【紅葉を観るならここ!】2016に外せない京都の紅葉観光名所巡り!

古都である京都は四季折々の情緒あふれる街並みを楽しむことができます!なかでも秋の紅葉は素晴らしく観光名所が数多く存在します!2016年の秋に訪れて欲しい京都の紅葉が楽しめる観光名所はどこ?絶対に外せない京都観光スポットで紅葉見所をご紹介いたします!

スポンサードリンク




「そうだ京都へ行こう!」

というフレーズと

スタンダード曲

「マイ・フェイバリットソング」

との組み合わせのCMで更なる高みへと登って行った京都観光!



皆さんご存知のそのCMはこちら!

↓↓↓

CM「そうだ京都へ行こう」



何か「わびさび」というか

「和の心」というか

懐かしさに近い心情を感じさせてくれますよね^^



そんな魅力溢れる京都で

紅葉を見るなら?

【絶対外せない】観光名所を

ご紹介いたしますね^^


2016年に紅葉を観るなら?京都観光名所『嵐山』



嵐山 紅葉


京都で紅葉が楽しめる観光名所として有名なのが嵐山です。

11月下旬~12月上旬が見ごろ

嵐山には有名な渡月橋や天龍寺などをはじめとして

多くの寺社仏閣があるので

散策しながら紅葉を楽しむのがおススメですね!



さらに、嵐山を借景とする宝厳院の

“獅子吼の庭”2016年秋の特別拝観として

2016年10月1~12月4日まで楽しむ事が出来ます!



更にさらに、秋の夜間特別拝観として

2016年11月11日~12月4日は

ライトアップされた夜間の静寂した艶やかな紅葉が楽しめますよ!



2016年秋の特別拝観

大人 500円

小中学生 300円

2016年秋の夜間特別拝観

大人 600円

小中学生 300円となっています。



嵐山周辺を散策しながら紅葉を楽しみ

夜は宝厳院でライトアップされた紅葉を楽しむなんて

チョット素敵ですよね!

おススメです^^




2016年に紅葉を観るなら?京都観光名所『清水寺』



清水寺


京都で人気な観光名所といえば清水寺です。

もちろん紅葉も非常に美しいですよね!



紅葉は11月中旬~12月上旬が見ごろ

とくにおススメは夜の特別拝観です!



夜間のライトアップされた紅葉は幻想的でとても美しいですよ!



2016年秋の特別拝観

11月12日~12月4日まで

18:00~21:00までです。



清水寺の拝観料は

大人(高校生以上)400円

小中学生 200円です。

夜間特別拝観も同料金です。



ぜひ昼間とはまた異なる雰囲気を醸し出す

夜の特別拝観で京都の観光名所清水寺の紅葉を楽しんでみてくださいね^^




2016年に紅葉を観るなら?京都観光名所『哲学の道』



哲学の道 紅葉
京都の観光名所『哲学の道』は

“日本の道百選”に選定された有名な道です。



哲学者である西田幾多郎が

思索しながら散策したことでこの名が付けられました!



紅葉は11月中旬~下旬まで楽しむ事が出来ます!

哲学の道で紅葉を眺めながら散策すれば

紅葉と同時に京都の美しい街並みを楽しめますよ!



さらに、近くには銀閣寺や法然院など多くの

観光名所があるのでぜひ訪れてみてくださいね^^




2016年に紅葉を観るなら?京都観光名所『醍醐寺』



醍醐寺
京都の観光名所『醍醐寺』は

豊臣秀吉が催した

“醍醐の花見”で有名な観光名所ですが

紅葉も楽しむことができます!



実は秀吉は醍醐寺の紅葉を楽しみにしており

生涯を閉じるまで秋の

“醍醐のモミジ狩り”を

催そうとしていたほどなのだそうです!!



紅葉は11月中旬~下旬が見ごろで

とくに三宝院庭園の紅葉は鮮やかで非常に美しいですよ^^



また醍醐寺の秋は紅葉以外には

萩の花やツワブキの花も楽しむことができ

拝観料は三宝院庭園・殿舎拝観が

大人 600円

中高校生 300円

小学生以下は無料となっています。



ぜひ秀吉が愛した醍醐寺の紅葉を楽しんでみてくださいね^^




まとめ!



138H


京都は四季折々どの時期に行っても楽しむことができます。

特に秋には美しい紅葉を楽しめます。



また紅葉を楽しめる観光名所も京都には数多くあり

紅葉の楽しみ方も工夫されていて

ライトアップした紅葉は

また普段とは異なった幻想的な雰囲気を楽しめます!



歴史のある京都の街並みは非常に紅葉が映えるので

2016年の秋に京都で紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?



また、日本の観光名所に興味はありませんか?

そんな方にはこちらがおススメです!

↓↓↓

観光スポットまとめページ一覧!



是非ご覧くださいね^^

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク