ぶどうは太る?気になるぶどうの栄養素とカロリーまとめ!

暑い夏が過ぎ気になるのが食欲の秋!美味しいからと言ってつい食べ過ぎてしまいますよね!フルーツだって体にいいからと言って食べ過ぎればどうなのでしょうか?気になるぶどうの栄養素とカロリーは?調べてみましたのでご覧ください!

スポンサードリンク


残暑の厳しいこの季節!

甘いフルーツはついつい食べ過ぎてしまって気が付いたら



『こんなに食べてしまった~!!』



なんて経験ありませんか?

フルーツだからと言って

食べ過ぎれば太ってしまうのでは?

そんなフルーツでも「ぶどう」は食べ過ぎると

どうなのでしょうか?



魅惑のフルーツ「ぶどう」の栄養とカロリーを調べてみました!




ぶどうのカロリーは高いの?



ぶどう狩りー25


スーパーや果物屋さんで売られているぶどうは

よっぽど外れがない限り大体がたいへん甘く

美味しいですよね!

そんなぶどうは甘いため



『カロリーが高いのでは!?』



と感じてしまいますよね!



しかしぶどうのカロリーは

100gあたり60kカロリー程度と

実は低カロリー^^

(白米100gは168kカロリー)



また、ぶどうは品種も様々ですが

大体どの品種も同じくらいのカロリーです!



過剰摂取しなければぶどうで太る

という事はなさそうですね!


ぶどうに含まれる栄養素は?



ぶどう狩りー3


過剰摂取しなければ大丈夫とされる

ぶどうにはどんな栄養素が含まれているのでしょうか?

順番に見ていきましょう!



ぶどう糖・果糖

ぶどう糖や果糖は体内ですぐにエネルギーに変換される栄養素!

体が疲れている時に摂取すると効果的ですよ!



クエン酸

ぶどうにはクエン酸も含まれていて

ぶどう糖をエネルギーに変える時に必要な栄養素です!

疲労の原因と言われる乳酸を分解。

「新陳代謝の向上」「血流改善」「循環器系の病気の防止」に

期待が出来ます!



酒石酸

酒石酸はクエン酸の働きを促進させる栄養素!

「免疫力アップ」「抗酸化作用」が期待出来ます!



ビタミン

ぶどうに含まれるビタミン類は以下にまとめました!

「ビタミンA」「ビタミンE」「ビタミンB1」「ビタミンB2」

「ビタミンB6」「ナイアシン」「葉酸」「パントテン酸」

「ビオチン」「びたみんC」等々



ミネラル

ぶどうに含まれるミネラルは以下にまとめました!

「ナトリウム」「カリウム」「カルシウム」「マグネシウム」

「リン」「鉄」「亜鉛」「銅」「マンガン」

中でも「ナトリウム」と「銅」が多く含まれていて

代謝アップが期待できます!



ファストケミカル

ぶどうのあまり食べることがない皮の部分には

「アントシアニン」というポリフェノールが含まれており

メタボリックシンドロームや動脈硬化、

花粉症やアレルギーの予防に期待が出来ます!


まとめ!



SplitShire-9774_2-384x253


以上のことをまとめて見ていくと
  • ぶどうのカロリーは100gで60kカロリーと低カロリー!
  • ぶどうには様々な栄養素が含まれている!
  • ぶどうは極端に食べ過ぎなければ太る可能性は低い!
という事ですね^^



『その時食べたいものが体に必要な栄養素』

なんて言いますから

ぶどうを適量に味わい季節の味覚を楽しんでくださいね^^

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク