【超簡単!】ブロックとレンガで庭に自作!バーベキューコンロをdiy!




自宅でバーベキューが出来る!

こんな楽し気で夢のような話は

心が思わず踊ってしまいますよね^^



黙ってご家族で!

それもアリですが

友人や近所のご家族とワイワイと楽しく

バーベキュー!

最高ですよね~!



市販のバーべキューコンロも良いですが

自家製のバーべキューコンロが庭にあるなんて

自慢できるじゃないですか^^



まずはその土台となるブロックで作る

自作のバーべキューコンロの作り方をご紹介いたします!


ブロックで手作り!自作バーべキューコンロで用意するものは、レンガとブロック?その他には何が必要?



バーベキューー2


ブロックで作る自作バーべキューコンロで用意するものは

「耐火レンガ」

「バーベキュー網」

「ブロック」(土台用)

「セメント」

「セメント用のコテ」

「軍手」で、これが最低限必要なものになります!



「耐火レンガ」は作りたい

バーベキューコンロの大きさによって数は変わってきますし

レンガの色にこだわれば

イギリス調のオシャレなバーベキューコンロが作れますよ!



(レンガ)

レンガ


(ブロック)

ブロック


ブロックは

バーベキューコンロを作る位置の地面が土だったときに使います。



土だとバーベキューコンロが安定しないので

ブロックを使うんですよね^^



なので、地面がセメントならブロックは使わなくても大丈夫ですよ!



作業をするときにケガをしないように

軍手を着用したほうが安全ですね^^


お庭に自作バーベキューコンロの作り方!



public-domain-images-free-stock-photos-high-quality-resolution-downloads-nashville-tennessee-32-1000x666


まずは土台作りです!

地面がセメントの場合はいいですが

土の場合はブロックを使って

バーベキューコンロが安定するように土台を作ります。



次はレンガを積み上げていきますが

このときの注意点としては

網の大きさに合わせてレンガ積んでいきます!



バーベキュー網
まずは、上に網が乗る!

ということを考えておいてくださいね^^



また、レンガを積むときには

平積みではなく交互に積んでいってください。

(こんな感じ)

↓↓↓

レンガー1


そして途中で半分レンガを使い必ず空気穴を作ってください。

空気穴があることによって

炭がしっかり燃えやすくなりますよ!

(こんな感じ)

↓↓↓

バーベキューレンガー2


空気穴を作っておくのは、火力の調整も出来たりと

バーベキューを楽しむためのポイントになるので

ぜひ作っておいてください!



レンガを積み上げていく際にセメントで固めていくのですが

仮置きしながら固めたほうがキレイにできます!⇐これ大事



また、積む際のポイントとしては

形が崩れないように

セメントが半乾きくらいになってから積んでくださいね!



ぐだぐだと文章でご説明してきましたが

こちらの動画を見れば今までの解説は何だったの?

と思える位分かりやすいです^^



この作り方で、もし一つだけアドバイスがあるとするならば

レンガとレンガの間に詰めたセメントは

少し時間がたったら、表面は濡れたスポンジなどで

セメントを軽くふき取っておいた方が

後あと綺麗な仕上がりになると思います。



より、キレイにされたい方は2度くらい

水をつけたスポンジでふき取った方が良いですよ^^


積むだけのdiyバーベキューコンロの利点!設計図は必要?



バーベキュー自作


積むだけで自作した

バーベキューコンロを作れば

家で気軽にバーベキューを楽しむことができます!



さらに、オシャレなバーベキューコンロを作っておけば

庭自体の雰囲気もオシャレになりますよね^^



家で大勢の人を呼んでの

バーベキューパーティーが楽しめるなど

バーベキューコンロを作ることによる利点はたくさんあります!



ただ、マイナス点としては

庭の真ん中にあると邪魔かもしれませんので

バーベキューコンロを庭に作る際には

庭全体のレイアウトも考えて作ってみるといいと思いますよ!



細かい設計図を作らなくても

ラフスケッチとかは作ってみた方が良いでしょうね!



あともう一点、せっかくdiyするなら

レンガに少しこだわってみませんか?



コンロを作る時に

積み上げるレンガの中にアンティークな物を混ぜる!

なんてお洒落ですよ。



ホームセンター等で販売していることもあるようですが

楽天でも購入することが出来ますので

値段はチェックしておいた方が良いですよ^^



私もガーデン作りで使用しましたが

雰囲気があって大満足しました!



今は友人に上げてしまい

こんな風に使われています。


なかなか雰囲気があって

これはこれでアリではないかな?と思っています。



そうそう!

この前、もっとバーベキューコンロを調べようと検索していると
もともと好きだった「DIY」にたどり着きました。



木を切って棚を作ったり
部屋をリフォームしたりと夢があったんですよね~^^



電動工具などは今まで使ったことが無かったので
不安がありましたがこちらを見たら安心できました。



 夏休みの宿題を抱えた子供とのコミュニケーションにもピッタリです!
 DIYを基礎から楽しむ日曜大工【DVD】 道具の使い方18のレッスン



これなら、失敗しない工具選びが出来て
安心してDIYライフがスタートできそうですし
バーベキューコンロ作りも本格的に仕上がりそうです^^


まとめ!



photo-1427477321886-abc24e8ce923


バーベキューコンロを自分で家に作ってしまえば

楽しいバーベキューが家でも気軽に楽しめます。



しかも案外レンガブロックでバーベキューコンロを作るのは簡単で

バーベキューコンロを作ってしまえば

家で気軽にバーベキューだけでなく

バーベキューパーティーも開催できますよね!



ポイントとしては

庭のレイアウトや、どんな形にしたいのか

あらかじめラフなイメージを作ってからの方が

キレイに作れるという事ですね^^



あ~じゃない、こ~じゃないと言いながら

行き当たりばったりなのも面白いですけどね(笑)



また、庭の雰囲気も変えることができるので

オシャレなバーベキューコンロを作るのがおすすめですよ^^



家族でdiy。

お父さん一人でなくみんなで作れるよう

よく話してから制作してください!



もしお子さんがいらっしゃるご家庭だったら

「お前んち庭でバーベキューできるんだってな!?」

なんて話しかけられて、鼻が高い気分を味わえるかもしれませんから!



こういう物があるお家って

何だかアットホームでいい子が育ちそうじゃないですか^^



設計図はお子さんと一緒に作るのも

楽しそうじゃないですか?



ちなみに私の家には、バーベキューコンロの代わりに

自慢の古井戸があります!(今では水すら出ませんが)



またバーベキューに関してこちらがおすすめです!

↓↓↓

バーベキューBBQ場まとめページ一覧!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク