壱岐・辰の島の島めぐり遊覧や海の家の情報をご紹介!

スポンサーリンク







長崎は日本でも屈指の観光地となっています。



その中でもおすすめなのが

壱岐にある無人島・辰の島です。



壱岐は透明度の高い美しい海が広がっていますが

そんな壱岐の美しい海がより一層際立っているのが

無人島である辰の島なのです。



そこで今回は、そんな辰の島の情報をご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク


辰の島とは

辰の島は壱岐にある無人島です。



壱岐の海は透明度が高く美しい海として知られていますが

そのなかでも辰の島は群を抜いて美しい海となっています。



辰の島のビーチは快水浴場百選にも選ばれており

人気のスポットとなっていますね。



オフシーズンは無人島ですが

オンシーズンになると多くの観光客が

美しい海を求めて訪れます。



辰の島は壱岐の北西部にある

勝山漁港から船で渡ることができます。



ビーチでは透明度の高い美しい海を楽しむことができて

クルージングでは辰の島周辺の切り立った断崖や奇岩

ほら穴などを観光することができます。



また、辰の島は国定公園の特別保護地区に指定されており

国指定の天然記念物である「辰の島海浜植物群落」があります。


辰の島への渡り方・アクセス方法!

辰の島へは渡船で訪れることが可能です。



辰の島までは壱岐島の勝山港から渡船で約10分です。



3月~10月が定期運航期間でピークの

夏休み期間には30分間隔で発着します。



渡船の乗船定員は50名で

最小運行人員は2名からとなっています。



辰の島上陸の渡船の料金は

大人700円

子供350円となっています。



また、辰の島の周辺を約40分遊覧してくれる

島めぐり遊覧

大人1,500円

子供750円

辰の島の上陸と島めぐり遊覧のセット

大人2,000円

子供1,000円となっています。


島めぐり遊覧とは?

島めぐり遊覧は辰の島全体を

遊覧船で巡るクルージングです。



所要時間は約40分で壮大で

美しい自然を感じることができるクルージングです。



島めぐり遊覧ではマンモス岩・エメラルドジョア

海の神殿・潮吹き岩・大屛風岩

羽奈毛観音など見どころ満載です。



辰の島に訪れる際はビーチで海水浴を楽しむだけでなく

ぜひクルージングで辰の島全体を巡ってみてください!



美しい海とともに雄大な自然を感じることができますよ。

スポンサーリンク


辰の島の海の家

辰の島に上陸したらビーチで

海水浴を楽しむ人が多いでしょう。



辰の島のビーチで海水浴を楽しむ際に

気になるのが

辰の島のビーチの設備に関して

ではないでしょうか?



そこで、辰の島にある海の家の情報をご紹介しますね。



辰の島で海の家のような設備としては休憩棟があり

無料で使用できるので海水浴で疲れたときに

一休みするのにおすすめです。



また、更衣室・トイレも完備しているので安心してくださいね!



シャワーは常温水となっており

夏休み期間中は300円で期間外は無料です。



通常の海の家のように食堂はないので注意してください。



また、夏季の期間は飲料水とカップラーメンを

販売している売店はありますが割高なため

辰の島に上陸する前に購入して食料・飲料を持するのがおすすめですよ。


まとめ!

壱岐は長崎でも人気の観光地です。



美しい海を持つ壱岐には毎年多くの観光客が訪れますが

そんな壱岐のなかでも辰の島は

人気の観光スポットになっています。



辰の島は無人島で壱岐にある

勝山港から渡船で訪れることができます。



美しい海に雄大な自然を有する辰の島は絶好の海水浴場ですね。



また、辰の島全体を巡り遊覧船もあり

壮大な自然を感じることができます。



辰の島のビーチには海の家のような施設はありますが

食堂はないので注意してください。



辰の島に訪れる際は食料・飲料を持ち込むのがおすすめです!



ぜひ壱岐観光を考えている人は辰の島にも訪れてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする