セリアのゴミ袋ストッカーの入れ方と活用術!これでイライラも解消!

スポンサーリンク







みなさん、ゴミ袋の収納はどうしていますかー?



買ってきてそのまま使っていたら

中身が全部出てしまいガッカリ、という経験・・・

私はよくあります!



バラバラの袋を畳み直すのはイライラしがち

そんな悩みを解消する商品がセリアにあるんです!



その名もゴミ袋ストッカー。



今回は、この商品の使い方や活用術をたっぷりご紹介します。

スポンサーリンク


セリアのゴミ袋ストッカーの使い方は難しい?

取り出しにくいゴミ袋を使いやすく収納できると

話題の商品がセリアのゴミ袋ストッカー。



正式名称はキッチン消耗品収納ケースです。



SNSや口コミでその便利さが話題となり

品薄状態の店舗も出るほどです!



便利な商品ですが、袋の入れ方に苦戦する方が多く・・


・セリアのゴミ袋ストッカーの袋の入れ方がわかりません。


・袋のサイズが大きく、折りたたんで入れると引っかかり取り出せない。


・上手い入れ方を教えてほしい!



とのお悩みの声が聞かれます。



そんなお悩みに応える、ゴミ袋ストッカーの簡単な収納方法をご紹介しましょう!


セリアのゴミ袋ストッカー袋の入れ方は簡単!

ゴミ袋を使いやすく収納できる

ゴミ袋ストッカーに袋を上手くセットできなければ本末転倒ですよね。



セリアのゴミ袋ストッカーには

SサイズとMサイズの2種類があり各サイズに入れる目安は



・Sサイズ・・ジッパー付き保存袋小、ポリ袋、排水溝ネット

・Mサイズ・・ジッパー付き保存袋大、ポリ袋



組み立てた状態で販売されており

横を開いて中に袋を収納していきます。



ここである主婦から


ゴミ袋ストッカーMサイズに30リットルのポリ袋を入れたい!



とのお悩みがありました。



30リットルのポリ袋の大きさは

商品の規格により異なりますが

今回は縦70センチ、横50センチとします。



入れる手順は・・

・袋を箱のサイズに合わせて折る

・厚紙を準備。半分に折った厚紙の山折り部分を軸に袋をのせ
下の部分は厚紙の内側に折り曲げる。

・箱の中の仕切りに厚紙の山折り部分を引っ掛けて入れる。

・厚紙を引き抜けば完了!

厚紙を使うことで、袋がバラバラにならずに入れることができますよ^^



一度に多くの枚数を入れてしまうと取り出しにくいので量の調整をしてくださいね。

スポンサーリンク


セリアのゴミ袋ストッカーにLサイズが登場!

セリアのゴミ袋ストッカーを使う方からの声で多いのが

45リットルのゴミ袋を入れたいけど

なかなか入らないというお悩みです。



そのお悩みに応える商品が、ゴミ袋ストッカーのLサイズです!



この商品は折り畳まれた状態で販売されているので

自分で箱を組み立てます。



袋の収納は、丁寧な説明が書かれているので

その通りに進めればOKです!



ピッタリ収納できて気持ちいいですよ^^



約10枚を目安に入れるとスムーズに取り出せますし

45リットルのゴミ袋は頻繁に使うので

ストッカーに収納しておくと便利ですよね。


ゴミ袋以外にも!便利な活用術

ゴミ袋ストッカーは、ゴミ袋やジッパー付き保存袋以外にも

色々なものの収納に活用できるんです!例えば・・

・ビニール手袋

・布巾、ダスター

・ストロー(専用の箱が販売されています)

・割り箸(専用の箱が販売されています)

・パラフィン紙(ワックスペーパー)

・キッチンペーパー(厚手がオススメ)

などなど



キッチンで使う様々な消耗品を収納できますし

また箱にラベルをつけて見やすくしたり

マスキングテープでデコレーションすると

オリジナルのケースとして使えてオススメですよ!


まとめ

ゴミ袋やポリ袋は大きさが何種類もあり

ごちゃごちゃしてしまいがちです。



そこで今回ご紹介したセリアのゴミ袋ストッカーを使うと

見た目も美しく整理することができますね。



サイズもいくつかあるので

袋や収納したいものに合った大きさを選んでください。



100円でこの優秀さは見逃せません!

ぜひ試してみてくださいね^^



【関連記事】

おすすめ100円均一商品まとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする