奥飛騨温泉郷・新平湯温泉にある白樺荘の魅力は?周辺観光もご紹介!

スポンサーリンク







岐阜県高山市にある奥飛騨温泉郷。



そもそも奥飛騨温泉郷とは

平湯温泉、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉

の5つから構成されている総称です。



そんな温泉郷のひとつ新平湯温泉には

知られざる名宿「白樺荘」があり

多くのリピーターにも愛されています。



そこで今回は「白樺荘」について徹底解説!



周辺の観光スポットとグルメもご紹介します。

スポンサーリンク


ここがすごいぞ!白樺荘

純和風旅館の「白樺荘」。



魅力はなんといっても「温泉」です。



含重曹ー弱食塩泉95℃の源泉を加水で調整していて

露天風呂もあり、眺望は楽しめませんが上質なお湯を堪能できます。



また飛騨牛のすき焼きに虹鱒の塩焼きなど

飛騨ならではのおいしい夕食も魅力です。



住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根503

問合せ:0578-89-2114

宿泊料金:10,650円~21,150円(入湯税込)

アクセス:車:長野自動車道松本ICから国道158号線・安房トンネル経由で約60キロ、約110分。

電車:JR高山本線高山駅から新穂高温泉行きバスで約80分、新平湯温泉下車。


「奥飛騨温泉郷・白樺荘」の気になる口コミ評価

気になる口コミを少々ご紹介します。


・料理を運んでくれる、宿の方の感じはとてもよかったです。


・建物は古く足音で床が少々揺れますが、料理がおいしく接客も良かったです。


・お夕飯も豪華なコースではありませんでしたが、おいしくて満足でした。(お米が売りのようです。確かにおいしかった!)





料理が好評を得ており、お米の評価も上々です。

スポンサーリンク


厳選!白樺荘周辺のおすすめ観光スポット!

ここからは「白樺荘」周辺の観光スポットをご紹介します。


白樺荘周辺のおすすめ観光スポット「荒神の湯」

まずは、「たから流路工河川公園」です。



栃尾温泉街と蒲田川の間にある公園で

園内には共同露天風呂の秘湯「荒神の湯」があり

雄大な山々を眺めながらの温泉が楽しめます。



なお「白樺荘」からは徒歩約15分。



朝のお散歩にも最適で夏になると蛍も鑑賞できますよ。



荒神の湯

営業時間:8:00~22:00(月・水・金は清掃の為12:00より営業)

料金:寸志(200円程度)


白樺荘・周辺のおすすめグルメ!

「白樺荘」周辺のおすすめグルメもご紹介します。


白樺荘・周辺のおすすめグルメ「奈賀勢(ながせ)」

まずは、「白樺荘」から徒歩1分のところにある

「奈賀勢(ながせ)」



名物は飛騨牛ホルモンのテッチャン

テレビや雑誌でも取り上げられる人気の商品です。



ホルモンとキャベツをみそ仕立てのスープで煮込んだ一品は

ご飯ともビールとも相性のいい絶品料理です。



・奈賀勢食堂

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根868-3

営業時間:10:00~14:00/17:00~21:00

定休日:木曜日

HP(奥飛騨温泉郷観光協会内)


白樺荘・周辺のおすすめグルメ「うな亭」

もう1店舗は「白樺荘」から徒歩約5分のところにある「うな亭」



温泉で養殖されたうなぎを使用しており

臭みもなくやわらかなうなぎがいただけます。



うな重ではなくうな丼を提供しており

並丼で1,000円と良心的な価格も魅力ですね。



またお持ち帰りにも最適な「うなむすび」も好評です。



・うな亭

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根723

営業時間:11:00~14:00/17:00~20:00

定休日:不定休

HP(奥飛騨温泉郷観光協会内)


まとめ

今回は奥飛騨温泉郷・新平湯温泉にある

「白樺荘」の魅力とその周辺観光地&グルメスポットをご紹介しました。



おすすめは奥飛騨温泉郷ならではの

共同露天風呂「荒神の湯」

蒲田川のせせらぎを聞きながら

北アルプスの山々を望む至極の時をお楽しみください。



【関連記事】

奥飛騨温泉郷の観光スポットまとめ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする