奥飛騨温泉郷のオートキャンプ場の川遊びが楽しすぎ!周辺の観光施設もご紹介!

スポンサーリンク







岐阜県高山市にある

「奥飛騨温泉郷オートキャンプ場」

キャンプ場としては珍しく

天然温泉があるなどユニークな特徴で人気を集めています!



もちろん奥飛騨の大自然を満喫できる立地条件や

充実したサイトエリアなどキャンプ場としての魅力も抜群で

夏には川遊びが人気となっています。



そこで今回は「奥飛騨温泉郷オートキャンプ場」を徹底解説!

周辺の観光施設もご紹介します。

スポンサーリンク


ここがすごいぞ!奥飛騨温泉郷オートキャンプ場!

北アルプスの麓。



標高750mの場所に位置する

「奥飛騨温泉郷オートキャンプ場」は

白樺林に囲まれた広大なフリーサイトのキャンプ場で

大自然を満喫するには絶好のコンディションです。



また「奥飛騨温泉郷オートキャンプ場」には

天然温泉の露天風呂もあります。



キャンプ場利用者なら何度でも入浴できしかも無料!



奥飛騨温泉郷の温泉に記事はこちら!

奥飛騨温泉郷の日帰り入浴施設ベスト9!



営業時間は6:00~10:00となっており

就寝前に満天の星空を眺めながらの入浴

またキャンプで1泊してからの朝風呂も楽しめます。



さらにキャンプ場内には

ブランコやシーソーなどで遊べる「遊具広場」や

水深の浅い「子供水遊び場」などもあり

小さなお子様連れの家族にうれしい施設も充実していますよ^^



その他にも天然のニジマスが釣れる

「釣堀(※夏休み期間中はつかみ取りもできます。)」

があったり

手持ち花火のみの制限がありますが

「花火指定場所」も設けられています。


キャンプサイトとしても充実!

もちろんキャンプサイトとしても充実しており

電源が使用可能でテントスペースが

約8.5m×5mのオートキャンプサイトⅠが71サイト。



電源使用不可で約7m×6.5mの

オートキャンプサイトⅡが46サイト。



電源使用不可で約7m×6.5mの

オートキャンプサイトⅢが66サイトあり

サイトⅠ、Ⅱ、Ⅲの中の空サイトでバイクキャンプも可能です。


夏には川遊びが最高!

そして「奥飛騨温泉郷オートキャンプ場」の

もうひとつの魅力が脇を流れる清流「高原川」で

夏には川遊びもできます。



ちなみにサイトⅢは川沿いに面しているので

川遊びを中心に楽しみたい方にはサイトⅢがおすすめです!



なお川には釣り人もいるので注意して遊んでください。

スポンサーリンク


奥飛騨温泉郷オートキャンプ場主な利用料金!

オートキャンプサイト

Ⅰの利用料は5,000円

Ⅱが4,000円

Ⅲが3,500円

その他に入場料が

大人500円

小人300円。

ゴミ回収協力金が300円となっています。



仮にオートキャンプサイトⅡを

小学生のお子さん2人の家族4人で楽しみたい場合

サイト料金4,000円+入場料1,600円+ゴミ回収協力金300円で5,900円です。



その他には温水シャワー8分200円

コインランドリーの洗濯が1回200円

乾燥が1回100円

マウンテンバイクのレンタルが1時間300円~

釣堀はさおとエサ代が200円で釣り上げた魚1匹300円です。


奥飛騨温泉郷オートキャンプ場・キャンプとともに楽しみたい周辺観光地!

ここからは「奥飛騨温泉郷オートキャンプ場」から

10Km圏内のおすすめ観光スポットをご紹介します。


新穂高ロープウェイ

まずは奥飛騨温泉郷の目玉スポット

「新穂高ロープウェイ」で

標高2,156mの山頂展望台から

北アルプスの山々を望むことができます。



日本で唯一の2階建てゴンドラも旅の思い出に最適です。



新穂高ロープウェイ


飛騨大鍾乳洞

次は古代ロマンの地「飛騨大鍾乳洞」

約2億5000万年前の時がつくった神秘の世界が楽しめるうえ

鍾乳洞の発見者である大橋外吉氏による

世界から集めた美術品などの「大橋コレクション館」も見学できます。



飛騨大鍾乳洞


奥飛騨温泉郷

最後は「奥飛騨温泉郷」を代表する

大自然観光スポットの「平湯大滝」で

幅6m、落差64mのダイナミックな姿を体感できます。



平湯大滝(奥飛騨温泉郷観光協会HP内)


奥飛騨温泉郷オートキャンプ場の基本情報

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家11-1

営業期間:4月上旬~11月上旬

問合せ:0578-89-3410

アクセス:中部縦貫自動車道「高山IC」から車で約60分

HP


まとめ

今回は「奥飛騨温泉郷オートキャンプ場」

についてご紹介しました。



大自然を満喫できるうえ

夏場には川遊びや花火も楽しめます。



また何度でも入浴できる天然露天風呂は格別!



一日たっぷりキャンプ場で遊んだ身体を

しっかりと癒してくれますよ。



もちろん周辺観光地も魅力満載なので

ぜひこの記事を参考に「奥飛騨温泉郷オートキャンプ場」へ

おでかけになっていただければ幸いです^^



【関連記事】

奥飛騨温泉郷の日帰り入浴施設ベスト9!カップルにおすすめ混浴も紹介!

奥飛騨温泉郷の観光スポットまとめ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする