クロスバイク【Bianchi(ビアンキ)】の2017年「ROMA 4」解説!

93d06d7b2b3fc408317fc06846b73460_s
今はスポーツバイクが最近では流行っていて

適度な運動や通勤・通学に

クロスバイクを使用する人が増えましたね!



そんな中、歴史ある【ビアンキ】は

オシャレなロードバイクを提供してくれていて

今回はその中でも

2017年モデルの「ローマ4」についてご紹介していきます!



街乗りや通勤におすすめの「ROMA4」なので気に入るはずですよ^^

スポンサードリンク


オシャレ感覚も重視したいという方で

ロードバイクを楽しむというには

おすすめのメーカーが【ビアンキ】なんですよね!



イタリアの自転車メーカーらしく

スタイリッシュなモデルは

お洒落ですよね!



それでは、2017年モデルの「ROMA 4」を

詳しく見ていきましょう!




2017年モデルの「ローマ4」とは?



DSC_0534


【ビアンキ】の人気ロードバイクと言えば

「ローマシリーズ」ですよね!



中でも「ローマ4」は

「ローマシリーズ」の中でも一番リーズナブルで

ベーシックな位置づけにあるクロスバイクです。



こちらは2017年モデルがすでに発表されていて

カラーは

「アンスラサイト」

「チェレステ」

「マットブラックチェレステ」

「マットブラックピンク」

「マットダークグレー」

「ホワイト」と6色から好みのカラーを選べます。



しかしやはりおすすめのカラーは「チェレステ」でしょうね!



ビアンキの定番カラーの「チェレステ」

スポーツの卓球で例えるならば

水谷豊選手が国内大会に出場するぐらい

安定感抜群で当然という魅力に溢れていると思いますよ^^


「ローマ4」2017年モデルのスペックをご紹介!

DSC_0513
ローマ4は2017年モデルがすでに発表されましたが

2017年モデルの定価は70,000円(税抜)となっており

2016年に比べると4,000円も値段が下がりました。



良いものを安く手に入れたい人には朗報ですよね^^



ローマ4はアルミフレームを採用しており

見た目も美しい仕上がりでカッコいいです。



フロントギアは3つで

リアは8段変速なので

多くのクロスバイクと同じでオーソドックスな仕様になっています!



重量は11.4㎏と同クラスのクロスバイクと同等な軽さを誇っています。



全体的な評価としては

【クセのないオーソドックスなクロスバイク】と言った感じでしょうか?



野球でもサッカーでも初心者は

クセのないフォームが必要ですから

クロスバイクも最初はローマ4のように

クセのないオーソドックスな

クロスバイクを選んだほうがいいと思います!



ローマ4でクロスバイクに慣れてから

徐々に個性を求めて2台目・3台目と

ご自身好みのクロスバイクを手に入れていく

というイメージで長くクロスバイクと関りを持っていくのが

おすすめな接し方かと感じますね^^

スポンサーリンク


「ROMA4」の使用シーンは?



DSC_0537


ローマ4は通勤・通学などの普段乗りや

ちょっとしたエクササイズに使用するのもおすすめで

タイヤは耐パンク性と加速力の両立ができる

「700×28C」を採用しているので

当然、街中でも使用できますね^^



ロードバイクに比べるとスピードが落ち

ロングライドなどには物足りないかもしれないですが

ちょっとしたサイクリングやフィットネス感覚に

使用するのにおすすめですよ!



ルックスもイタリアらしくスタイリッシュですしね^^



スポーツバイクを試してみたいという方は

ぜひローマ4を最初に試してみるのが良いとか思います。



まずはローマ4を試してみて

もっとスポーツ感を出したいな?

と感じたならば

ロードバイクなどへ挑戦するのもいいと思います!


【ビアンキ】は世界最古の自転車メーカー?

DSC_0514
【ビアンキ】はイタリアで創業された

自転車ブランドで

現存する世界最古の自転車メーカーとされています!



クロスバイクはもちろん

ロードバイクやマウンテンバイクなど

さまざまなモデルの自転車を扱っています。



ビアンキの特徴と言えば「チェレステカラー」

すべてのビアンキの自転車がチェレステカラーではないですが

やはり「チェレステカラー」=「ビアンキ」のイメージは強いですよね!



個人的にもチェレステカラーの本当にオシャレだと思いますし

あの何とも言えないマットで光沢感を感じさせない発色は

優しさや柔らかさを感じました。



実際に初めて

「チェレステカラー」のクロスバイクを見たときは

映画やアニメにも登場しても

おかしくないぐらいオシャレだと思いましたしね!



ちなみに、チェレステの名前は

イタリア語で『碧空』『天空』の意味のようです!

「チェレステカラー」は

年毎に色合いが変わるので

カラーを見るというだけでも2017年モデルは注目ですね^^


まとめ!



127H


クロスバイクメーカーの【Bianchi(ビアンキ)】

「ROMA 4」の2017年モデルは

「アンスラサイト」

「チェレステ」

「マットブラックチェレステ」

「マットブラックピンク」

「マットダークグレー」

「ホワイト」の6色から選ぶことが出来て

価格は70,000円(税抜)となっています!



活躍するシーンとしては

『メッチャスピード出すぜ~!』

『だれもついてこれないだろ~!!』

と自転車をかっ飛ばす

という感じではなく

街中をお洒落に、スタイリッシュに飾る!

そんな乗り方がおすすめなクロスバイクだと思います^^



色も「チェレステ」がおすすめで

周りからの視線は気にせずに

ご自身が乗車している時に

目の前に見えるフレームが「チェレステ」だと

どんな気持ちになるかをイメージしていただけると・・・

やはり色はこのカラーでしょうね^^



【関連記事】

おすすめクロスバイクまとめページ一覧!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク