【何が必要!】アンコールワット観光での服装と持ち物は?

カンボジアのアンコールワットは年中暑い国ですので涼しくて動き回りやすい服装にしたいですが寺院の遺跡は神聖な場所でもありますので露出の高い服装では入場できないこともあります。そこでアンコールワット観光に最適な服装や必要な持ち物をこちらでまとめてみました!

スポンサードリンク


カンボジアを代表する観光名所

アンコールワット遺跡群には

一度では全て見て回れないほどの遺跡があります!



その為数日間のパスを使って観光する人がほとんどです!



アンコールワット観光には

服装や持ち物にぜひ注意してくださいね!



カンボジアは年中暑い国ですので

なるべく涼しくて動き回りやすい服装にして

アンコールワット観光を楽しみましょう^^


アンコールワット観光に最適な服装は?



アンコールワット観光-1


カンボジアのアンコールワットは年中温暖な国ですので

できるだけ涼しい服装が望ましいですが

露出の高い服装にならないように気を付けてください!



アンコールワットの第三回廊では

「ショートパンツやキャミソール」「タンクトップ」での入場は禁止されています!!



服装の制限のない場所もありますので

上着や腰に巻けるショールなどを持参することをおすすめします!



また、虫に刺されないよう長ズボンが適しており

また、階段が多いのでスカートは避けた方が無難ですね!



女性は日に焼けない様に

アームカバーを付けるのも良いでしょうね^^



遺跡内ではたくさん歩きますので

靴は「スニーカー」か「スポーツサンダル」が適していますよ!



注意点年て雨が降った後の遺跡は滑りやすいので

ビーチサンダルはおすすめできません!!




アンコールワット観光に必要な持ち物は?



アンコールワット観光ー2


以下にアンコールワット観光で必要な持ち物を

まとめてみましたので参考にしてくださいね!



・バッグ

両手があくのでリュックやショルダーバックがおすすめです。

気温によってはリュックだと背中が暑くなるので

できればショルダーバッグが良いです!

スリや置き引きには注意してくださいね。



・帽子

日射がきついので帽子は必須アイテムです!



・雨具

雨季の場合は激しいスコールが降るので

折り畳み傘や簡易なレインコートがあると便利ですよ!



・日焼け止め

日差しがきついので、特に女性は常に持ち歩くのが良いでしょう。



・虫刺され道具

カンボジアは蚊が多く特に自然が溢れるアンコールワット遺跡群付近では

虫刺され対策が必要です!

ホテルの客室やプール内でも蚊がいる場合がありますので

ご注意くださいね。



・双眼鏡

遺跡は細かい彫刻などが魅力です!

遠くからでも細かい部分を見る為には双眼鏡があると役立ちますよ^^



・軍手

急な階段は手すりを掴んで登り降りすることになるので

その際に軍手があれば手をケガしないので便利です!



・ウェットティッシュ

手が汚れた時にサッとふけるウェットティッシュがあると便利ですよ^^


まとめ!



157H


乾季の時期でもカンボジアの気候は暑く

特にたくさん歩き回らないといけない

アンコールワット観光では服装や持ち物に注意をしましょう!



お堂に上がる際は帽子や靴を脱ぐなど

遺跡観光にはマナーや規則があります!



その他にも祀られた像の前を横切らない

女性は僧侶に触れないように気を付けてください。



主要な遺跡観光地では食堂や売店がありますが

マイナーな場所に行く場合は

必ずあらかじめペットボトルなどの飲料水を持参してくださいね!!



ご紹介いたしました服装や持ち物を参考に

しっかり事前準備をして

快適なアンコールワット観光を楽しんでくださいね^^



【関連記事】

旅行で行きたいアンコールワット観光まとめページ一覧!必読!



また、アンコールワット観光の詳しい記事はこちらです!

↓↓↓

アンコールワット観光はここ!TOP10!

アンコールワットに宿泊するならこのホテル!

アンコールワット観光のベストシーズンはいつ?

アンコールワット観光での服装と持ち物は?⇐今ここ

アンコールワットへの行き方比較まとめ!

アンコールワット観光で効率のいいルート詳細!

アンコールワット観光で現地ツアーは安心?

アンコールワット観光を楽しむために必要な日数は?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク