【タイ観光】プーケットで気になる年間の天気や気候状況は?

バンコクから離れたプーケットは同じように熱帯モンスーン気候です!プーケット島のようなリゾート地へ観光に行く場合は天気を気にする方も多いと思います!こちらでプーケット島の年間の天気をまとめてみましたのでご紹介いたします!

スポンサードリンク


東南アジアに位置するタイは熱帯モンスーン気候の土地で

夏は南西モンスーンにより雨量が多く

冬は北東モンスーンにより乾季となります。



タイの首都バンコクから南西に670km行った場所にあるプーケット島は

年間を通してバンコクより平均気温が高めですが熱帯モンスーン気候です!



一年間を通して暖かいプーケット島ですが

季節は大きく2つに分かれ

5月~11月の夏の期間はローシーズンとなり観光客は激減

12月~4月までが最も観光に適したハイシーズンです!

プーケット島の年間平均気温は24~32度と比較的過ごしやすいです。



そんなプーケット島の年間の天気を詳しく見ていきましょう!


プーケットの天気【ローシーズン(5月~11月)】



雨季


夏のこの期間中プーケット島は雨季となり

5月は最も気温が高く10月、11月が最も雨量の多い月になります。



この雨季の時期は基本的に曇りの天気が続き

たまにスコールのような激しい雨が降ります。



雨季と言っても1日中雨が降るわけではありません

快晴や綺麗なビーチを好む人にはあまりおすすめできません!



この時期は観光客が少ないのでのんびり過ごすことができ

海の水は濁ってしまうのでシュノーケリングやダイビングには向きませんが

サーフィンやパラセーリングなどを楽しむことができます。



しかし日によっては少々肌寒く

海水浴やプールで泳ぐのには向かないかもしれませんね!



この時期は南国の果物が最も多く市場に出回る時期でもありますよ^^




プーケットの天気【ハイシーズン(12月~4月)】



タイ観光ピピ島


プーケット島では冬の時期が最も観光に適した季節です!



雨季と違い湿気も少なくカラッとした天気が続き

特に2月、3月が年間で最も降水量が少なく過ごしやすい時期ですよ^^



日中の日差しが強いので日焼け止めやサングラスが欠かせません!



海の透明度も良い為シュノーケリングやダイビングに最適ですが

ビーチや周辺のピピ島などは大混雑することもあり

航空券の代金やホテルの宿泊料金も高くなります!



クリスマスや年末年始といった休日の時期も大変混雑しますので

この時期の旅行は早めに手配することをおすすめします!




まとめ!



プーケット


タイの地元の人にも人気の高いプーケット島では

季節によって天気が変わります。



シュノーケリングやダイビングをする方は

旅行の時期を選んだ方が良いと思いますが

特に海の透明度や天気にこだわらないのであれば

雨季でも十分にプーケット観光を楽しむことができますよ^^



特にプーケット島は海だけでなく

ジャングルなどの自然でのレジャーも多く

トレッキングツアーやシーカヤックで洞窟を探検するなど

天気に影響されない楽しみ方もあります!



スコールが降った場合は大抵一時間程で止みますので

その間はお買い物の時間にあてたり

スパやマッサージを体験するなど上手に時間を利用してみてくださいね^^



【関連記事】

タイのバンコクやプーケットの観光スポットまとめページ一覧!



また、詳しいプーケット島観光の記事はこちらがおすすめです!

↓↓↓

【厳選10!】プーケットの観光スポットおすすめランキング!

プーケットで宿泊するならこのホテル!おすすめ【8選!】

【雨季が楽しい!】プーケット観光での楽しみ方!

【外し無し!】プーケットおすすめお土産ランキング10選!

【タイ観光】プーケットで気になる年間の天気や気候状況は?⇐今ここ



また、タイ観光の詳しい記事はこちらをクリック!!

↓↓↓

【おすすめ!】タイ観光スポットここは行きたいランキングTOP5!

タイでバンコクを観光するならここがおすすめ!

【観てきたばかり!】タイバンコクの観光名所はここがおすすめ!

【これは知っておきたい!】タイの常識?観光の際の注意点!

【実際は?】2016年現在のタイ治安状況は安全なの?

【観光の前に!】タイ旅行の予算と費用はいくら必要?

【アジア観光!】タイ旅行でベストな洋服や服装は?

タイと日本の時差と飛行時間は何時間?

タイ観光でビザが必要な期間とビザ取得に揃えたい申請書類は?



是非ご覧くださいね^^

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク