千葉県立房総のむらとドラムの里の入場料金や混雑状況は?




千葉県立房総のむらでは

伝統的な生活様式などを

ゆったりした時間の中で体験できます!



心が落ち着きそうですね^^



また、近くにはドラムの里があり

自然に囲まれながら美味しい食事などが楽しめますよ!



今回は千葉県立房総のむらの入場料や混雑状況と

ドラムの里についてご紹介いたします!

スポンサードリンク

千葉県立房総のむらの入場料金

房総のむらは

参加体験型の博物館であり

さまざまな体験をすることができます。



こちらでは入場料金が必要で

体験以外にも商家の町並みや武家屋敷の様子など見学できますよ!



入場料金は

大人300円

高校生・大学生150円

中学生以下と65歳以上は無料となっています。


年間パスポートや団体料金について

房総のむらには年間パスポートがあり

年間パスポートは

大人1,500円

高校生・大学生750円となっています。



年間5回以上房総のむらを利用する方は

年間パスポートでお得になりますね!



こちらは自然が豊かで

季節ごとの四季を目で味わう事も出来ますので

気に入ってしまえば

季節ごとに訪れたとして

年間5回くらいは

余裕で行きたくなってしまうのではないでしょうか?



また、房総のむらでは団体料金が用意されていて

団体料金は20名以上の団体から適用されます。



団体料金は

大人240円

高校生・大学生120円です。



団体に関しては別枠の体験なども用意されているので

利用するのもおすすめですよ!



地域で沢山の人とかかわりのある活動をされている方などは

覚えておくと良いかもしれませんね^^


房総のむらの混雑状況は?

房総のむらはテーマパークとしても

人気があるスポットで

江戸時代の雰囲気などを感じることができ

映画やドラマにも使われるぐらいなので

クオリティーの高さが人気の理由です。



また、ロケに使われたりという事も

人気の秘密ですよね!



テレビで活躍している芸能人を

近くで見る事が出来るとあれば

ファン以外でも興味津々ですからね(笑)



また、2017年2月12日に累計で

房総のむらは700万人目のお客さんが来場しています。



1986年4月1日に開館したので

単純計算で1年間約22万人以上が来場していることになりますね。



そう考えると房総のむらが

混雑することが計算上成り立ちます!



小学生の旅行などにも利用されていることも

来場者が多い原因かもしれません!?



そして、混雑状況としては

春休み、GWや夏休み、連休中は混雑傾向にあるようです!



そんな中であまり混雑しないのが午前中となりますので

房総のむらを訪れる際には早めに来場するのがおすすめですよ^^



そしてドラムの里でゆっくり食事をするというのが

混雑とは無縁の楽しみ方かと思います!


鍛冶屋の演目で人気の体験料金を紹介!

鍛冶屋の演目では

昔ながらの鍛冶屋でモノづくりを体験することができます。



その中でも人気の体験や料金を紹介いたしますね!


和釘作り(日本の伝統的な釘を2本作る)

体験時間:30分

体験料金:200円

当日受付体験可能


鉄の小物作り(軟鉄を熱してペーパーウェイトや小型ペーパーナイフを作る)

体験時間:30分

体験料金:500円

当日受付体験可能



本物の鍛冶なんて経験することはないと思いますので

性別を問わず経験してみてはいかがでしょうか?


風土紀の演目で人気の体験料金を紹介

風土紀の演目では

日本の古代に創造れたものを作る体験をすることができますよ!



その中でも人気の体験や料金をご紹介していきたいと思います。


火起こし(古代から使用されていた火起こし用具で火を起こす)

体験時間:20分

体験料金:100円

当日受付体験可能


勾玉作り(勾玉のアクセサリーを作る)

体験時間:1時間30分

体験料金:300円

当日受付体験可能



こうした経験は

上手くいかない方が

長い間楽しい思い出になると思いますので

完璧を望まず

体験自体を楽しんでくださいね^^


ドラムの里で食事がおすすめ!

房総のむらのすぐ近くにはドラムの里があり

ドラムの里の中にある

「木もれ日レストラン」では

新鮮な食材を使用した

ナチュラルなランチが楽しめますよ!



自家農園があるので

まさに旬の野菜を頂くことができるのが特徴!



ランチメニューも豊富で

洋風と和食の美味しい食事ができる

また、同レストランの入口右横には

ソフトクリームが販売されており人気となっていますね!



過去にAKB48のメンバーが

PV撮影でドラムの里に訪れたときには

ソフトクリームを絶賛されたようですよ(驚)



ぜひドラムの里に訪れた際には

食事だけでなくソフトクリームも食べてみてください^-^

〒270-1506 千葉県印旛郡栄町龍角寺1028

0476-95-3333


まとめ!






千葉でゆったりとした時間を楽しむならば

房総のむらがおすすめです。



大型連休以外は

大きな混雑もありませんので

状況を細かく把握する必要もありませんしね^^



近くにはドラムの里があり

1度で沢山体験が出来ますよ!



アクセス方法は

車で訪れる場合は東関東自動車道成田ICから約30分です。

バスなどの公共交通を使っても

行くことが出来ますので

道すがらの移り行く景色も楽しめると思います!



特に関東平野とは何なのか?



という事も理解できる景色が待っているはずです^^



成田空港や成田山新勝寺にも近いので

あわせて観光の計画をするというのもアリですので

ぜひ一度は訪れてみてくださいね^^

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク