レディースでウェット感を出せるおすすめワックスとセット・アレンジ方法もご紹介!

スポンサーリンク









最近は艶やかなウェット感のある

ヘアスタイルが人気ですよね!



一見すると水に濡れたようなこの濡れ髪スタイルですが

セットは一体どうやって作るのでしょうか?



秘密はスタイリング剤にあるんです!



ウェット感のあるヘアワックスを使えば誰でも簡単に

今どき感のある濡れ髪を手に入れることができますよ。



こちらではそんなウェット感を作れるワックスをご紹介します。


レディース向けウェット感を作るおすすめワックス

ウェット感のあるセットを作るには

オイルやジェル、クリームといった

潤いの多いワックスで濡れ感を出すのがポイントです。


・ナプラ N. ナチュラルバーム

こちらのワックスは手のひらで温めてから使うと

柔らかくなり使いやすくなります。



ワックス初心者にも扱いやすいのでおすすめで

天然由来の成分でできているのでボディクリームとしても使えますよ!


・ピースプロデザイン・ウェットオイルワックス

ハードワックスとオイルがミックスされたような

質感のワックスで

髪に馴染みやすく固まらないのが特徴で濡れ感を出すのにぴったりです。


・ホーユー ミニーレ ウイウイ デザインジャム10




ジェルとワックスの中間のような製品で

伸びが良くウェット感があります。



普段からワックスとオイルを混ぜて使っている方には

こちらのワックスがおすすめです。


・アクアモイスチュア エム

こちらは保湿力が強いジェル状のワックスで

半乾きの髪にしっかりと馴染ませてから

ブローすると立体感のあるウェット感が作れます。


・ウェーボ デザインキューブ ソフトグロス

キュートなパッケージのこちらのワックスは

程よいナチュラルなウェット感を出すのにおすすめで

パール成分が配合されているのできらめくような艶感がでます。


上手なウェットヘアの作り方は?

セクシーでアンニュイなスタイルとして

流行中のウェットヘアは

ワックスがあれば誰でも簡単に作ることができます。



こちらでは簡単なセットの仕方をご紹介します。



【簡単なセットの仕方】

1、根元を強めに押しながらドライヤーで乾かします。

2、トップの毛束を掴んで持ち上げながら温風を当てることでボリューム感を出します。

3、艶の出るワックスを全体に揉みこむようにつけます。

4、前髪も忘れずに、真ん中から毛先に向かってワックスを馴染ませて下さい。



ポイントは「艶」と「束感」で

ワックスをたっぷり使ってくださいね^^



ワックスとベビーオイルを混ぜて使うと

よりウェット感が出るのでおすすめです。


髪型別ウェットヘアのワックスの付け方・アレンジ方法!




ヘアスタイルによっては同じ濡れ髪でも全く違った印象にしてくれます。


・外ハネショートヘア

今流行りの外ハネも、ウェット感があると

お洒落度がさらにアップしますよね。



両サイドを耳にかけて、ワックスをつけた指先で

つまむように外ハネを作ればセット完了です。


・オールバック

オールバックの濡れ髪も外国人モデルの間で

良く見られるかっこいいアレンジですよね。



ジェルタイプのワックスがおすすめで

内側と外側にしっかりワックスをつけてからセットしましょう。


・ボブ

ボブヘアでウェット感をつける場合は

髪の毛の中心から毛先までの部分にワックスをつけましょう。



根元にはあまりつけないように注意してくださいね。


・ロングヘア

ロングヘアは髪の毛全体をヘアアイロンで巻き

ワックスは根元と髪の毛の中間から

毛先に向かって伸ばすようにつけましょう!



中間の髪の毛が束になる位が丁度いい分量です。


まとめ

ウェット感あふれる濡れ髪を作るには

クリームやジェル、オイルなどのワックスが適しており

より強い濡れ感が欲しい方は

ワックスにベビーオイルを混ぜて使うのもおすすめです。



ワックスをつけるだけで

アンニュイでセクシーな雰囲気を作れるので

ぜひ今が旬のウェット感溢れる濡れ髪に

挑戦してみてはいかがでしょうか?



髪の毛・ヘアスタイルの悩みは

こちらを参考にしてくださいね!

➡女性のヘアスタイルまとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最大75%OFF!テーマパークをお得に楽しむならこれ!