岩手県の平泉・中尊寺周辺おすすめランチ【3選!】

スポンサーリンク







月見坂を登って中尊寺をゆっくり観光した後は

やはり美味しいランチを食べたいですよね。



岩手県は多くの自然に恵まれ

平泉を含む岩手県南は米処でもあります。



豊かな山と漁獲量の豊富な漁場を持ち

海の幸も山の幸も両方楽しむことができます。



ここでは中尊寺周辺のおすすめランチを

ご紹介していきたいと思います!


中尊寺周辺でおすすめランチ【3選!】

おすすめランチ「かんざん亭」

中尊寺の境内、白山神社そばにあるかんざん亭は

絶好のロケーションとスロージャズが流れるおしゃれなカフェ&レストランです。



メロウなランチの雰囲気を味わうならここですね~!



お食事メニューと喫茶メニューがあり

お食事メニューのおすすめは

なんと言っても平泉で採れた自然薯を使った自然薯そばです!



東北の厳しい寒さの中で育つ自然薯はやや小ぶりですが

身が締まりとても粘りが強く、まるで餅のような食感があります。



他にも季節ものの山菜を使ったそばや

三陸の海の味が味わえるめかぶそばなどもおすすめですよ^^



喫茶メニューにも自然薯を使ったティラミスや

平泉らしい金箔レアチーズケーキなど

ここでしか味わえないメニューがたくさんあります。



かんざん亭の営業時間は10時から16時までで

年中無休で席は60席・テラスは喫煙可となっています。


中尊寺周辺のおすすめランチ「駅前芭蕉館」

盛り出し式の平泉わんこそばの

元祖の店である駅前芭蕉館は

平泉駅のすぐ前にあります。



座敷席と椅子席のある落ち着いた佇まいのお店で

おすすめはもちろんわんこそばですが

天ざるそばや山菜そば、とろろそばなどのメニューもありますよ^^



わんこそばには特わんこそばとわんこそばの2種類あり

盛り出し式と言って自分で盛って食べる形式となっていますので

自分のペースでわんこそばを楽しむことができます。



1セット24杯となっており

彩り豊かな薬味や香の物が

添えられているのも平泉わんこそばの特徴です。



こうしたオーガニックな佇まいの食べ物が「美味しい!」

と感じてくるのは

大人になった証拠でしょうかね~



駅前芭蕉館の営業時間は

10時から18時までで不定休となっていて

テーブル席は24席、座敷は30席あり、個室もあります。



予約が可能で、夕方~夜は要予約となっていますよ。



中尊寺観光を堪能した後に

ランチではなくディナーを楽しみたい方は

予約していくほうが安心ですね!


中尊寺おすすめランチ「平泉レストハウス」

こちらは中尊寺の月見坂入り口のすぐそばにあるお店で

一階はフードコート「門」とお土産コーナー

2階は「レストラン源」となっています。



レストラン源のランチタイムメニューは

「いわて黄金ランチ」

「海の黄金ランチ」

「奥の都とり黄金ランチ」の3種類があります。



「いわて黄金ランチ」は

前沢牛のごま味噌ソース和え

白金豚の串カツ

じゅうね餅など

岩手県産の食材をふんだんに使用し

黄金文化をイメージした料理となっています。



「海の黄金ランチ」は

鰹のたたき

白金豚の串カツ

雑煮など

陸前高田市から仕入れた鰹をメインにした料理となっています。



「奥の都とり黄金ランチ」は

蒸し鶏ピリ辛ソース和え

野菜かき揚げ

岩手県産ミニ冷そばなど

平泉産鶏肉

「奥の都どり」など岩手県産の食材をふんだんに使用した

ヘルシーな料理となっています。



どれにしようか迷ってしまいますね~^^



ランチメニューは11時から14時までとなっていて

ランチメニューの他にも

前沢牛の牛しゃぶ御膳

平泉もち御膳

平泉そば御膳など魅力的なメニューがたくさんありますよ!



平泉レストハウスの営業時間は

8時40分~17時

12月~3月までは9時~16時までとなっています。



年中無休ですが12月~3月までは確認が必要です。


まとめ!

中尊寺周辺には、自然薯そば、平泉わんこそば

岩手県の食材をふんだんに使用したランチなど

ここでしか食べられないものが多くあります。



ご夫婦でもご家族でも

または友達同士でも楽しんでいただける所ばかりですので

中尊寺や平泉周辺を観光する際は

ぜひ今回ご紹介したお店を訪ねてみてくださいね^^

【関連記事】

岩手平泉の中尊寺で御朱印帳を頂く際の大事な注意点とは?

神社仏閣パワースポットまとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最大75%OFF!テーマパークをお得に楽しむならこれ!