石ノ森章太郎記念館へのアクセスまとめ!周辺のランチや食事処もご紹介!

スポンサーリンク




石ノ森章太郎ふるさと記念館は宮城県登米市中田町にあります。



自然に囲まれたとても良い場所にありますが

駅からは少し離れているため

アクセス方法がよくわからない・・・!

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?



ここでは、石ノ森章太郎ふるさと記念館への

簡単なアクセス方法などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

石ノ森章太郎ふるさと記念館へ自動車でのアクセス方法は?

1、仙台方面からの場合

東北自動車道を古川インターチェンジを降りた場合は

国道4号線を北へ進み、栗原市瀬峰から登米市迫町と東へ進むと中田町に出ます。



若柳金成インターチェンジで降りた場合は

登米市石越町を東へ進み中田町に出ます。


2、石巻方面からの場合

三陸自動車道に乗り

登米インターチェンジから国道4号線を目指します。



4~5km走り左折して本吉街道/国道398号線に入り

その後2~3kmほど走り県道4号線を直進します。


3、岩手県方面からの場合

東北自動車道を利用する場合は

若柳金成インターチェンジで降り

登米市石越町を東へ進み中田町に出ます。

石ノ森章太郎ふるさと記念館へ新幹線でのアクセス方法は?

東京方面、盛岡方面からの新幹線では

どちらでも仙台駅で下車し東北本線の下りに乗り換えます。

石越駅で下車し、駅から石越線石森行きの市民バスで約20分

石ノ森章太郎記念館前というバス亭で下車します。

高速バスでのアクセス方法は?

仙台駅前または広瀬通一番町発の

登米市役所前行きの高速バスに乗り登米市役所前で下車します。

そこから石越線石森行きの市民バスで約20分

石ノ森章太郎記念館前で下車します。



登米市の市民バスは一律100円で利用できますよ。



これらは東北本線の時刻表はJR東日本の公式サイトから

東日本急行株式会社の公式サイトから

石越線の市民バスの時刻表は登米市の公式サイトから確認することができますよ。

スポンサーリンク


石ノ森章太郎ふるさと記念館周辺で楽しめるランチやお土産とは?

せっかく石ノ森章太郎記念館まで来たら

やはり近くでランチを食べたりお土産を買っていきたいですよね。



ここでは、石ノ森章太郎記念館周辺で

ランチを楽しめるお店やお土産を購入できる

お店にについてご紹介していきたいと思います!


ミュージアムショップ「めだか」

実は石ノ森章太郎ふるさと記念館内には

ミュージアムショップ「めだか」があります。

ここでしか手に入らないレアなグッズもあり

石ノ森章太郎ファンには絶対におすすめ!ですね~。


「cafeたばごや」

石ノ森章太郎ふるさとのすぐ隣にある

記念館cafeたばごやは

江戸時代から宿場町に残る

100年あまりの歴史のある土蔵を改装した

まるでタイムスリップしたようなレトロな雰囲気のカフェです。



二階建てになっており

一階はランチやお茶を楽しめるカフェ

蔵部分は南三陸などの東北の物産品や

クラフト作家の手作り品の販売を行っており

無料の読書スペースも設けられていますよ。

夏場でもなんとなく空気がひんやり

涼しく感じられるのが蔵ならではの特徴ですね。



二階には地元の作家から地域の子供達の

作品までさまざま作品が展示されています。



営業時間は10時から17時となっていて

定休日は毎週月曜日、年末年始です。



月曜日が祝日の場合は翌日が休みですのでご注意を!



ちなみにcafeたばごやは

フェイスブックに公式ページがあり

店の様子やランチの画像

利用者の声なども掲載されているので

ご興味のある方は覗いてみてくださいね^^


産直なかだ愛菜館

こちらは石ノ森章太郎ふるさと記念館から

2kmぐらい離れた国道346号線沿いにあります。

お土産物はもちろん

地元の米や新鮮な野菜や果物

あんこ餅やくるみ餅

いちご大福、手作りパンなどさまざまな商品が販売されていますよ~。



また施設内には「こめっこ亭」という

ランチを楽しめるお店もあり

メニューには「はっと汁」をはじめ

麺類や定食、おにぎりなどもあります!



登米市のホームページには

店長のおすすめとして

「かあちゃん定食」と「こめっこ亭定食」が紹介されています。



かあちゃん定食は日替わりの

4種類のお惣菜に魚料理、ご飯

はっと汁を付けた定食で

「こめっこ亭定食」は

はっと汁とお握りのセットに自家製の漬物

お惣菜も付いているお得なセットです^^



はっと汁は、主に東北地方などで食されている郷土料理で

すいとん汁とも呼ばれているものなんです!



小麦粉に水を加えて練ったものを

半日ほど冷蔵庫で半日寝かせ

野菜、豚肉などがたくさん入った汁の中に入れ煮込んだ料理ですが

一年を通して食されますが、特に冬は食べると身体がとても温まり

石ノ森章太郎ふるさと記念館へ来たな?

という思い出にはぴったりだと思いますよ!

スポンサーリンク


まとめ

今回はいくつかのアクセス方法をご紹介いたしましたが

石ノ森章太郎ふるさと記念館は

子供だけでなく大人も楽しめる場所です!



ふるさと記念館を見学した後は

ぜひカフェたばごやや産直なかだ愛菜館にも足を伸ばして

ランチや買い物などを楽しんでくださいね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク