うなじを綺麗にしたいなら必見!正しいお手入れと対処方法をご紹介!

スポンサーリンク




髪の毛をアップにした時に

ちゃんとうなじのお手入れをしていますか?



せっかく綺麗に髪型や服装が決まっていても

うなじのお手入れができていないと

残念な印象になってしまいますから・・・。



浴衣や結婚式などでドレスアップする前に

ぜひうなじの綺麗なお手入れ方法を実践しましょう。

スポンサーリンク

自分でうなじを綺麗にしたい人におすすめのお手入れ方法は?

うなじを自分でお手入れする場合は

まず髪をアップにし合わせ鏡や

三面鏡を使ってしっかり目で見ながらやりましょう!



次に道具ごとのお手入れの仕方をご紹介します。


・電動カミソリ

電動カミソリを使う場合は顔用のものを使ってください。



刃の長さが短いので

少しずつ毛を処理することができます。



深掘りできないのですぐに

また毛が生えてきてしまうのが難点ですが

失敗する確率は低くなりますよ^^


・カミソリ

カミソリを使う場合も顔用のものを使ってください。



刃の長さが短い方が細かく剃りやすいのでおすすめで

処理をした後は保湿をして肌荒れしないようにしてくださいね。


・除毛クリーム

ムダ毛を綺麗にする除毛クリームも便利です。



付属されているヘラで少量ずつうなじに塗っていき

クリームが髪の毛を溶かすので

うなじ以外の部分につかないように気をつけましょう。


・脱毛ワックス

ブラジリアンワックスなどの脱毛ワックスを使うと

より綺麗なうなじを長期間キープすることができます。



毛根から毛を引き抜くことができるので

次に生えてくるまでに時間がかかる

というメリットがありますね!


・抑毛剤

毛が生えてくるのを抑える為の

抑毛剤というものもあります。



濃い毛が薄くなったり

生えてくるスピードを遅くしてくれます。



自然な見た目で毛の量を少なくしたいという方におすすめです。


うなじを綺麗にしたいなら専門家にお任せしてみる?

セルフ処理が心配だという方は

プロに任せてしまうとより簡単に

綺麗なうなじを手に入れることができます。


・理容室

理容師さんなら国家資格を持っているので

安心して任せられますね。



30分程度の短時間で

お値段も2~3000円とリーズナブルなのが嬉しいポイントです。



温泉とかにある顔そりとかも

案外いい感じに処理してくれますよ^^


・脱毛サロン、エステ

思い切って脱毛してしまえば

何度もうなじの処理をする必要はなくなります。



エステやサロンでは肌に光を当てて

毛が生えてくるのを抑える処置が施されます。



うなじだけでなく、同時に

背中や足などの気になる個所を脱毛してしまうのも良いかも知れませんね~


・脱毛クリニック

脱毛クリニックではレーザー脱毛が行われます。



直接毛根に働きかけるので

エステやサロンよりも

より強い効果を実感することができます!



値段は高くなりますが

手間をかけたくないという方におすすめの方法です。



ただし、場所によっては痛いところもありますので

我慢が必要になるかもしれません!!

スポンサーリンク


綺麗なうなじとは?

最後に、綺麗なうなじとは

どんなうなじのことをいうのでしょうか?



綺麗なうなじの条件をまとめてみました。


・綺麗な首筋

ニキビや肌荒れがあると綺麗なうなじにはなれません。



ですが首筋は洋服や髪の毛に触れやすい場所なので

ニキビができやすい要注意な場所です!



シャンプーのすすぎ残しや

汚れが原因の場合が多いので

しっかりお湯ですすいで

髪の毛はなるべく早く乾かすようにしましょう。


・うなじの形

舞妓さんの白粉の化粧でも使われている「WM字」は

首が細く、長く、うなじが最も美しく見える形とされています。



うなじの毛の中がM字

全体でW字になるように

バランスよく整ったうなじが理想の形です!



また、余分な毛が生えていないことも

美しいうなじのポイントといえるでしょう。

スポンサーリンク


まとめ!

うなじは自分では見られない場所なので

ついお手入れを忘れがちですが

逆にしっかりとお手入れされた綺麗なうなじは

女性の大きな武器になります!



結婚式や浴衣を着る際

またスーツなどでアップヘアにする際など

綺麗なうなじはより自分に自信を持たせてくれるはずです!



手を抜かずにお手入れしておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク