【事前準備!】台湾旅行へ行くときのベストな服装は?こんな洋服がおすすめ!

台湾旅行の際にどのような服装を持って行ったらいいのか悩む方も多いと思います!現地に着いてから服装選びを失敗し持ってきてしまったものを捨てることはできませんよね!そうなる前に台湾旅行でどんな服装と洋服が良いのか季節ごとにリストアップしましたのでご紹介いたします!是非ご参考にしてください!



どんな服装を持って行けば良いか!?

海外旅行では重要なことですが

現地の様子や気温はなかなか

天気予報だけでは予測ができず事前準備は困難ですよね!



台湾は一年を通して温暖な国で

はっきりとした四季はありませんが

季節によって気候や気温も変化するので

一年中Tシャツと短パンで過ごせるというわけではありません!!



台湾旅行では季節や気温によって適している服装は異なりますので

ここでは季節毎に適した服装や注意点をご紹介いたします。





忠烈祠

台湾旅行『春の服装』



台湾の3月~5月の平均気温は20度前後ですが

3月は雨が降ることが多く

天候によって気温が大きく変わります。



基本Tシャツ一枚でも十分だと思いますが

雨の時に備えて上着を持って歩くのが良いでしょう。




台湾旅行『夏の服装』



台湾の5月~9月の間は日本でいう夏の季節です。

30度を超える気温の日が多くなり

湿気もジメジメと上がります。



日本の夏と同じ服装が適していますが

電車やショッピングセンター内はかなり冷房が効いているので

薄い上着があると便利です。



ある意味日本の冷房対策のような感じですね^^





台湾



台湾旅行『秋の服装』



台湾の秋は日本の秋に比べると比較的暖かいです。

朝晩は若干冷え込むので長袖のTシャツ一枚に

カーディガンなどを羽織るくらいで丁度いいでしょう!




台湾旅行『冬の服装』



台湾の冬から春にかけて1月と2月は

一年中温暖な台湾といえど肌寒い時期が続きます。



この時期は雨が多い時期でもあり

雨が降れば気温は一気に低下しますよね!

その為台湾でも

厚手のコートやマフラーなどを着用する人がほとんどですので

ウールの上着が必須と言えますね!!


台湾旅行の服装は場所によって合わせよう!



旅行では訪れる場所によって

合わせた服装を心がけましょう!



桜で有名な陽明山国立公園へ訪れる場合は

標高の高い山道になりますので

ダウンなど暖かな服装を持って行く必要がありますし

その他にも自然の多い場所に行く際は

虫に刺されないように短パンやミニスカートは避け

動きやすい服装が好ましいです!



また旅行の際に一着は持って行きたいのが

ドレスコードに合った服装ですね!

レストランやバーなど場所によっては

カジュアルな服装では入れない場所があります。

行く予定がなくても急遽予定が変更になった時の為に

一着は持って行くことをおすすめします!


まとめ!



266H


台湾ははっきりとした四季がなく

それほど気温の差はありませんが

突然の雨などで気温が低下することがあります。



電車内や建物内は日本人には冷房が強く感じることもあり

夏でも必ず羽織りものを持参することをおすすめします!



冷え性で寒がりが多い日本人には必須ですよね!



せっかくの旅行も寒さで不快な思いをしたり

風邪を引いてしまっては台無しですから・・・!



台湾での中心地、台北市ではお洒落をしている人が多く見られますが

地方に行くとそこまで服装に気を使う人はほとんどいないので

お洒落をしていくと浮いてしまうかもしれませんよ!?



あまりにも旅行者という洋服では

目を付けられてしまうかも知れませんしね!



旅行先では訪れる場所によって

服装を変えると快適な旅をすることができますよ^^



今回の情報を是非ご参考にしていただきまして

楽しい思い出をたくさん作ってくださいね!



台湾をもう少し深堀したくなりませんか?

台湾観光にはこちらがかなり詳しいのでおすすめですよ!

↓↓↓

台湾旅行おすすめ観光スポットまとめ必読です!



またこちらからもご覧いただけます!

台湾観光するならおすすめの時期はいつ!?

台湾旅行へ行くときのベストな服装は?⇐今ここ

台湾旅行するなら予算と費用はいくら必要!?

台湾旅行持ち物リストはこれ!

台湾で台北観光するならおすすめスポットはここ!

九份への行き方は電車かタクシー?どれがおすすめ?

台湾お土産はこれ!おすすめランキング10選!

台湾旅行の事前準備には3つのコツ有り!



【関連記事】

シンガポール観光まとめページ一覧!

上海観光まとめページ一覧!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク