奈良県、室生寺の御朱印の種類と限定で使われた青龍印のご紹介!




奈良県には有名な寺院がありますが

おすすめなのが室生寺です。



女人禁制だった高野山に比べて

室生寺は女性の参拝が許されていたので

女人高野とも呼ばれています。



自然豊かな奈良県にある室生寺だけにまさにパワースポットですね~



こちらではそんな室生寺の御朱印についてご紹介していますので

ぜひご参考にして奈良県に訪れたら際には室生寺に参拝してみてください。

スポンサードリンク

室生寺、御朱印帳の種類と青龍が使われている限定の御朱印について

室生寺の御朱印は数種類あります。



仁王門や本堂、奥の院の納経所にて

それぞれ違う御朱印を頂けます。



御朱印はそれぞれ300円となっているので

すべての御朱印を頂こうとすると

結構いい金額になってしまうので注意してくださいね!



また、2016年に室生寺が

紅葉のライトアップをされていたときには

期間限定の御朱印がありました。



3,000体限定の御朱印で【青龍】という御朱印がありました。



もしかしたら、今度のライトアップでも

期間限定の御朱印があるかもしれないので情報収集しましょう。



ちなみに、なぜ【青龍】なのかというと

平城遷都1300年祭を契機として

奈良県全域を四神相応の吉相の地になぞらえました。



そのときに東の青龍は室生寺とされたので

期間限定の御朱印にも青龍が使われているのです。

スポンサーリンク


女人高野として有名な室生寺

室生寺と言えば「女人高野」として有名で

女人禁制の高野山に対して

室生寺は古くから女性の参拝が許されていました。



そのため室生寺は「女人高野」として

女性から親しまれているのですね~



現在でも女性から人気とのことで

室生寺には多くの女性参拝客が訪れます。



室生寺は本堂以外にも

金堂や五重塔、仁王門など見どころ満載なのでゆっくり散策してみてください。


四季折々見どころ溢れる奈良の室生寺

私が室生寺に訪れたのは紅葉がきっかけでした。



奈良の室生寺は紅葉が美しいと聞いたので

室生寺に訪れてみました。



11月中旬に訪れたのですが本当に紅葉が綺麗でしたし

自然に囲まれた室生寺だけに

参道を歩けば美しい紅葉が楽しめます。



また、紅葉の時期は夕方から

ライトアップもされているのでデートにもおすすめですよ^^



他にも自然豊かな室生寺は

四季折々の姿を見せてくれるとのことです。



春は桜に夏は新緑、冬は雪と

それぞれ美しい四季折々の室生寺を楽しむことができます。



ぜひ各時期の室生寺を訪れてみてくださいね。



きっと美しい自然と厳かな室生寺の姿を

拝見することができて楽しめることでしょう。



私は今まで春と秋しか訪れていないので

今度は夏か冬に訪れてみたいと思います!



その時には御朱印をコンプリートしたいものです。

スポンサーリンク


国宝の本堂や五重塔、金堂は森林浴と仏像のコラボレーション

室生寺は山腹に伽藍を配している

森林浴を楽しみながら参拝が楽しめます。



それだけに階段の上り下りも結構あるので

足腰が弱いと厳しいと思いますのでご注意してくださいね!



足腰が弱い方が室生寺に訪れた際には

杖を使ったりすることをおすすめします。



その前に訪れる際には

身体を無理のない程度に鍛えておけば

問題ないですね。



しかし、遠いな?と感じても

奥の院までいくと本当に景色が美しいので行ってみてください。



また、本堂や五重塔、金堂は

国宝となっているので

自然とともに文化的な建造物も楽しめますよ^^



さらに、金堂や本堂には

国宝や重要文化財の仏像が多いので

ぜひゆっくりと鑑賞してみてください。

きっとご利益があることでしょう。



仏像の持つ不思議な面持ちは

身体が動けないような感覚を与えてくれますからね!



室生寺に訪れると自然のパワーと

古きものの仏像・建造物のパワーを

もらうことができるのでぜひ訪れてみてください。




近くにある龍穴神社もおすすめ

室生寺は自然豊かで森林浴が楽しめるのですが

さらに自然のパワーがもらえるのが龍穴神社です。



山の中にある龍穴神社ですが

さらに奥に入ると龍穴があります。



龍穴はなんと雨や雲を支配するとされている

龍王が住んでいるとされているのです。



まさにパワースポットといった感じなので

室生寺とともに龍穴神社も訪れてみてください。



室生寺と龍穴神社は近いので両方とも訪れるのがおすすめです。

スポンサーリンク


まとめ!

室生寺は大陸から(中国)文化を強く感じさせる物があります。



青龍は中国では伝説の生き物とされていますが

古い占いなどでは必ず出てきますし、



室生寺に近い龍穴神社の龍穴は

古代風水での風水のいい場所という意味合いがあるのでは?

と考えさせられてしまいました。



真相はさておき神社仏閣好きだけでなく

気分転換にももってこいだと思いますので

一度は訪れていただきたい場所ですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク