セリア食器の安全性は?安心して使えるオススメ食器もご紹介!

スポンサーリンク







セリアの食器は、カラフルなものから

白を基調としたシンプルなものまであり

今SNS映えすると話題です。



人気商品はすぐに品薄状態になっていますが

100円で買える食器の安全性はどうなんでしょうか?



セリアの食器の安全性やチェックするポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク


100均セリアの食器は安全なの?

高いクオリティとオシャレなデザインの

食器が100円で手に入るセリア。



私もデザインと使いやすさが気に入り、愛用しています^^



100円で手軽に購入できるのは助かりますが

消費者にとって気になるのが安全性!



100均の食器を普段よく使う主婦の方からも・・


・100均の食器類は使わない方がいいと聞いたけど、何がよくないの?


・100均の食器は使うと体に害があるの?


・プラスチック類は加熱するとよくない?



など、食器の品質や安全性を気にする声が多く聞かれます。



では、本当に安全性に問題があるのでしょうか?


セリアの食器・安全性はこんなに高い!

セリアで販売されている食器類は

日本の食器メーカー監修のもと共同で開発し

高品質と高い安全性のmade in Japanの商品を多く取り扱っています!



和食器から陶器のお皿、マグカップ

ガラス製の容器、木製やプラスチックのプレートなど

様々な素材・デザインの商品があります。



セリアでは可愛いデザインの食器が

日本製として販売されているので安心して購入できますね!



日本製なので人気があり

なかには売り切れる店舗も出ていますよー。



製造先や品質が気になる方は

商品に貼ってあるシールを確認するといいですね!


セリアのオススメ食器【5選!】

セリアで販売されている食器の中でも

特にオススメの食器を5つご紹介しますね。


1、セリアの定番!真っ白な食器

セリアの洋食器といえばコレ!



真っ白な食器は洋食でも和食でも相性ピッタリで

丸型、四角、ボール型があり使い勝手抜群ですよ。


2、人気の東欧風食器

ポーリッシュポタリーのデザインに似た柄の食器で

発売してすぐ大人気商品に!



小皿やボウルがあり電子レンジや食洗機も使用可能ですよ!



本物はポーランド製ですが

セリアで販売されているのは日本の美濃焼なので安心ですね。


3、ミニデザインの小皿

セリアには、お魚や猫のシルエットに

ドットやウロコ柄がデザインされた小皿があります。



醤油差しやちょっとしたおかずを盛ったり

私は娘のおやつをこのお皿にのせて出していますよ。



可愛いデザインなのでお子さまも喜ぶこと間違いなし!


4、バンブースクエアボウル

白色でシンプルなバンブースクエアボウルの魅力は丈夫なところ!



耐熱温度も120度まで対応できるので

温かい料理を入れたり、レンジで加熱しても安心!



100円でこのクオリティは優れ物です。


5、小さなカラフルココット

小さなココットは、耐熱仕様なので

お菓子作りやグラタンにちょうどいい大きさです。



カラフルなので食卓も鮮やかになり

ワンプレートランチでサラダを入れてもオシャレですね。

スポンサーリンク


セリアの食器は赤ちゃんにも安心!

離乳食を作るママにとって食器の素材は気になるポイント!



私も娘の離乳食を作るときは品質をチェックしました。



セリアでは、赤ちゃんにも安心な

日本製の食器が販売されています。



お得で可愛くて安心な食器で離乳食を食べさせたいですよね。



私が実際に使ってオススメできる商品をご紹介します!

・ミニ食器

赤ちゃんの離乳食にちょうどいい大きさのミニ食器。



白いシンプルなデザインで

お魚やクローバー、ハートなど

バリエーション豊富です!



幼児食に移行した娘には

今でもヨーグルトや果物を入れ食卓に出しています。



丈夫で使いやすく、日本製なので安心して使い続けています。


・キッズ用抗菌マグカップ

セリアではプラスチックの製の軽くいマグカップが販売されています。



日本製でしかも抗菌仕様なのは嬉しいポイントですね^^



電子レンジも使用可能、フタ付きと、ママたちにぜひオススメしたい商品です!


まとめ

コスパが良い食器がたくさん揃っているセリア!



デザインや大きさ、使い勝手も大事ですが

口にするものをのせる食器の安全性もしっかり確認したいものです。



日本製の商品を多く取り扱うセリアで

素敵な商品を見つけてくださいね^^



【関連記事】

おすすめ100円均一商品まとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする