

バスターミナルで待ちます。



「湯守の里」行きのバス乗り場というのはありませんので

上記の画像を頼りにしてお待ちください。

(不安な方は聞いた方が良いですよ)



毎時00分のアクセスですが

時間が余ってしまう方は

「調布パルコ」等で時間つぶしが出来ますよ^^



深大寺天然温泉「湯守の里」へは

電話番号:042-499-777

住所:東京都調布市深大寺元町2-12-2

深大寺天然温泉「湯守の里」の営業時間は?

こちらの営業時間は

10:00~22:00となっていて

マイクロバス利用の場合

調布駅発は21:00まで出ていますので

お昼前からお仕事帰りまで

幅広く利用できる温泉になっています!



また、館内にはマッサージがあり

揉み処「和路」の営業時間は

10:30~21:30までとなっています。


詳しい料金案内!

「湯守の里」の詳しい料金案内は

1日の利用は(タオル、館内着セット)

大人1200円

子供700円



60分以内(カラスの行水券)の利用は(タオルセット無し)

大人800円

子供500円



21:00の利用(ナイトカラス)で(タオルセット無し)

大人500円

子供250円です



以上が基本的な料金になりますが

その他のサービスとして

足湯のみ(15分)300円

岩盤浴800円

よもぎ蒸し(30分)1600円(60分)2600円

館内着200円

タオルセット200円(大・小2枚)

となっています。



また「守人の会会員」というものもあるようで

入会金無し

年会費5000円

1日の入浴が1000円となるようですよ!



計算してみると年間30回以上利用する方は

お得になりますね!

かなりのヘビーユーザーになるつもり

という方にはおすすめ?です!



また、割引クーポンなども探してみましたが見つかりませんでした(涙)


調布の天然温泉「湯守の里」館内の様子は?

それでは「湯守の里」の様子を

ご紹介していきたいと思います。



DSC_0836


入館すると

コインロッカーの様な下駄箱があり

こちらに履いてきた靴やサンダルなどを入れておきます。



すぐにカウンターがありますので

希望のコース(1日・60分・岩盤浴・館内着の利用など)

を伝え入っていきます。



すぐ右側にあるのが

こちらの「足湯」とくつろぎのスペースで

こんな感じになっています。



こちらは「足湯」の様子です。

DSC_0831


テラスにはこんな

ブランコの様なソファーがあったり

DSC_0833
屋外ですが屋根も付いているので

夏とかも木陰になって


「これってメッチャ涼しいやつやんか~!」



と関西弁になってっしまうくらい

いい感じになっています。



DSC_0835


こちらは突き当りの

「喫煙スペース」内で

自動販売機では

ドリンクとビールなどが販売されていますよ!

DSC_0823


2階には

「トイレ」

「休憩スペース」

「食事処」があり

DSC_0825


(和の館内は落ち着いた雰囲気になっています)

DSC_0826
DSC_0827
この奥が「休憩スペース」と「食事処」で

「休憩スペース」では皆さん

横になって御休み(寝ています)していますよ^^



DSC_0828

天然温泉「湯守の里」全12種類のお風呂の様子は?



こちらのお風呂は
  • 内風呂
  • 香り風呂
  • 備長炭水風呂(男湯)
  • 赤堂鈴之助(女湯)
  • 石釜風呂・蒸しサウナ
  • 滝見風呂
  • 五右衛門風呂(男湯)
  • 高見檜風呂(女湯)
  • 水晶水風呂(女湯)
  • 洞窟風呂
  • 膨満感風呂
  • 足湯
全12種類となっていて(男湯だけ・女湯だけがあり)

色んなタイプのお風呂が楽しめますよ^^



個人的に、お気に入りは
  • 石釜風呂
で、いわゆるスチームサウナの様な感じですが

1メートル四方の木でふちどりされた炭から

スチームが舞い上がっていて

(たとえるなら熱を持ったBBQの炭)

その「原始的というかワイルドな様」は



『効きそう!』



今まで入ったスチーム系のサウナの中では

一番好きかもしれません!



またメインの
  • 内風呂
等、どのお風呂も

基本的には「コーヒー」というか

「ウーロン茶」というか

褐色の温泉は

『疲れや体にかなり効く!』

感じがして

実際湯上り後は

全身がだるくなってしまいました!



帰りは深大寺まで歩いていくつもりでしたがあきらめました!



こんなにだるくなったのは初めてで

疲れているところが特にだるくなっているように思えましたが

翌日は体が軽く爽快感は何とも言えませんでした^^



実際こちらは

都内では有数の【湯治】スポットとされていて

館のおすすめは5分~10分位を

週3位のペースで入ることを

推奨しているようです。



こちらが「源泉」です!





DSC_0830

まとめ!

調布にある深大寺近くの天然温泉

「湯守の里」へのアクセスは

乗り場が分かりにくいですが

毎時00分にマイクロバスが迎えに来てくれます。



入浴のコースは大きく2種類で

1日コースが1200円

60分以内のカラスの行水券は800円で

今回は1日1200円コースを選びましたが

次回は60分コースで十分満足できると思います。



その理由として

こちらは「湯治」として

効果が高いと感じたので

入るお風呂

【各5分ぐらいずつ試す】

位がちょうどいいと思います!



あまり長湯してしまうと

かえって疲れてしまうと思いますよ!



帰りに気づいた

ひっそりと置かれている

こちらに「ありがとうね」とお別れを告げて



DSC_0837
再度マイクロバスで

調布まで帰りました。



「湯守の里」から調布行きは

1時間に一本の毎時50分発なので

上手く時間の調節をして

「湯治」をお楽しみくださいね^^



また武蔵境からも無料マイクロバスで

アクセスが可能ですので

そちら沿線(中央線)の方も

ぜひご利用ください!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク