ベトナム旅行の安い時期!安いホテルがたくさんある観光地もご紹介!

スポンサーリンク







ベトナムは南北に長い国なので

観光する場所によって気候が大きく異なります。



気候によって航空券代も変動するので

訪れる場所に合わせて安い時期を見極めましょう。



ベトナムは物価が安いので

渡航費や宿泊代を安くすることができれば

かかる費用をさらに抑えることができますよ。

スポンサーリンク


ベトナム旅行の安い時期や安いホテルが多い地域について

ベトナム旅行が安くなる時期や

安い宿泊所が多い観光地ついてご紹介します。


・ベトナム旅行が安くなる時期

基本的に旅行は夏休みやGW期間中といった

大型連休の時期は値段が高騰します。



その為、安く旅行をする為には

出来るだけ連休から時期を外すことをおすすめします。



また、ベトナムは乾季よりも

雨季の方が観光客は少なくなり

オフシーズンとなりますが

季節は同じ国内でも地域によって全く異なります。



航空券代の他にもベトナム旅行では

宿泊する場所によってもかかる費用に大きく差が出ます。



ベトナムは高級リゾートホテルから

激安ホテルまで数多くのホテルが存在しているので

いかにリーズナブルなホテルを見つけられるかも大事です。


・安いホテルが多い観光地

首都のハノイやホーチミンは

比較的安いホテルが多くあります。



中にはサービスが充実しているにも関わらず

一泊2000円以下で泊まれるホテルもあります。



高級ホテルに比べると設備が劣りますが

たくさん観光をしたいしホテルは寝るだけと考える人には良いですね。


訪れる場所によって異なるベストシーズンはいつ?

ベトナムには乾季と雨季のシーズンがあり

湿度の低い乾季が観光に適した季節になります。



雨季は航空券代が安くなりますが

激しいスコールに見舞われることもあるので観光には注意が必要です。


・南部ホーチミンなど

ベトナムの最も上に位置するホーチミンは

11月~3月にかけて乾季になります。



5月から10月にかけては雨季になる為観光客が激減します。



8月はうだるような暑さになり

その為、この時期はとても安くなる時期です。



あまりエアコンが完備されている場所が少ないので

ブラブラと観光するのは厳しいかもしれませんね。



日本の夏休み期間中ホーチミンは

気温も高く雨季である為観光にはあまり適しません。



こちらはハノイとホーチミン観光を比較した記事です。

みんな読んでいます!

ベトナム観光はハノイとホーチミンどっち?旅行するならおすすめは?

スポンサーリンク


・中部フエやダナンなど

ベトナムの真ん中あたりに位置するフエは

2月から6月の間が乾季になります。



9月から12月が雨季でこの期間中は

洪水になるほど強烈な雨が降ることもあります。



近くには人気急上昇中のリゾート観光地ダナンや

世界遺産のホイアン旧市街・ミーソン遺跡などがあります。



ビーチに行くなら5月から8月がおすすめですが

日差しが強すぎて長時間外にいられないということもあります。



砂浜でのんびりするなら暑すぎない2月~4月が適しています。



ダナンでのおすすめなお土産はこちら!

ベトナム・ダナンでのお土産は何がいい?間違いなしのおすすめ【5選!】


・首都ハノイ

ベトナムの北部には首都ハノイがあります。



ハノイは日本と同じように四季があり

その為日本の寒い時期にハノイに行くと

同じように寒いので注意してください。



10月から3月が観光に適した乾季となり

3月は寒くもなく暑くもなく丁度いい気温です。



ハノイの冬は他の場所よりも冷え込むので

羽織るものを持参していくと良いでしょう。



雨季はホーチミンと同じ5月から10月までです。



夏の間は気温が40度近くまで

上がることもあるので注意して下さい。



また9月と10月は台風シーズンでもありますので、避けた方が無難です。



こちらではハノイの見どころを紹介しています!

ベトナムの首都ハノイ観光スポットや見どころを詳しくご紹介!


まとめ

ベトナムは地域によって全く気候が異なります。



その為旅行に適しているシーズンや

安くなる時期が異なります。



行きたい場所に合わせて値段や

気候を調べてみてくださいね。



特にビーチに行く際は、時期によっては

楽しめないので注意してください。



以上、ベトナム旅行の安い時期についてご紹介しましたので

観光の時には参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする