【みんな知らない!?】実は韓国旅行が安い時期はこの季節だった!

splitshire-2164-384x253


旅行に行く前に調べておきたいのが

旅行先の

ハイシーズン】

ベストシーズン】についてですね!



旅行先や観光地で

【ハイシーズンは最も旅行客が多く訪れる繁忙期】

【ベストシーズンは最もその国を旅行するのに最適な時期】のことを言います!



では、韓国旅行はいつ頃がベストシーズンなのしょうか?



ベストシーズンは

大抵、連休や年末年始が大変混雑しますので

航空券や現地での宿泊費が高騰します!



しかし国や目的によっては旅行客が少ない時期が

観光に適したベストシーズンの場合も実情!



また韓国へ行くなら年間で

【安い時期】

も知っておきたいですね!



案外、格安穴場シーズンもあるものです!



こちらでは韓国旅行を安く楽しめる時期をご紹介いたしますので

順番に見ていきましょう!

スポンサードリンク

韓国旅行が安い時期【1~2月(連休を除く)】



%e9%9f%93%e5%9b%bd%e6%97%85%e8%a1%8c%e3%83%bc%ef%bc%91


一年で最も旅行客の少ない【ローシーズン】です!



この時期の韓国はとても寒いので

旅行客が減ることから航空券や宿泊代がとても安いです!



特に2月はマイナス10度近くになることもありますので

寒さに強い方以外はあまりおすすめできる時期ではありませんが

冬のバーゲンが行われる時期でもありますので

お買い物が目的の旅行者にはねらい目の時期だと言えますね^^



韓国でお買い物ならこちらがおすすめです!

【こんな場所が良い!】韓国旅行でお買い物をするならここがおすすめ!


韓国旅行が安い時期【10~11月】



一年で二番目に韓国へ安く行ける時期は10月~11月あたりです!



11月になると各地で紅葉が美しく色づき始めるので

観光名所と紅葉のコラボを見ることができるかも知れませんよ^^



風情のある旅行をシッポリと楽しみたいなら

この季節が良いのでは?



この時期は真冬に比べると気温も若干高く比較的過ごしやすいですので

韓国旅行には年間でこの時期の旅行が一番おすすめです!

スポンサーリンク


韓国旅行が安い時期【5中旬~6月】



%e6%bc%a2%e6%b1%9f


次に安くなるのはGW後のこの時期です!



春休みも終わり学生さんたちの旅行シーズンが終わったあたりから

値段が下がり特に6月は最も海外旅行客が減る閑散期なので安い時期となります!



日本の春と気温はほとんど変わらないのでとても過ごしやすいですよ^^



ただしなのですが、6月の後半は雨期に入ってしまい

沢山、観光地巡りをしたいという事であれば

雨に降られる確率の低い6月前半を狙いたいですね!



こちらは韓国旅行の際に見ておきたい

観光スポットの動画をまとめたものです!



楽しい動画満載で、かなりおすすめですよ^^

【絶景!】韓国旅行で見ておきたい観光スポット動画まとめ10選!


韓国旅行が安い時期【7月前半】



夏休み前のこの時期はピーク時に比べればまだまだ安いですが

6月よりは少し高くなっています!

日本で言う「海の日」辺りの

連休の直前からまた徐々に値段が高くなっていきますので

狭間の時期をうまく利用すると良いでしょうね^^


韓国旅行が安い時期【9月】



%e9%9f%93%e5%9b%bd%e6%97%85%e8%a1%8c%ef%bc%8d%ef%bc%93


夏休みが明けるとまた値段が徐々に安くなっていきますが

10、11月に比べると少し高いですね!



気温もまだ暑く韓国旅行はあまり過ごしやすい時期とは言えませんね!



また、日本と同じで後半からは台風の季節となりますので

この辺りをうまく狙って検討してくださいね^^



また韓国の国民的休日の秋夕(チュソク)周辺の時期は

(秋夕(チュソク)は9月15日16日周辺で土日と絡めて連休となります)

旅行代金も高くなりますので注意が必要ですね!

スポンサーリンク




韓国旅行が安くない時期【7月中旬から8月】



韓国旅行の費用は夏休みに入ったあたりからだんだんと高くなり

お盆がピークとなります!



夏休みが最も旅行客の多い【ハイシーズン】となりますので

航空券や宿泊の代金が一年で最も高騰する時期になります!



しかし韓国の夏は暑くあまり過ごしやすい時期とは言えません!



ただし、8月の韓国は猛暑日が続き旅行に向かないという面のありますので

ホテル代はそこまで高くないとも言えますね!



韓国での服装はどうすればいい?

こちらがおすすめです!

【特に気をつけたい季節アリ?】韓国旅行での洋服や服装の準備は大丈夫?


韓国ツアーで気をつけたい事は?



349h


韓国へツアーで行く際に気をつけいたのが



①エコノミーホテルという表記!

②免税などお買い物を予定している!



の2点です!!



①は韓国ではエコノミークラスの表記は2つ星ランク位で

日本のビジネスホテル位だという事です!



また、ラブホテルを改装してホテルも含んでいることもありますので

朝や夜はホテルでゆっくりしたいという方は

3つ星から4つ星ランクのホテルにされる事をおすすめします!



②はお買い物を目的にしている方にとって

こんなに楽しい時間はないと思いますが

そうでない方は無駄に時間をつぶすことになりかねないので

格安ツアーの場合はこの点をご注意してくださいね^^

スポンサーリンク


韓国旅行で気になるのが・・・

韓国だけでなく

海外旅行先で

自分の携帯やスマホ・パソコンが使えるのか?



という事はみんな気になる事なのではないでしょうか?



スマホの場合

お持ちの電話機能の

キャリアローミングがあるから。

とよく考えず旅行に出かけてしまうと

1日で最大2980円料金がかかった!?

なんてことになりやすいです!



これ、結構な金額じゃないですか!?



現地のフリーWI-FIスポットで接続するからと

安易に考えると

どこでも使えるわけではないですからね・・・



そんな問題を解消するのが

レンタルルーターなんですよ!



こちらでご紹介のWI-FIルーターは

4Gまで無制限に利用できて

動画だって見放題!



24時間パケットし放題です!!



1日690円はかなりお得だと思います!

↓↓↓


10台まで接続可能なので

お持ちのスマホ・パソコンはもちろん

一緒に行く方と料金をシェアすれば

かなりお得に使えますよ^^



こちらの
つながるWi-Fi
受け取りは自宅や空港へ無料でお届してくれて

返却も帰国後無料でポスト投函だから超カンタンです!



どれだけお得なのかページ内で比較も出来ますので

ご旅行の前に検討してみて下さいね。


まとめ!



splitshire-5008-384x253


今回ご紹介してきました情報を元に改めて考えてみると韓国は

日本の連休が多い時期は旅行代が高いという事に気が付くと思います!



また、韓国に限らずどの旅行先も国民的連休の時期はハイシーズンとなりますので

できればその時期を外して旅行に出かけたいですね!



しかし人によってはいつでも休みが取れるというわけではないと思いますので

そういう方は時期に関わらずツアーに申し込むことをおすすめします!



他の国に比べて韓国は格安ツアーが多くあり

航空券と宿泊の代金がセットになっていて

個人で手配するよりも断然に安いです!



また、先程ご紹介しました2点は気をつけていただくとして



①エコノミーホテルという表記!

②免税などお買い物を予定している!



「いやいや、そんなことは気にしない!」

という方にはやはりツアーはおすすめ!



また、平日であればハイシーズンでも比較的値段が安いですので

常にツアーや航空会社の価格をチェックしておくと良いと思いますよ!



更に旅行会社の決算時期である3月や9月は

赤字覚悟で格安ツアーを販売していることもありますので

この時期に韓国旅行へ行こうという方は

ツアー会社の価格をよく調べると

格安ツアーが見つかるかもしれませんよ^^



今回は韓国へ安く行ける時期をご紹介しましたので

お得な韓国旅行を楽しんでくださいね!



更に詳しく韓国旅行を深堀したくありませんか?

こちらがかなりおすすめですよ!

↓↓↓

韓国旅行と釜山旅行おすすめ観光地まとめ必読です!




またこちらからもご覧いただけます!

↓↓↓

韓国で観光するならここ!観光名所TOP3

韓国を旅行するなら絶対ここ!おすすめスポット【厳選6】

【家族!】韓国旅行でソウルを巡る観光おすすめTOP5!

韓国旅行一泊二日おすすめコースはこれ!

韓国旅行二泊三日おすすめコースはこれ!

観光地巡りと韓国旅行での注意点は?

韓国旅行での持ち物リスト15選!

韓国旅行の予算と費用を事前に計画しよう!

実は韓国旅行が安い時期はこの季節だった!⇐今ここ

韓国旅行での洋服や服装の準備は大丈夫?

韓国旅行でお買い物をするならここがおすすめ!

釜山を観光するなら行ってほしいおすすめスポット!

釜山観光で食べておきたいグルメ8選!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク