シンガポール旅行で気をつけたい服装の4つの注意点とは?

温暖な気候であるシンガポールでは涼しげな服装がおすすめですが高級ホテルやナイトスポットではドレスコードが厳しく設けられている場所もあります!せっかくの旅行なのに服装が理由で入店拒否では悲しいですよね!こちらではシンガポール旅行の際に準備する服装について注意点やポイントをまとめてみました!

スポンサードリンク


海外旅行では必要最低限の荷物にまとめたいところですが

これが意外に大変な作業ですよね!



最低限の数で着回しができる服装や

それに合わせた靴や鞄

動きやすい服装が良いけれど夜はお洒落をして飲みに出かけたいし

なんて頭を抱えている人もいるのではないでしょうか?



こちらでは色々なシチュエーションに合わせた

シンガポール旅行での服装をご紹介していきますので

順番に見ていきましょう!


シンガポール旅行では時期に合わせた服装を!



%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%91


1年中温暖な気候のシンガポールでは

半袖などの涼しげな服装が適していますが

雨季にあたるシーズン中の服装には注意が必要です!



シンガポールでは突然のスコールが降ることがあり

その雨量はゲリラ豪雨並みにすさまじい量です!



すぐに羽織れる簡易なレインコートを折りたたんで

鞄に入れて置き

足元は濡れても良いスニーカーでいると安心ですよ^^



シンガポールはどの時期でも

ホテル内や施設内の空調が効いているので

薄手の上着は必ず持って歩きましょう!




シンガポール旅行で観光地に合わせた服装は?



%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%b5%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%aa


シンガポールの道路は綺麗に整備されているので

どんな靴でも歩きにくいといったことはありませんが

ナイトサファリや動物園に行く場合は

動きやすい服装で行くと良いでしょうね!



シンガポールのカジノは

他の外国と比べてドレスコードは設けられていないので

カジュアルな服装で遊ぶことができますよ^^




シンガポール旅行で高級ホテルやナイトスポットでの服装は?



splitshire-9199-1152x759


高級ホテルやレストラン

バーなどのナイトスポットでは

場所によって厳しくドレスコードが設定されていることがあります!



どんなにお願いしても

服装の条件が満たしていない場合は入れてもらえないので

十分に注意しましょう!



男性であれば「襟付きのシャツ」に「スニーカー」「サンダル以外の靴」

女性は「ワンピース」といった「スカート」

場所によっては膝丈以上のスカート丈である必要があります!

靴は「スニーカー」や「ビーサン以外の靴」であれば

ミュールやフラットシューズなどでも大丈夫です。




シンガポール旅行でモスクや教会など宗教関連施設での服装は?



%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%82%b9%e3%82%af


他の東南アジア諸国と同じように

シンガポールでもモスクや教会といった

宗教的な場所での服装にも注意しなければいけませんね!



露出の高い服装は避けましょう!!



また露出を隠すにはストールを羽織る程度でも構いませんので

暑がりの方はショールやストールを持ち歩くと便利ではないでしょうか?




まとめ!



279H


海外旅行へ行く場合、余程の僻地に行く場合を除けば

どんな場所でも大抵のものが揃えられます。



その為、服装も万が一足りないものがあっても

現地で購入することができて便利ではありますが

あらかじめ現地の情報を調べておくことは大切ですよね!



シンガポールでは

レストランやバーでは厳しいドレスコードが設けられていない場合も

雰囲気を壊さないようにその場所に合わせた服装で行くよう心がけましょう!



旅行中は快適に過ごすことも必要ですが

観光地のイメージを尊重することも重要なことですよね^^



宗教やその国の文化を大切にした有意義なシンガポール旅行にしましょう。



シンガポールについて詳しいまとめページを作りました!

こちらはかなりおすすめですので是非ご覧ください!

↓↓↓

旅行で行きたいシンガポール観光まとめ必読です!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク