栄養価が高いのはどれ?ドライフルーツの効能や効果は?

スポンサーリンク







同じ果物でも生で食べるより

ドライフルーツにして食べる方が

栄養価が高くなるのはご存知でしょうか?



水分を飛ばすことによって

凝縮された栄養を効率よく

体内に摂り入れることができます。



また、ドライフルーツは美容にも効果があります。



こちらではドライフルーツの栄養価と

ドライにして食べるおすすめの果物をご紹介します。


ドライフルーツは栄養価が高い!ドライにして食べるメリットとは?

美味しいだけではない

ドライフルーツの優れている点をまとめました。


栄養価が高くなる

水分が抜けて凝縮されることによって

果物に含まれる食物繊維やカリウム

リン、鉄分といったミネラル類の栄養価が高くなります。



食物繊維には腸内環境を整える作用があり

ミネラルは老化防止効果、貧血の改善

便秘の解消などに効果があります。



また女性に嬉しい抗酸化作用のある

ポリフェノールが多く含まれている果物もありますね~。



ビタミン類は生で食べる時と

さほど変化はありませんが

ビタミンCには鉄分を促進させる効果があります。



ドライフルーツは少ない量で効率よく

栄養を吸収することができる優秀な食べ物なんですよね~^^


皮や種ごと食べられる

フルーツの多くは皮や種に

豊富な栄養が含まれていますが

生の場合皮や種まで食べるのはなかなか難しいですよね。



ドライフルーツなら皮や種ごと食べられるので

栄養を無駄なく吸収することができます。


体を冷やさない

生の果物は水分がある為に体を冷やしてしまいます。



冷え性の方は生よりもドライフルーツを食べる方が良いでしょう。


携帯しやすい

ドライフルーツは携帯しやすく

いつでも食べることが出来るのが嬉しいですね^^



噛み応えがある為、少量でもお腹が満たされるので

ダイエット中の間食としても人気がありますよ。


女性に人気の高いドライフルーツの栄養価を紹介!

特に人気のあるおすすめのドライフルーツと

栄養価・効能についてご紹介しましょう。


プルーン

ポリフェノールが豊富含まれているドライプルーンは

老化防止効果や便秘解消に効果のある

ソルビトールという成分が含まれています。



また鉄分やビタミンB群も豊富に含まれているので貧血予防におすすめです。


いちじく

いちじくも大変人気の高いドライフルーツで

ミネラルや食物繊維、お腹の調子を整える

ペクチンという成分が豊富に含まれています。



そして女性ホルモンと同じ働きをする

エストロゲンが含まれており

生理痛の緩和、不妊、更年期障害の軽減

骨粗鬆症に効果があるとされています。



コラーゲンの再生能力を高める作用もあるので美肌効果も期待できるでしょう。


マンゴー

ドライフルーツの中でも特に

美肌に効果があるのがドライマンゴーです!



栄養価も高くビタミンCを豊富に含み

新陳代謝を促進させるデックス効果もあります。



比較的手に入りやすいのもおすすめのポイントですね。


バナナ

自分で簡単に作ることができるドライバナナも人気です。



コクのある甘さが病みつきになりまよね^^



バナナは食物繊維が豊富で

ポリフェノールの含有量は赤ワインのグラス一杯分です。



生のバナナは持ち運びがしにくいので

バナナダイエットをしている方には便利ですね。


クランベリー

アンチエイジングを目指す方におすすめなのがクランベリーです。



アントシアニンという強力な抗酸化作用を持つ

ポリフェノールが豊富に含まれています。



膀胱炎予防や解熱効果もあり

北米では昔から万能薬として食べられてきました。



日本ではなかなか生のクランベリーを

購入することは難しいですが

ドライクランベリーならすぐに手に入るので嬉しいですね。


まとめ

ドライフルーツは栄養価が高く

まるで天然のサプリメントですね^^



自然な甘みで食べごたえがあるので

ダイエット中のおやつにぴったりだと思いますよ!



以上、ドライフルーツの栄養価やおすすめのフルーツをご紹介しましたので

選ぶ際の参考にしてくださいね!



【関連記事】

野菜の栄養まとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最大75%OFF!テーマパークをお得に楽しむならこれ!