主婦に大人気の保育士の資格!資格取得へのベストな2つの方法とは?

スポンサーリンク




子育て中の主婦に人気なのが保育士資格です。



子育ての経験、

最近の待機児童や保育士不足の問題から

資格取得を目指すママさんが増えているんですよね!



ここでは保育士資格を目指す主婦の方に向けて

保育士資格を取得する方法についてご説明します。

スポンサーリンク

主婦が保育士資格取得するための2つの方法は?

保育士資格を取るためには、2つの方法があり


  • 1つ目は保育士試験に合格すること。
  • 2つ目は保育士資格を取得できる養成施設の卒業と同時に取得すること。


です。



どちらも資格取得には時間と費用(学費)が必要になります。



そして主婦が資格取得を目指すのに必要不可欠なのが

家族の協力ではないでしょうか?



家事や子育てをしながら勉強時間を確保するのは難しいですし

試験を受験するのも、学校に通うのも

資格取得には時間がかかります。



限られた時間で資格を手にするために

効率的なやり方と時間の工夫が必要でしょう!


主婦が家事や子育てをしながら保育士試験に合格して資格を取得するために。




家事や子育てをしながら資格取得を目指す主婦には

保育士試験合格を目指す方法がオススメです。




保育士資格試験は2016年度から

年に2回実施されるよう変更になりましたし

また保育士試験合格後

保育所などでの勤務が内定している方を対象に

資格取得にかかった費用を補助する学習費用支援制度があります。




では、保育士試験に向けて必要なことをご説明しましょう。



1、受験資格には学歴の確認が必要

  • 短大や大学を卒業または在学中の人
  • 大学を中退した人で2年以上在籍して62単位以上取得している人
この条件を満たした人には受験資格があります。
(在籍していた学部・学科は保育関係でなくても対象になる)





詳しくは、全国保育士養成協議会

を参考にしてみてください。

スポンサーリンク



2、保育士試験対策の勉強を始める

保育士試験対策の学習方法には3パターンあります。


【独学】


書店で売ってるテキストやウェブ、アプリなどを使って自分で勉強する。

費用は少額で済みますが、計画性と根気が必要。




【通信講座】


必要な知識や問題をまとめたテキストを使い

どこでもいつでも好きな時に学習できる。費用も安価。




【通学講座】


同じ目的を持つ人と一緒に、専門講師による生の講義が受講でき

スクーリングへの参加が必要なので時間の拘束・制限がある。



保育士試験は法律や社会問題など幅広く出題されます。

時間や場所の制限がある主婦には

要点をまとめたテキストを使う通信講座がオススメですよ。


スポンサーリンク



保育士養成施設を卒業し資格を取得する

さきほどの説明は

資格試験合格によって資格が取得できる方法でした。



ここでは、保育士専門の養成施設を卒業すると同時に

保育士資格が取得できる方法についてご説明します。



保育士の養成施設で学び卒業する方法のメリットは

卒業と同時に保育士資格が取得できることです。



養成施設には大学・短大・専門学校があり

学校によっては昼間だけでなく

夜間・通信制を取り入れているところもあります。



また最近は保育士資格と同時に

幼稚園教諭免許も取得できる学校が

増えているのも魅力のひとつですね!



ただし、最短でも2年間の通学と

学費が必要だという点を考慮しなければなりません。


保育士資格取得に必要な学習時間の目安




保育士試験を受験する場合は

最短半年の学習で資格取得を目指せる通信講座があります。



しかし中には5年以上チャレンジしても合格できないケースも・・・



自分で勉強し合格を目指す場合は3年以内を目標にすることをオススメします。




保育士養成施設に通う場合は

最短で2年ですが実習もあり

なかなか忙しい日々になります。



主婦の場合は3年を目安にするのがベストでしょう。


スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたか?



主婦は時間に制限があり

さらに子育て中の主婦にとって

子どもとの時間は何よりも大切ですよね!



それに子どもはいつ病気になるかわかりませんし

急な対応・予定変更は日常茶飯事です。



それらを考えると、限られた時間とお金の範囲内で勉強し

資格試験合格を目指すのが良策ではないでしょうか。




以上を参考に、自分に合ったやり方で

資格取得を実現させていただければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク