ハウステンボスで当日購入チケットのメリット・注意点まとめ!

スポンサーリンク







ざまざまなアトラクションや

イルミネーションで人気のハウステンボスですが

入場チケットについて詳しくご存知ですか?



当日購入できる入場チケットがあって

種類や割引メリットは知っておいたほうが良いですね!



ではどんなチケット購入方法がいいのか?

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク



ハウステンボスのチケットは事前購入?それとも当日がおすすめ?

結論から申し上げると

ハウステンボスのチケットは

前売り券でも当日券でも変わりません。



ハウステンボスの前売り券に割引特典はなく

前売り券も当日チケット窓口で

入場チケットに交換しなければなりません!



そのため前売り券、当日券

どちら場合でもチケット窓口に並ぶ必要があります。




どれがいい?当日購入できるチケットの種類は?

ハウステンボスのチケットは大きく3つに分かれていて

1、パスポート

2、散策チケット

3、ナイトパスポート・チケット

どれも当日購入することができます。



では、それぞれの特徴を確認しましょう。


1、パスポート

パスポートは、園内への入場と対象アトラクションの利用や

パークバスやカナルクルーザーの利用が可能です。



一日中遊びたいという方にオススメのチケットですね~!



料金は、1DAYパスポートの場合

大人7,000円です。



一部別途有料施設がありますので事前確認をオススメします。


2、散策チケット

散策チケットは

園内への入場チケットと思ってください。



アトラクションやパークバス

カナルクルーザーの利用はできません。



もしアトラクション施設を利用したい場合は

入場後にパスカードを購入する必要があります。



料金は散策チケットのみ

大人4,500円

パスカード3,600円です。



園内散策のみの場合はパスポートよりもお得ですが

もしもアトラクション施設を

利用するかもしれないと悩まれている方には

パスポートの方がいいですね~!


3、ナイトパスポート・チケット

こちらはイルミネーションなど

夕方から楽しみたい方へ向けたチケットです。



・光の街アフター5パスポート

17時以降の入場と対象アトラクションの利用

光の宮殿への入館が可能なチケットです。

大人5,000円。



・光のナイト散策チケット

散策チケットと同様に入場のみです。

大人4,100円。

スポンサーリンク

ハウステンボスにはチケットの料金割引はある?

ハウステンボスのチケットにはいくつか割引があり

割引の種類と注意点を確認してみましょう。


・JAF会員証を提示する

JAFの会員証をチケット購入時に窓口に提示すると

1DAYパスポートが200円割引になります。



会員を含めて4人まで利用可能で

割引対象になるのは

ハウステンボスのチケット窓口での購入時と

1DAYパスポートのみですので注意してください。



また花火大会の日など割引除外日がありますので

事前に確認してくださいね。


・エポスカード一括払いで購入する

ハウステンボスのチケット窓口にて

1DAYパスポート購入時に

エポスカード一括払いを利用すると

5%割引になります。



さらにエポスカードの割引は

園内のレストランやお土産ショップでも利用できますよ。



注意点は、クレジット一括払い時のみ適応になり

詳しい割引率などは、エポスカードのホームページより確認できます。



エポスカードの公式ホームページはこちらです!

↓↓↓
年会費は永久無料!エポスカード

ハウステンボスのWEBチケットのメリット

ハウステンボスのチケット購入は

窓口以外にハウステンボスホームページ内から

WEBチケットとして購入することもできます。



WEBチケットの購入完了後

QRコードを印刷したものを入場口でかざします。



WEBチケットのメリットは

チケット窓口に並ばず直接入場ゲートに行けることです!



入場までの時短になり、スムーズに入場できますよ!



注意点としては

WEBチケットのコンビニで発券・印刷は不可

スマホなどの画面提示では入場できないことです。

スポンサーリンク

まとめ

いかかでしたか?

ハウステンボスのチケットを当日購入するときには

いくつかメリットと注意点があることが分かりました。



チケット内容や各種メリット

注意点を参考にして

来場目的に合ったチケットでハウステンボスを満喫してくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする