【一緒に観ておきたい!】モネの池周辺でおすすめな観光スポット3選!

岐阜県関市板取にあるモネの池は今や人気の観光スポットです。元々は名もなき池だったのがメディアで紹介されると瞬く間に全国区の観光地になりました!そんなモネの池ですが、実は周辺にもおすすめの観光スポットがあります。そこで、今回はモネの池近くの観光スポット情報をご紹介いたします!

スポンサードリンク


せっかくモネの池に行くならば

近くの観光スポットも見ておきたいですよね!



周辺にはどんな観光地があるのでしょうか?



詳しく見ていきましょう!


モネの池とは?



%e3%83%a2%e3%83%8d%e3%81%ae%e6%b1%a0


モネの池は岐阜県関市板取にある

根道神社の境内にある池で

画家・モネが描いた『睡蓮』シリーズにそっくりな池としてメディアで紹介され

その美しさで岐阜の人気の観光スポットとなりました!



モネの池では透明度の高い美しい池で

鯉が悠々と泳ぐ姿を眺めることができて

まさしくモネの描いた絵画ようで

まるでモネの池は動く絵画の様は観るものを感動させています!



すでに美しさはご存じだと思いますが

今一度確認しておきましょう!

綺麗です↓↓↓






モネの池の周辺観光スポット『板取観光案内所(フラワーパーク板取)』



%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e6%9d%bf%e5%8f%96


モネの池の奥にビニールハウスのような建物が『板取観光案内所』

もとは(フラワーパーク板取)として運営しており

今ではフラワーパークの1部を観光案内所として利用しています!



モネの池にちなんだお菓子などお土産が販売されており

もとがフラワーパークなだけあり綺麗な季節のお花も売られています。



また、売店では「かき氷」や「ちまき」などもあるので

モネの池を散策して小腹が空いたら利用して

歩きながらのお楽しみにというのがおすすめですよ^^



また、本来お花をメインにしていたこともあって

お土産には花の苗がおすすめなのですが

わざわざ遠くから来た方は途中で花が枯れてしまうという事を考えて

「クッキー」「飴」「関連した写真」「ハートマークの鯉クリアファイル」

等を販売しており、売上金の一部はモネの池の環境維持に

使われるそうなのでお土産を購入して貢献するのもいいですよね^^



モネの池の周辺観光スポット『関善光寺』



%e9%96%a2%e5%96%84%e5%85%89%e5%af%ba


モネの池と同じく関市にある注目されている観光スポットの

『関善光寺』には大仏様が鎮座しており

この大仏様はラグビー五郎丸選手が試合中に行う

【五郎丸ポーズ】にそっくりということで話題になりました!



もちろん、大仏様を拝観するのもおすすめですが

『関善光寺』は他にも見どころ満載で

春は桜、秋は紅葉を楽しむ事が出来ます!



こちらは「卍字型戒壇巡り(菩薩の胎内巡り)」ができる日本で唯一の寺院

となっており長さ49mもの戒壇巡りを体験することが出来ます!



戒壇巡りは暗所の道をたどることによって

心身を清め極楽へ往生できると言われており

また、戒壇巡り内には仏性の鍵を触ると幸運に恵まれると言われ

その鍵に触れながら願い事を一人心で唱えると

罪が消滅し願い事がかなうと言いますから

ぜひ関善光寺に訪れた際には戒壇巡りも体験してみてくださいね!



罪が消えるならモネの池に行く前に必ずこの鍵に触れようと、今、決心ました^^



モネの池の周辺観光スポット『板取川温泉』



%e6%9d%bf%e5%8f%96%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89


モネの池がある関市板取には『板取川温泉』があります。



こちらは温泉を楽しみたい方におすすめで

下呂温泉によく似た泉質で美肌効果があると言われていますよ^^



露天風呂では板取川のせせらぎを聴きながら

澄み切った山の空気と大自然を感じながら

温泉に浸かってみるのはいかがでしょうか?



『板取川温泉』の営業時間は

4月~10月は10:00~21:00

11月~3月は10:00~20:00

定休日は水曜日となっています。



入浴料は

大人(12歳以上)600円

子供(6歳~12歳)300円となっていますよ!



板取の自然と温泉で癒されれば

観光の思い出がたくさん増えそうですね^^



モネの池の周辺観光スポット『関鍛冶伝承館』



%e9%96%a2%e9%8d%9b%e5%86%b6%e4%bc%9d%e6%89%bf%e9%a4%a8


モネの池と同じく関市にある観光スポットで

関市は関鍛冶が有名なんですよね!



その関鍛冶の技を伝えるのが『関鍛冶伝承館』です。



1階には「兼元」「兼定」はじめとして日本刀を作る際の製造工程や

歴史などを展示しており

2階にはナイフ作家のコレクションなどが展示されています!



営業時間は9:00~16:30

休館日は火曜日と祝日の翌日となっていて

入館料は

大人200円

子供100円です。



関市の伝統・文化である関鍛冶について知ることができる

おすすめな人気の観光スポットですよ^^



*「兼元」は孫六兼元(まごろくかねもと)の事で

室町時代の後期に美濃国武儀郡関郷(岐阜県関市)で活躍した刀工。



*「兼定」は和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)の事で

室町時代美濃国関(岐阜県関市)で活躍した刀工。



まとめ!



splitshire-5589


モネの池は岐阜でも人気の観光スポットとなりました。



画家・モネが描いた絵画のように

美しい池は一見の価値がありなすよね!



せっかくモネの池に訪れた際には

周辺に目を向けて近くの観光スポットにも訪れてみてください!



おすすめとしては、今回ご紹介の

『板取観光案内所(フラワーパーク板取)』

『関善光寺』

『板取川温泉』

『関鍛冶伝承館』がありますが



一番の観光スポットは関市のはぐくむ豊かな大自然かもしれませんよ!



景色を楽しみながら散策をして

自然の香りをかぐなんて一番の思い出になりそうじゃないでしょうか?



また、上記の観光地もモネの池を訪れる際にはご参考にしていただいて

一度訪れてみて下さいね^^



きっとモネの池観光がより一層楽しめると思います!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク