しながわ水族館の料金割引はコンビニ?JAF?お得な7つの割引券チケットも紹介!

スポンサーリンク







東京で気軽に水族館を楽しみたい方に

おすすめなのがしながわ水族館です。



しながわ区民公園内にある水族館で

「海や川とのふれあい」をテーマにしていて

こちらの水族館は子供にも人気なので

家族で訪れるのにおすすめのスポットですね!



しかし料金が気になりますよね・・・



家族で訪れると出費が気になりますので

少しでも出費を抑えるためには割引を利用したいものです!



そこで今回は、しながわ水族館の

7つの割引情報をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

しながわ水族館の営業時間と料金

まずはしながわ水族館の営業時間や

基本的な料金について把握していきましょう!



しながわ水族館の営業時間は

10:00~17:00で

入館は16:30までとなっています。



また、休館日は毎週火曜日と1月1日です。



ただし、祝日・春休み・GW・夏休み・冬休みは

火曜日でも営業しています。



しながわ水族館の料金は

大人(高校生以上)1,350円

小中学生600円

幼児(4歳以上)300円

シルバー(65歳以上)1,200円

3歳以下は無料となっています。


しながわ水族館をお得に楽しむ・料金7つの割引情報!

それではしながわ水族館の

料金割引にはどんなものがあるのか見ていきましょう!


HISやジョルダンの割引クーポン券

◆HISクーポン割引券

こちらはHISが運営しているサイトで
100円引きのクーポンを発行しています。

画面よりクーポン券を印刷して持っていくと
100円割引になりますよ。

有効期限は発行から1週間です。



◆ジョルダン

ジョルダンでも同じように
クーポン券を発行していますが
こちらは携帯の画面を提示するだけなので
お手軽ですね。



ジョルダンクーポン券


品川区民と品川区在勤・在学者の特別料金割引。

しながわ水族館では

品川区民と品川区に在勤している方や

在学している方は特別料金で入場できます。



特別料金は

大人800円

小中学生400円

幼児200円

シルバー700円とお得になっています。



特別料金で入場するためには

品川区民は区民の確認ができる

「運転免許証」

「健康保険証」などの提示が必要で

また、品川区在勤・在学者の方は

「社員証」

「保険証」

「学生証」など区内在勤・在学の確認ができるものが必要になります。

スポンサーリンク

JAF会員割引による料金の割引!

水族館や動物園などのスポットで

定番の割引と言えばJAF会員割引ですね。



しながわ水族館にもJAF会員割引が適用されており

JAF会員証を提示すると本人を含めて

5名までが

大人1,250円の100円割引

小中学生550円の50円割引

幼児250円の50円割引となります。


デイリープラスによる割引!

テーマパークや遊園地・映画館

もちろん水族館など

全国90万か所で割引やお得なサービスが受けられる

デイリーPlusですがこちらも

大人100円

幼児・小学生は50円の割引が受けられます。

スポンサーリンク

駅探バリューDayによる料金の割引

こちらもデイリーPlusと同じで

大人100円

幼児・小学生は50円の割引のサービスが受けられますよ。


コンビニによる料金割引!

JAF会員割引と同じく定番の割引がコンビニ割引で

コンビニ割引は事前に前売り券を

購入することによって割引となります。



しながわ水族館にもコンビニ割引があり

コンビニ割引を利用すると

大人1,250円の100円割引

小中学生550円の50円割引

幼児250円の50円割引となります!



事前に前売り券を購入できるコンビニは

「セブンイレブン」

「ローソン」

「ミニストップ」

「ファミリーマート」

「サークルKサンクス」となっています。



コンビニで事前に購入しておけば割引となりますし

当日にチケットを購入する必要がないのでおすすめですね。。


しながわ水族館のHPでアンケートによる料金の割引券でチケットをゲット!

しながわ水族館はホームページから

割引券を手に入れることができます。



しながわ水族館のホームページにある

【お得な割引券~まずはクリック~】

というバナーをクリックします。



そうするとアンケートが現れ

そのアンケートに回答することで割引券が表示されますよ^^



表示された割引券を印刷して

窓口で提示すると割引となります。



この割引券を利用すると

大人1,250円の100円割引

小中学生550円の50円割引

幼児250円の50円割引となります。



しながわ水族館の公式ホームページはこちらです!

しながわ水族館


サンシャイン水族館・年間パスポートによる割引!

こちらは池袋にある

サンシャイン水族館で利用できる

年間パスポートですが

しながわ水族館でも20%の割引を受けることができます。



水族館が好きで

サンシャインの年間パス持ってる~!

という方は是非利用したいサービスですね^^

スポンサーリンク

ヤフオクや金券ショップでの割引券の購入

ヤフオクや金券ショップで

割引券が販売されていることもあるそうですが

こうしたものは、ある時・ない時と

はずれの可能性が高いので

サブ的に考えておくといいでしょう。


生協・コープによる割引

生協・コープによる割引が以前はあったそうですが

調べてみたところ現在は利用できないようです。



事前に確かめておきましょう。


クラブオフなどのクレジットカード所有者だけの割引

クラブオフ?

聞いたことないな~?



という方も多いかと思います。



私も調べるまで知りませんでした・・・



でも詳しく見ていくと。。



いくつかのクレジットカードには

「クラブオフ」という特典付き会員サイトが利用できるものがあるんですよね!



その特典というのが

国内宿泊、海外宿泊、レジャー

スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスが

会員優待価格で利用できるんですよね。



具体的には・・・

「ガスト」「バーミアン」「ジョナサン」

などのファミレスで使える10%オフクーポン券

ドミノ・ピザで会員特典があり

クラブオフの優待クーポンでさらに15%OFF!



なんていうのもたくさん利用できるんです。



クレジットカードなどに付帯されていて代表的なのが

「アメックス」

「UCカード」

他には

「ソニー損保」や「チューリッヒ」などの

保険会社のものもあるようです。



しながわ水族館を割引で少しお得に

と考えているのに、有料のこうしたサービス受けんのか~~~

と思ってしまいそうですが

実は・・・

無料で「クラブオフ」サービスが受けられるんですよね~!


「クラブオフ」サービスを無料で受けるには?

「クラブオフ」のサービスって結構お得です。



しながわ水族館だけでも

大人 1,350円 → 1,040円

小・中学生 600円 → 480円



結構安くなります!



その様々なサービスを無料で受けられるのが

「ベネッセ・イオンカード」なんですが



「ベネッセ・イオンカード」は

年会費・入会費も無料です。



今なら【web限定】

6000円相当の特典がもらえますよ!



お申し込みは公式ホームページでできます。

⇒べネッセ・イオンカード(WAON一体型)



レジャーやお得なのが好き!

という方は要検討してみてはいかがでしょうか?


福利厚生サービスによる料金の割引

勤めている会社が何かの福利厚生サービスに

加入している場合に利用できる割引です。



利用する前にお勤めの会社が

そうしたサービス加盟しているか確認が必要ですね!


宿泊してしながわ水族館チケット付プランを利用した割引

遠くからくるし、せっかくだから

一泊して都内観光も楽しもうかな?



という方ならば

しながわ水族館割引チケットがついた

宿泊プランがあります。



泊まると必ずついてくるので

ご利用を検討するのもいいかもしれませんね^^



楽天ならで比較もできて簡単に見つかりますよ!



➡楽天トラベル

品川区のもうひとつの水族館・エプソン アクアパーク品川

品川区にはしながわ水族館の他にも

エプソン アクアパーク品川という水族館があります。



エプソン アクアパーク品川は

ドルフィンパフォーマンスが人気で

デートスポットとして有名ですね~



しながわ水族館とともに

エプソン アクアパーク品川へ行くことを検討して

楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ!

品川区にある人気の水族館のひとつ

しながわ水族館ですが

名前の通り品川区にある水族館で多くの人が訪れます。



今回はそんなしながわ水族館の割引についてご紹介してきました。



品川区在住の方や

お勤めされている方以外では

公式ホームページで割引券やチケットを

ゲットするというのが

一番いいのではないかな?

と思います。



しながわ水族館に訪れることを考えている方は

ぜひご参考にしてお得にご利用くださいね!



また、こちらに全国のテーマパークや遊園地を

まとめページを作りましたので参考にしてください。

➡全国のテーマパークや遊園地まとめページ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする