髪の毛の毛先がチリチリしてしまう原因と効果的な3つの改善策とは?

スポンサーリンク




様々な要因によって髪の毛がダメージを受け

毛先がチリチリしてしまっている様子をビビリ毛といいます。



ビビリ毛になってしまうと髪同士がからまりやすくなり

ひどい場合は髪の毛が途中でちぎれてしまうこともあります!



出来ればそんな状態にはしたくないですよね。



髪の毛がチリチリしてきたと思ったら

なるべく早い対策が必要ですので

こちらで紹介している対処方法を参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

髪の毛の毛先がチリチリし始めたときの改善策は?

・ビビリ毛用のシャンプーを使う

髪の毛がチリチリしてきと思ったら

まずは毎日使うシャンプーの見直しから始めましょう。



髪の毛と同じアミノ酸が配合されたシャンプーは

低刺激ですのでチリチリした髪の毛にぜひ使って欲しいシャンプーですね。


・洗い流さないヘアトリートメント

ビビリ毛には洗い流さないタイプのトリートメントがおすすめです。



髪の毛の表面をコーティングすることで

摩擦など外部からの刺激から守ってくれます。


・リセットブラシを使っての改善!

とかすだけで髪の毛が綺麗にまとまると話題なのが

コイズミのリセットブラシです。



音波振動で髪の毛の絡まりをほどき

マイナスイオンによって

髪の毛をケアしてくれるというすごいブラシなんですよね~!



ブラッシングするだけでチリチリした毛先が

綺麗にまとまるのは嬉しいですね^^


・ビビリ毛修復を施術してもらう

美容院によってはビビリ毛を修復する

縮毛矯正を行っている場所もあります。



ただし施術を行えば髪の毛はいったんはまとまりますが

縮毛矯正によってさらに傷めることになるということは知っておきましょう。


髪の毛がチリチリしてしまう要因とは?

髪の毛がチリチリしてしまう要因をきちんと追及することで

より適切な対処・改善がしやすくなります。

・静電気

空気や髪の毛自体が乾燥していると静電気が発生し

チリチリした髪の毛になってしまいます。



ヘアミストやオイルなどで潤いをキープしましょう!



静電気が起こりにくい服を着ることもポイントで

また、静電気を抑えることができるブラシもあるので試してみてください。

スポンサーリンク


・タオルでこすらない

濡れた髪の毛を拭く時に

タオルでこすってしまっていませんか?



髪の毛同士が摩擦で傷んでしまうので

タオルで拭く時は優しく挟み込むようにして髪の毛の水分を吸い取りましょう。


・髪年齢

肌年齢というものがあるように髪の毛にも年齢があります。



ホルモンバランスによって毛先がチリチリしやすくなってしまいます。


・セルフカット

前髪などつい自分でカットしがちですが

使うハサミによっては毛先の断面に

傷ができて毛先がチリチリしやすくなってしまうことがあります!



なるべく自分ではハサミを使わずに

美容院でカットしてもらう事をおすすめします。


・温度の高いヘアアイロン

ヘアアイロンを使っている場合は

温度の高さにも気をつけましょう!



高温の熱をあて過ぎると、髪の毛の毛先がチリチリ

しやすくなってしまいますので注意が必要ですね。


・産後による女性ホルモンの減少

子供を産んだ後の女性には様々な体の変化があります。



髪の毛がチリチリしてしまうというのもその変化のひとつで

ケアする時間がなかなかとれない忙しいお母さんには

洗い流さないタイプのトリートメントで素早くケアするのがおすすめです。


・ストレス

実は髪の毛はストレスによって

影響を受けやすい箇所です。



他に理由が思い当たらない場合は

ストレスが溜まっていないかということにも

目を向けてみましょう!



ゆっくり休養をとることで髪質が改善されるケースもあります。

スポンサーリンク


まとめ

ビビリ毛は一度なってしまうと

もうなかなか修復・改善が難しいと言われています。



傷んでいる個所だけをカットしてしまう

という方法もありますが

きちんとケアをすればチリチリ感を抑えることは可能です!



傷んでいる原因を知って

それに合わせた対処をしてくださいね。



以上、髪の毛の毛先がチリチリしてしまう

原因とその改善策・対処法についてご紹介しましたので

参考にしてみてくださいね。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク