那須どうぶつ王国の料金割引券はコンビニとjafどっちがお得?3つの入園方法を紹介!

スポンサーリンク







栃木県で可愛い動物と触れ合えて

人気のスポットと言えば

那須どうぶつ王国です。



東京ドーム約10個分の敷地で

600頭以上の動物が出迎えてくれますよ!



子供達に大変人気なので

ご家族で訪れて欲しいスポットですが

家族みんなで訪れると出費が気になりますよね~。



できるだけ安く楽しむためには

割引を利用したいのは私だけではないはずです。。



そこで今回は那須どうぶつ王国の

割引情報をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

那須どうぶつ王国の割引券情報!

年間パスポートによる料金割引

年間パスポートは

1年で何回も那須どうぶつ王国に

訪れる方におすすめの割引方法です。



年間パスポートの料金は

大人7,000円

子供3,000円です。



年間4回以上訪れればお得なので

地元の方などでよく訪れるという人は年間パスポートを検討するのもいいでしょう。


JAF会員による料金の割引

テーマパークや動物園などの

観光スポットで定番の

割引方法と言えばJAF会員による割引です。

那須どうぶつ王国でも

JAF会員割引があり

JAF会員証を提示することによって

本人を含む最大5名までが

王国パスポートが200円割引となります。


コンビニの前売り券による料金の割引

コンビニ割引はJAF会員割引と

同じくテーマパークや動物園などの

観光スポットで割引の定番である

コンビニで前売りチケットを

購入することによる割引です。



那須どうぶつ王国にも

コンビニ割引があり

コンビニ割引を利用すると

王国パスポートが

大人1,700円の300円割引

子供800円の200円割引となります。



コンビニ割引は

セブンイレブン

ローソン

ファミリーマート

サークルKサンクスで

購入することが可能なので

事前に購入することをおすすめします。


那須どうぶつ王国HPからの料金割引!

那須どうぶつ王国の

ホームページから前売りチケットを

購入することによる割引です。



現在は冬季営業期間の

前売りチケットを販売しており

大人900円の300円割引

子供500円の200円割引となります。



ホームページからの

前売りチケットは

ファミリーマートの店頭で

受け取りが必要で

那須どうぶつ王国の

ホームページから購入できる

前売りチケットは

季節によって内容が変わってくるので

那須どうぶつ王国へ訪れる前に確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

誕生日サービスによる料金の割引券!

こちらは那須どうぶつ王国へ

来園した当日が

誕生日の人を対象にしたサービスで

お誕生日当日に来園した人

本人のみが入園料が無料になります。



チケット売り場で誕生日が

確認できる証明書を提示

することによって

サービスが受けられます。



誕生日サービス券は入園料が

無料となるだけでなく

那須どうぶつ王国の

特製缶バッチをプレゼントされます。



しかも、その缶バッチを

提示することによって

レストランや売店で5%割引となります。



誕生日に那須どうぶつ王国へ

訪れるのもいいでしょう。


那須どうぶつ王国の営業時間と料金について

那須どうぶつ王国の営業時間は

通常営業期間と

冬季営業期間があります。



冬季は王国タウンエリアのみの営業で王国ファームエリアは

お休みになるので注意してください。



営業は通常営業期間は

3月12日~2016年12月4日で

営業時間は平日10:00~16:30

土日祝9:00~17:00です。



冬季営業期間は

12月5日~2017年3月10日で

営業時間は平日・土日祝ともに10:00~16:00です。



那須どうぶつ大国の料金は

通常営業期間の王国パスポートが

大人(中学生以上)2,000円

子供(3歳~小学生)1,000円です。



また、冬季営業期間の王国パスポートは

大人1,200円

子供700円です。

スポンサーリンク

まとめ!

那須どうぶつ王国は栃木県にある

動物と触れ合える人気の

スポットです。



広大な敷地で可愛い動物と遊べます。



そんな那須どうぶつ王国の

割引情報を紹介してきました。



那須どうぶつ王国には多くの

割引方法があるので

ご自身に適した割引方法を

利用してお得に楽しんでくださいね。



また、こちらに全国のテーマパークや遊園地を

まとめページを作りましたので参考にしてください。

➡全国のテーマパークや遊園地まとめページ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする