ベトナム語でありがとうは何って言う?これ知ってるだけで旅行が楽しい!

379840565cdec08e44ce7b446001e6ba_s
海外旅行へ行く際は

その国の人とのコミュニケーションの取り方に

戸惑う方も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク


世界共通語の英語だって場所によっては全く通じませんよね!



海外旅行の為に旅行先の言葉を覚えるのは大変ですが

ちょっとしたフレーズを覚えておくだけで

現地でのコミュニケーションはぐんとはかどりますし

通じた時の嬉しさは何とも言えませんしね^^



特に「ありがとう」という言葉は覚えておくと大変便利ですよ!



ベトナム語のありがとうはどんな風に言うのでしょうか?

覚えておくと便利なベトナム語の

「ありがとう」について一緒に勉強していきましょう。


ベトナム語で「ありがとう」はなんていうの?

ベトナム語で感謝を表す際は

「カームオン」というフレーズを使います。

簡単ですよね。



しかしベトナムでは

このフレーズのみを単独で使うことはほとんどなく

これだけでは

とてもぶっきらぼうな言い方に

捉えられてしまうことがあるんですよね!



この「ありがとう」の後に

「誰に」という一言が加わるだけでだいぶ印象が良くなりますよ^^


年上の男性に対して

「カームオン アィン」


年上の女性に対して

「カームオン チィ」


自分の両親よりも年上の相手に対して

「カームオン バーック」


自分の両親よりも少し年下の女性に対して

「カームオン コォ」


自分より年下の相手に対して

「カームオン エム」



さらに丁寧なフレーズにする場合は

これらのフレーズの前に

主語である「誰が」を付け加えます。

誰が、はもちろん自分のことですが

相手によって自分に対する一人称も変化します。


さらに丁寧さを出すベトナム語での「ありがとう」



378H


さきほどに加えて

一言加えるだけで印象は変わりますので

一通り見ていきましょう!


年上の男性に対して

「エム カームオン アィン」


年上の女性に対して

「エム カームオン チィ」


自分の両親より年上の相手に対して

「チャーウ カームオン バーック」


自分の両親よりも少し年下の相手に対して

「チャーウ カームオン チュ


自分の両親よりも少し年下の女性に対して

「チャーウ カームオン コォ」


自分が男性で年下の相手に対して

「アィン カームオン エム」


自分が女性で年下の相手に対して

「チィ カームオン エム」



「アィン」は年上男性

「チィ」は年上女性

「エム」は年下といった意味があります。



誰に対してありがとうを伝えるかで

自分に対しての一人称の語句も変わりますので

相手によって上手に使い分けてくださいね。



丁寧により多くの感謝を伝える場合は

「エム カームオン アィン ニウ」といった風に

フレーズの最後に「ニウ」と加えれば

「本当にありがとう」の意味になりますので

たくさん感謝を伝えたい時には使ってみましょう^^


まとめ!



SplitShire_IMG_4030


「カームオン(ありがとう)」を中心に

それより前の語句が自分の一人称である

「誰が」後ろ部分には相手に呼びかける

「誰に」という呼称詞がつくというのが分かりましたね!



日本語ではいちいち

「私があなたにありがとう」などといった表現はしないので

ベトナム語でも主語を省略しがちですが

より礼儀正しい姿勢を見せたいのであれば

誰が誰に対してありがとうと伝えたいのか?

まで言う必要があります。



より丁寧な表現をすることで

現地の人々と気持ちの良いコミュニケーションが取れると思いますよ^^



より快適な旅行にする為に

ベトナム語のありがとうを正しく覚えて旅行してくださいね!



また、ベトナムでは

物を売るに来る小さな子供が多くいます。



もし、こんな子供たちが近寄ってきたら

あなたが男性なら「アィン カームオン エム」

あなたが女性なら「チィ カームオン エム」

といって話をしてみてはいかがでしょうか?



相手は商売として近寄って来るかもしれませんが

意思疎通が図れるか?

ということを知るいいきっかけを作ってくれるかもしれません!



日本語を教えてあげるつもりで

話しかけたつもりが

いつの間にベトナム語を教わっていた?

なんてことを経験するはずです。



最後には

何か金銭のやり取りが必要になった時

一瞬ふれる手は

「いつ洗ったかな?」

なんてことは気にならず

いとおしさを与えてくれると思いますし

忘れがたいものとなり

こうした何気ないコミュニケーションが

印象に残り

あなたの旅行を思い出深い物にしてくれるかもしれませんよ!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク