人気のバランスバイクを徹底比較!選ぶポイントも解説!

スポンサーリンク







子供たちが公園などで乗っている

バランスバイクをご存知ですか?



子供用の2輪車で大体2歳ごろから乗り始めます。



我が家にももうすぐ2歳になる娘がいるのですが

同じくらいの子供たちが乗っている姿を見て

気になり現在購入を検討中です。



今回はバランスバイクの人気商品をいくつかご紹介し

選ぶポイントや特徴を比較していきます。

スポンサーリンク


バランスバイクにはこんな効果が!

バランスバイクは、2~3歳からの子供が乗る

二輪自転でキッズバイクとも呼ばれます。



バランスバイクは子供のバランス感覚を養い

進行方向に向けて舵取りをする

ステアリングの習得を助けるトレーニングバイクです。



遊びながらバランス感覚とステアリングを

習得できることで人気が高まり

購入する人が増えているんですよね!



また、バランスバイクには基本的にペダルはついていません。



自分の足で蹴って進んだり止まることで

足の力も鍛えられます。



成長が著しいこの時期に

バランスバイクはぴったりの玩具でしょう。


バランスバイクの人気商品を比較しよう!

バランスバイクの中でも人気の商品はストライダーです!



ここではストライダーを含め3つの商品を比較したいと思います。


・ストライダー

対象年齢:2歳~
車体重量:2.9kg
耐荷重:27kg
タイヤ:EVAポリマー
価格:10,900円(+税)
特徴:一番人気のバランスバイク。



価格は少しお高めですが

安全性と乗り心地の良さに定評があります。



また車体重量は2歳児でも持ち上げられる軽さで作られていて

シートも子供の成長に合わせて付属の取り換えパーツがついています。


・ラングス バランスバイク(アルミボディ)

対象年齢:2歳~
車体重量:約1.7kgkg
耐荷重:30kg
タイヤ:EVAポリマー
価格:6,000円(+税)
特徴:価格はストライダーよりお得。



パーツがアルミ製に改良されたことで

車体重量が軽くなったことが特徴的です。



サドルに国旗がデザインされているので見た目もオシャレ!

スポンサーリンク


・SPARKY

対象年齢:2歳半~
車体重量:約4.5kg
耐荷重:35kg
タイヤ:ゴムタイヤ
価格:6,800円(+税)
特徴:ブレーキ付きのバランスバイクです。



他の2つにはないキックスタンドが

標準装備されているので置き場所に困りません。



車体重量他に比べて重いですね。



EVAポリマータイヤよりもゴムタイヤの方が耐久性があります。

バランスバイクは結局どれがいいの?

人気の3商品を比較してみましたが、それぞれに特徴があります。



価格重視なら・・ラングス バランスバイク(アルミボディ)



見た目・カスタム重視なら・・ストライダー



ブレーキやタイヤの安全性なら・・SPARKY



でしょうか。



それぞれの特徴から

重視する点はどこか話し合ってみましょう。



また今回ご紹介した商品以外にも

バランスバイクは数多くありますのでチェックしてみてくださいね。


バランスバイクを選ぶポイントは?

人気のバランスバイクはとにかく種類豊富です。



購入するパパママたちからも


商品が多くて選ぶのに迷う・・・


違いが分からない・・・



などの声が多く聞かれます。



そこで選ぶポイントをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク


・車体の重さが軽いものを選ぶ

ストライダーに慣れるまではよく転びます。



すると子供の足に車体が乗ることも多いので

軽い方が大怪我に繋がりにくいですよね。



また転んだあとに車体を起こすとき

ハンドルで進行方向に舵を取るときも

力の弱い子供には軽い方が良いというメリットがありますよ。


・クッション性のあるタイヤ選ぶ

子供はいろいろな道を走り

時にはでこぼこ道も走るでしょう。



そんなときクッション性のあるタイヤなら衝撃を緩和し

安定した走りができます。



タイヤにはEVAポリマータイヤと

ゴムタイヤがあります。



ゴムタイヤの方がクッション性があります。


・足がつくかを確認する

購入時は、実際に子供を乗せて

足がつくかを確認しましょう。



基本的に足で蹴って進み

足を擦らせて止まる乗り物なので

足がしっかり地面について力を入れられるかが重要です。

まとめ

楽しく遊びながら身体が鍛えられ

成長できるバランスバイクはこれからも人気が高まりそうです。



選ぶポイントや人気商品の特徴を比較して

子供に合った商品を選んでみてくださいね。



子供の成長についてこんな話を聞いたことがあるかもしれません。



ハイハイする期間が長い子供は

腕に筋肉が付きやすい。



立つのが早い子供は

脚に筋肉が付きやすい。



これは本当かどうか

お子さんが大きくなっていく過程で

接するスポーツや興味によっても変化がありそうだし

何とも言えませんね。



でも、バランスバイクに関しては

子供が成長していく中で

欠かせないバランス感覚や

脚と手を別々に動かして

いろいろな体や頭の感覚を養うことは間違いないでしょう!



結局はお子さんのためになることですもんね。



周囲のご家庭で持っているから

という理由からお子さんに買い与えることなく

成長を願うからこそ接してほしいという気持ちが

一番重要ではないかと思います。



そうした視点を持ちつつ

ご家族でよく話し合って検討や比較してくださいね!



また、こちらもよく読まれています。

バランスバイクは2~3歳から乗るのがおすすめ!その3つの理由とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする