ベトナム旅行で気を付けたい5つの注意点まとめ!

スポンサーリンク




海外旅行に行く際はどんな国でも事前にその国の文化や習慣

注意点などを調べていくことが大切です。



国によっては日本では考えられないような

文化や習慣マナーがあり

例え悪気はない行為でも国によっては

大変ひんしゅくを買ったり

時には法律で罰せられることがあります!



せっかくの旅行でそういったトラブルは

なるべく避けたいですよね。



ベトナムに行く際はどんな注意点があるでしょうか?



ベトナム旅行の際の注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク

ベトナムでの食事の際はここ!意外な注意点とは?

まずベトナムではどんぶりには口をつけてはいけません!



日本ではやってしまいがちですが

ベトナムではスープなどが入った

どんぶりに口を直接つけることはマナー違反とされます。



こうしたポイントは

行ってみないとわかりませんからね。。



またおしぼりやウェットティッシュは

無料ではないのでその点も注意しましょう。



おしぼりがないというのは

アジアではよくあることなので

しっかり準備しておきたいですね^^



また、お店で出される氷が入った水は

日本人の場合はお腹を壊すことがあるので

できれば飲まずにペットボトルの水を持ち歩きましょう!



お腹が弱い方は屋台などの

ローカルフードには手を出さない方が無難ですね~


買い物の際の注意点

ベトナムではほとんどのお店で

定価というものを設けていません!?



値段は交渉制になるので

初めに提示された金額は

高めに設定されているということを

常に頭に入れておきましょう。



逆に言うと

値ごろ交渉ができるということになりますから

思い切って値段の交渉をしてみるのも

旅行のいい思い出作りに

一役買ってくれるかもしれませんね^^



どれだけ安くなるかは交渉次第ですし

タクシーに乗る際も

乗車の前に行先を告げて

料金を確認しておくと後々トラブルが起きずに済みますよ。


道路を歩く際の注意点

とにかく交通量が多く混雑している場所が多く

のんびり歩いていると事故に遭ってしまいかねません!



テレビなどで見たことがあるかもしれませんが

ベトナムは本当にバイクが多いんです・・・



また、バイクは赤信号でも右折が可能といった

日本とは違った交通ルールもあります。



日本の習慣で「つい・・・」

なんて言っても

国が違うわけですから

気を付けつべき重要なポイントですね。



特に道路を渡る際などは注意しましょう!



また、バイクによるひったくりも

多発しているので注意が必要ですね。


ベトナムではトイレにペーパーを流さない!?

つい癖で流してしまいがちですが

ベトナムではトイレにペーパーを流すと

詰まってしまいますので注意してください。



便器横にごみ箱が設置されているので

必ずそちらに捨てるようにしましょう。


すりやひったくりにご注意を!

ベトナムに限らず東南アジアでは

すりやひったくりにも注意しなければいけません!!



貴重品の管理は徹底して行いましょう。



日本語で話しかけてくる人や

不自然に近づいてくる人には警戒心を持ちましょう。



スマホやカメラなどの高価なものは

人の多い場所では出さないようにしてくださいね。


まとめ!

よく海外で日本人をターゲットにしたスリや強盗が多いのは

日本人がお金を持っているというイメージがあるからだけでなく

あまりにも無防備な日本人が多いことも理由のひとつです。



旅先では常に警戒心を持ち

周囲に注意を向けることがとても大切です。



今回ご紹介した注意点だけでなく

注意深く周囲に目を向けながら観光しましょう。



そうすることによって現地の文化やマナー

危険などにいち早く気が付くことができますし

旅行先の文化やマナーを尊重し

自然に危険を回避できる安全なベトナム旅行にしてくださいね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク