女性向け!腰回りの肉の落とし方・運動やエクササイズ・取れない原因もご紹介!

スポンサーリンク




女性の体は腰回りに脂肪が付きやすく

年齢を重ねるごとにさらに贅肉が溜まりやすくなってしまいますよね。



そして一度ついてしまったお肉はなかなか落ちませんし

日頃から腰回りを意識して動かしたり

腰回りの肉が溜まっていかないようにしたいですね!



こちらでは腰回りの肉の簡単な落とし方をご紹介します。

スポンサーリンク

下半身をすっきりさせたい女性へ!腰回りの肉の落とし方

下半身をすっきりさせて

腰回りののお肉を・・・



簡単ではないけれど

4つのエクササイズを見ていきましょう!


・ウエストをひねるエクササイズ

ウエストをひねることで腰回りの皮下脂肪を落とします。

1脚を腰幅に広げて、膝を立てて座ります。

2背筋をまっすぐに伸ばして両手の手のひらを胸の前で重ねます。

3大きく息を吸った後、ゆっくりと息を吐きながら上半身を左にねじります。

4この時背筋は真っすぐにしたまま、息を吐き終えるまでウエストをひねってください。

5再び息を吸いながら上半身を元の位置に戻します。

上記の行程を右側でも行います。左右交互に10回ずつ行いましょう。


・両膝をあげるエクササイズ

両膝をあげるだけの簡単な運動ですが、腰全体に効果のあるエクササイズです。

1まずは四つん這いの姿勢になります。

2脚の幅を握りこぶしひとつ分開きます。

3足の指を床に立てます。

4お腹をへこませる様に意識をしながら、ゆっくり息を吐きます。

5両膝を床から上に少しあげます。

6膝を4秒ほど持ち上げたままキープし、息を吸いながらゆっくり床に下ろします。

両ひざの上げ下げをリズムよく繰り返し行ってください。


・フラフープエクササイズ

遊び感覚で簡単に効果を得られるエクササイズです。

1両足を肩幅に開いて立ちます。

2片足を一歩前に出します。

3フラフープを手で持ち、背中につけながら腰を回します。

4腰を回すのと同時に手からフラフープを離します。

5腰を回すというより前後に動かすとフラフープが回りやすくなります。

右回しと左回しを交互に5分ずつ、3セット行ってください。


・ウォーキングで腰回りの肉を落とす方法

簡単な有酸素運動の代表であるウォーキングは

腰回りの肉を落とすのに最も効果的な運動のひとつです。



歩き方のポイントを参考にしてください。

1背筋をまっすぐ伸ばす

2足を踏み出す際には親指から、かかとから着地

3歩幅を大きくし、リズムよく早歩き

上記のことを意識しましょう。



歩き始めてから20分程で

脂肪が燃焼し始めると言われていますので

最低でも20分以上歩くようにしてください。

スポンサーリンク


腰回りに贅肉が溜まってしまう原因とは?

日常生活の中で腰回りを動かす機会は多くありません。



その為、女性の体の中で特に

腰回りに贅肉がつきやすいんですね~!



その他にも腰回りに肉が付きやすい原因を知っておくと良いでしょう。


・冷え性

腰回りが冷えていると

体を温めようとして脂肪が厚くなります。



女性の体は妊娠するために腰回りを温めようとするのです。



冷え性を改善することが

腰回りの肉を落としやすくする重要なポイントです。


・骨盤の歪み

骨盤が歪んでいると血流が悪くなり

脂肪が溜まりやすい原因になります。



また、骨盤が開いてしまうと

内臓が本来の位置よりずれてしまい

便秘になったり下腹が出てしまったりしまいます。


・高カロリーな食生活

女性は20代から30代に入ると基礎代謝が悪くなり

カロリーを消費しにくくなっていきます。



その為年齢を重ねるごとに

腰回りの肉はどんどんつきやすくなっていきます!



高カロリーな食事をした後は必ず運動をするようにしましょう。

スポンサーリンク


まとめ!

いかがでしたでしょうか?



一度ついてしまった腰回りの肉は中々落とすのが大変ですが

簡単にできるエクササイズは毎日無理なく続けられます。



ぜひ日々の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか?



以上、腰回りの肉の簡単な落とし方をご紹介しましたので

まずは3日続けてみて

そのあと10日

次は1カ月

と少しづつ継続していって

毎日の習慣にできれば

じわじわと効果が出てくるとおもいますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク