台湾旅行の安い時期は?ツアーで行く際のメリットデメリットまとめ!

スポンサーリンク







台湾は東京から飛行機でおよそ3時間で行ける

最も身近で魅力的な海外です。



台湾は美味しいものが多いので

グルメを堪能しに行く方も多いでしょう!



とても値段が安いので

食べ過ぎてしまうこともありますね。



そんな台湾に旅行に行くなら

食べ物だけでなく航空券やホテルも安く抑えたいところです。



台湾旅行の安い時期について見てみましょう。

スポンサーリンク


台湾旅行の安い時期は?快適に安く過ごせるおすすめの時期!

台湾旅行の安い時期やベストシーズンについてまとめました。


・2月

とにかく安く台湾旅行にいきたいという方には

この時期がおすすめです。



日本ほど明確ではないものの台湾にも四季があり

この時期は冬です。



日本よりも気温が高いので

台湾の冬はとても過ごしやすいです。



ただしこの時期はマンゴーはまだ出回っていないので

楽しみにされている方は気をつけてくださいね。



冬の台湾の楽しみ方は

温泉や火鍋、薬膳食材を使ったホットスイーツなどがあります。


・5月中旬から6月

GWが明けると台湾はオフシーズンになります。



この時期は日本と同じように梅雨に入る為

観光客は激減します。



また、梅雨に加え気温も一気に上がり

5月に入ったあたりから30度を超える日が出てきます。



日本の真夏くらいの感覚で服装を用意すると良いでしょう。



美味しいマンゴーが食べたいならこの時期がおすすめです。


・9月から10月(航空券も宿泊代も安い時期)

この時期は航空券や宿泊代が安く

さらに気候も過ごしやすいので

最も台湾旅行におすすめの時期です。



この時期は台風が発生しやすい時期でもあり

天候によってはずっと移動ができない場合もあります。



長距離を移動するよりも

台北市内を観光するなど予定を工夫してみてください。


台湾格安ツアーに申し込むメリットとデメリットとは?

台湾旅行は格安ツアーがたくさん出ていますね。



格安ツアーのメリットやデメリットについて見てみましょう。


・メリット

台湾旅行は自分で航空券やホテルを手配するよりも

ツアーに申し込む方が値段は安くなる場合が多いです。



自分で手配する手間も省けますし

移動も送迎バスや日本語の話せる添乗員が付くので安心です。


・デメリット

格安ツアーのデメリットはツアー内容にもよりますが

あらかじめ行程が決まっていて

提携しているレストランやお土産店に

立ち寄らなくてはいけないことが多い点です。



レストランは観光客向けであまりおいしくなかったり

お土産店が少し割高だったりします。



また宿泊先は旅行会社と提携している

ホテルの中から選ばれます。



好きなホテルや立地を選ぶことができないので要注意です。

スポンサーリンク


格安ツアーに申し込む前に気を付けたいことは?

値段につられて格安ツアーに申し込む前に

以下のことに気を付けましょう。


・行程を確認する

格安ツアーの場合

スケジュールに無理がある場合があります。



2泊3日の旅行でも初日の深夜発

最終日の朝に出発というスケジュールでは

実質2日目しか観光する時間がないので注意しましょう。


・ホテルの場所

宿泊所の立地についても確認しておきましょう。



郊外やアクセスのしにくい場所など

観光に不便なことがあります。


・移動手段の確認

値段が安い分移動手段にも

お金をかけていないことがあるので

移動に時間がかかり

観光地にはほんの少しの時間しか滞在できないということがあります。


・飛行機の座席

家族や友人同士で申し込む場合でも

格安ツアーだと席がバラバラということもあります。



隣同士で座りたい方は旅行会社に確認をしましょう。


まとめ

台湾旅行に快適で且つ安く行くなら

9月と10月の間がおすすめです。



個人で行くよりもツアーに申し込む方が

安くなる場合が多いですが

ツアー内容は事前にしっかり確認してくださいね。



せっかく格安で申し込んだのに

お土産代やオプションで結局高くなってしまった!

なんてことにならないように気を付けましょう。

【関連記事】

台湾旅行おすすめ観光スポットまとめ必読です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする