シンガポール旅行の安い時期・ベストシーズンはいつ?雨季での楽しみ方とは?

スポンサーリンク







シンガポールは一年中暑い南国で

季節は乾季と雨季の二つに分けられます。



雨季よりも乾季の方が観光するのに向いている時期ですが

その分航空券や宿泊代金が高くなってしまいます。



反対に雨季は比較的料金が安くなります。



こちらではそんなシンガポール旅行が

安くなる時期について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク


シンガポール旅行の安い時期はいつ?雨季でも楽しめるの?

シンガポールの季節は大まかに

乾季と雨季の二つに分かれます。



激しいスコールが降りやすい時期は

航空券や宿泊代が安くなりますよ。


・9月下旬~10月

夏休みが終わって閑散期となるこの時期が

最も安くなる時期です。



乾季から雨季に季節が変わる直前でもあり

まだそこまで降雨量は多くないので

観光するにはねらい目の時期ですね。


・10月~3月

10月を過ぎるとシンガポールは雨季のシーズンに入ります。



一日のうちに何度か激しいスコールが降ることがありますが

長くても1~2時間で雨は止みます。



この時期は空気が綺麗で気温もそこまで上がらず

過ごしやすい季節とも言えます。


・休日や休前日

実はシンガポールはビジネスで訪れる人が多いため

宿泊施設は平日よりも休日の方が安くなる傾向があります。



ホテルによっては休日の方が安いのでねらい目です。


シンガポール旅行のベストシーズンは?

シンガポール旅行は観光する場所によって

乾季か雨季かでおすすめの時期が変わります。



それぞれのおすすめポイントをご紹介します。


・乾季

この時期はカラッとしたお天気の良い日が続きます。



植物園や動物園といった屋外を

観光するなら乾季がおすすめです。



ただし日差しが強いので

帽子や日焼け止めなどの対策が必要です。


・雨季

強い日差しが苦手ならあえて

雨季の時期に観光するのもおすすめです。



シンガポールの雨季は一日中雨が降り続くというわけではなく

時々急なスコールが降ることがあります。



シンガポールはマリーナベイサンズといった商業施設や

水族館など屋内の観光施設も多くあるので

観光する場所によっては雨季でも十分楽しめるでしょう。

スポンサーリンク


雨季におすすめの観光名所!

シンガポールは雨季が安くなる時期

ということが分かりましたね。



ではここで、雨でも楽しめるシンガポールでの過ごし方をご紹介します。


・ショッピング

シンガポールは大きなショッピングモールが多いので

観光の途中で雨が降り出したら

お買い物の時間に当てても良いですね。



オーチャードのショッピングモールは

ほとんどが地下鉄でつながっているので

雨に濡れずに移動することが出来ます。


・カジノやショー

シンガポールで最も有名な商業施設

マリーナベイサンズではカジノやショーを楽しむことができます。


・リバーサファリ

動物園やナイトサファリのすぐ近くに

川をテーマにした淡水生物専門の動物園があります。



ワニガメやアリゲーター

マナティやパンダなどの展示がされています。



ここは屋内の展示場が多い為、急なスコールが来ても安心です。


・美術館や博物館

シンガポールにはプラナカン文化(歴史的な混合文化)の

所蔵品が展示されている博物館や

シンガポールアートミュージアムなどがあります。



屋内でゆっくり過ごせるので雨季でも心配ありません。


・エステ

シンガポールにはリーズナブルなスパも多くあります。



南国の雰囲気に包まれながら

リラックスした時間を過ごせるのはとても贅沢ですね。


まとめ

シンガポールは雨季のシーズンが

安いということが分かりましたね。



場所によっては雨季でも十分観光を楽しめるので

費用を抑えたい方にはこの時期に訪れるのがおすすめです。



またシンガポールは地下鉄が発達しているので

移動時に濡れる心配がないので安心です。



以上、シンガポール旅行の安い時期についてご紹介しましたので

ぜひご旅行の参考にしてくださいね!

【関連記事】

旅行で行きたいシンガポール観光まとめ必読です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする