新幹線の往復切符3つの買い方!一番安心な購入方法はどれ?

スポンサーリンク







新幹線を利用するときには

往復切符を購入した方がお得なパターンがあります。



片道601㎞以上なら往復割引が適用されるのです。



そのため、長距離で新幹線を利用するときには

往復切符を購入するのがおすすめとなっています。



そこで知っておきたいのが

新幹線の往復切符の買い方についてですね。



今回は、新幹線の往復切符の買い方について

詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


新幹線の往復切符・買い方まとめ!

新幹線の往復切符の買い方はひとつではありません。



多くの買い方が存在しており

どれも簡単に購入することができるのです。



そこで、1つずつ新幹線の往復切符の買い方についてご紹介していきます。


①自動券売機

新幹線の往復切符の買い方として

一番手軽なのが自動券売機で購入する方法です。



通常の新幹線の切符同様に

往復切符も自動券売機で購入することができます。



自動券売機で購入する場合でも

601㎞以上の区間の乗車券の往復切符を購入することによって

勝手に往復割引が適用されるのです。



買い方としては、自動券売機の画面から

必要事項を選択していくだけとなっていますよ。


②みどりの窓口

新幹線の往復切符は、みどりの窓口でも購入することができます。



みどりの窓口では、駅員さんが対応してくれるため

分からないことなどは質問することができます。



買い方は、自分の番になったら駅員さんに

「購入したい新幹線の往復切符」を伝え

日付や何人分なのかなどを伝えるだけです。



みどりの窓口を使用するメリットは

駅員さんに相談することができることです。



効率的な行き方や移動時間などについて

質問・相談することができます。



そのため、新幹線の往復切符の買い方に不安がある場合には

みどりの窓口を使用するのがおすすめです。



ただし、こうした質問しながら購入する方も多いので

窓口は混雑していることが多いです。



イライラしないためにも

時間的に余裕をもって購入しに行きましょう!

スポンサーリンク


③ネット予約

ネットでも新幹線の往復切符を購入することが可能です。



新幹線の予約はネットでも行うことができ

往復切符を予約することもできます。



ネットで予約する場合

「えきねっと」「モバイルSuica」

「エクスプレス予約」「スマートEX」などで可能です。



家にいながら予約することができるのがネット予約のメリットです。


④旅行代理店

旅行代理店でも新幹線の往復切符を購入することができます。



旅行代理店でも新幹線の切符を取り扱っており

往復切符も販売しているのです。



また、旅行代理店なら往復割引以上に

お得なプランなどがあったりします。



そのため、旅行代理店で購入するときには

お得なプランをチェックしておくのがおすすめです。



そのお得なプランについては

こちらの記事で詳しくご紹介していますよ!

新幹線のチケット5つの買い方!一番ベストな購入方法はどれ?

JTBで新幹線のみ予約することはできる?さらにお得に利用する裏技とは?


新幹線の往復切符の買い方はどれがベスト!

新幹線の往復切符の買い方は

「自動券売機」「みどりの窓口」

「ネット予約」「旅行代理店」と4つあります。



どの買い方でも往復切符を購入することができ問題ありません。



ただ、新幹線の往復切符の買い方に不安がある場合

みどりの窓口で購入するのがベストではないでしょうか?



なぜなら、駅員さんが対応してくれるため

質問・相談をすることができます。



そのため、安心して新幹線の往復切符を

購入することができるのです。



ただし、みどりの窓口は混雑している傾向があるため

スピーディーに購入したいなら他の方法がベストな買い方となっています。


まとめ

新幹線は、片道601㎞以上の往復切符だと割引となります。



そのため、新幹線を使って長距離移動する場合

往復切符を購入するのがおすすめです。



新幹線の往復切符の買い方はたくさんあり

「自動券売機」「みどりの窓口」

「ネット予約」「旅行代理店」で購入することができるのです。



もし往復切符の購入が不安なら

みどりの窓口で購入するのがおすすめとなっています。



みどりの窓口なら駅員さんが対応してくれるため

安心して購入することができるのです。



ぜひ、遠出するときには新幹線の往復切符を利用しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする