マレーシア旅行が安い時期は?ベストシーズンはいつがおすすめ?

スポンサーリンク







マレーシアはマレー半島南部と

ボルネオ島北部という二つの島を領土とする国で

マレー半島ではタイ

ボルネオ島ではインドネシア

ブルネイと隣接しています。



首都クアラルンプールを始めとした多くの観光名所があり

マレーシア旅行に適している時期は地域によって違います。



こちらではマレーシア旅行にベストな時期や

安くなる時期についてご紹介します。

スポンサーリンク


マレーシア旅行が安い時期はいつ?ベストシーズンは?

地域ごとのベストシーズンを見てみましょう。



ベストシーズンや日本の大型連休を外した時期が安くなる時期です。


・クアラルンプールへの航空券が安くなる時期!

マレーシアの首都であるクアラルンプールは

マレー半島南部に位置しています。



一年中暖かい気温で季節は乾季と雨季に分かれていて

3月から10月が乾季になっており

11月から2月までが雨季になります。



雨季の間はあまり観光には適しておらず

その為航空券代が安くなる傾向があります。



マレー半島の東海岸やレダン島

ティオマン島は11月~3月の

モンスーンの影響でホテルが閉まってしまう可能性があります。


・コタキナバル

ボルネオ東宝区部に位置する東マレーシア最大の都市

コタキナバルはビーチリゾート地でもあります。



1月から5月までが乾季

5月から12月までが雨季ですが

乾季でも激しいスコールが降ることがあります。



9月と10月が特に雨量が多く

ビーチや屋外観光を予定している人にはおすすめできません!



また、同じボルネオ島でも

クチンとは気候が異なるので注意してくださいね。


・クチン

ボルネオ島西部に位置するクチンは

手つかずの自然がそのまま残る

エキゾチックな雰囲気が特徴の観光地です。



11月から2月の間は大雨が降ることがあるので注意が必要です!



クチンは猫の町としても有名で

世界中から猫好きが集まります。


・ペナン島

マレー半島の西側に位置するこちらの島は多くの観光客が訪れる

マレーシアを代表するリゾート地です。



12月から3月が乾季になる為最も観光に適していますね。



4月から11月が雨季になりますが

6月から10月はさほど雨が降らないので

観光にはねらい目の時期です。



ただしこの時期は海の透明度が低くなるのでマリンスポーツには向きません。



マレーシアにはどんなものを持っていくべきか?

ご存知ですか?

こちらで詳しくご紹介していますので参考にしてくださいね!

【これだけは持っていきたい!】マレーシア旅行への持ち物必須アイテム13!

スポンサーリンク


安い時期と関係の高いマレーシアのイベントやお祭り情報!

大きな行事やお祭りがある時も航空券や

宿泊代が高騰することがあるので注意しましょう。


・旧正月、(春節)

中華系マレーシア人にとって

旧正月は最も大切なイベントのひとつです。



多くの人々がこの時期に合わせて帰省をしたり

お店を閉めてしまうので観光の際は注意が必要です。


・マレーシア・メガ・セール・カーニバル

毎年6月から8月にかけて

マレーシア全域で開催されるバーゲンセールがあります。



大勢の観光客や買い付け客が訪れます。


・国家記念日

8/31はマレーシアが独立した重要な記念日です。



各地でパレードや花火などで盛大なお祝いがなされ

家族や親せき一同が集まって団らんをする家庭が多いので

帰省する人が多くみられます。


・スクールホリデー

マレーシアでは11月中旬から12月にかけて

学校が長期の休みになります。



その為各観光地は国内旅行者で混雑します。



交通機関は混み合い

宿泊施設の予約が取りにくくなったり

値段が高くなるのでこの時期の旅行は早めに準備をしましょう。


まとめ!

マレーシアは中国系の人種が多く

旧正月は大勢の人が帰省する時期なので

航空券が高くなります。



その他にも、国全体で行われる行事によって

航空券代や宿泊料金が高くなるので注意してください。



また、あえて安い時期を狙って

ベストシーズンを外しても

屋外での観光が出来なくなったり

お店が閉まっているということもあるので気を付けてくださいね。

【関連記事】

マレーシア旅行観光スポットまとめページ必読です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする