服についたタバコの臭いを消す方法7選!すぐに効果のあるのは?

スポンサーリンク







服についたタバコの臭いは

タバコを吸わない人によっては不愉快に感じます。



しかも、自分が吸っていなくても

飲み会や宴会に参加すると服に

タバコの臭いがついているなんてことがよくありますよね。



そこで知っておきたいのが

服に付いたタバコの臭いを消す消臭対策についてです。



今回は、簡単にできる服についたタバコの臭いを消す

方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


服についたタバコの臭いを消す方法!

①基本は洗濯

服についたタバコの臭いを消す方法としては

洗濯をすることが挙げられます。



一番基本的なことですが

普通に洗濯することでタバコの臭いを消すことができます。



なぜなら、タバコに含まれているニオイ成分の多くは水溶性であり

洗濯することで水に溶けてしまうのです。



そのため、水洗いすることができる服なら

洗濯してタバコの臭いを消すのがおすすめですね。



また「そんなに匂いがしないからいいや~!」といって

すぐに洗濯しないでいると

後でとんでもなく臭くなるので

なるべく早めに洗うようにしましょう!


②スチームアイロンを利用する

スチームアイロンの蒸気を利用することで

服についたタバコの臭いを消すことができます。



蒸気による水分によりタバコの臭いを消してくれます。



また、スチームアイロンをかけたら

干しておくこともポイント

天日干しすることによって

より効果的にタバコの臭いを消すことができますよ。



また、スチームアイロンはハンガー掛けでもできると思われていますが

「ウール」「カシミヤ」「シルク」

「レーヨン」「ポリエステル」「Tシャツのプリン部分」

「ニット」「ベルベット」等は

あて布をしたほうが良い素材や箇所になりますので

においが消えるからとやたらにスチームアイロンを当てず

丁寧に扱いましょう!

スポンサーリンク


③浴槽などで干す

スチームアイロンで服についた匂いを消すのと同じ原理で

浴槽などの多少湿気のあるところで

干しておけば匂いも少なくなります。



時間のある時には有効な消臭対策といえるでしょう!


④ドライヤーの風を利用

ドライヤーを使って服についたタバコの臭いを消すこともできます。



ドライヤーを冷風にして

少し離れた場所から服に風をあてるのです。



これによって、表面についたタバコの臭いを吹き飛ばすことができます。



繊維の中まで染み込んでいる臭いを消すのは難しいですが

表面的なタバコの臭いなら消すことができますね。



比較的簡単にできる方法であり

時間がない場合などに有効的な手段となっています。


⑤ウエットティッシュで拭く

直接ウエットティッシュで拭くとなると

素材にもよりますが、こうしたものにはアルコール成分が施されているので

すぐに服のにおいをとりたいときには有効ではないでしょうか?



そうした意味では

汗をかいたときに男の人が良く拭いている

デオドラントシートなどで皮膚を吹けば

服だけでなく全身の消臭対策に使えそうです。



たばこのにおいは手を洗っただけではなかなか消えませんからね~


⑥消臭スプレーや脱臭剤を使用

市販されている消臭スプレーや脱臭剤を利用することで

タバコの臭いを消す方法もあります。



消臭スプレーは、基本的に水分と消臭成分が含まれています。



これにより、服についた臭いを吸着してくれます。



また、脱臭剤を使用する場合

タバコの臭いがついた服と脱臭剤を一緒に

ビニール袋の中に入れておくのが効果的となっています。



一晩ほどビニール袋にいれて放置しておけば

タバコの臭いを吸い取ってくれますよ。



ただ、消臭スプレーや脱臭剤を使用する場合

注意してほしい点があり

それが「無香料の消臭スプレー・脱臭剤」を使用することです。



香付きの場合、タバコの臭いと混ざって

むしろ臭いが悪化するケースがあります。



そのため、基本的には

「無香料の消臭スプレー・脱臭剤」を使用するのがおすすめですよ。



さらにイオンが含まれているものがより消臭効果が高いとされていて

楽天では消臭部門では「イオンダッシュネオ」というアイテムが

上位にランキングされていました。



もちろんイオン効果が期待できる消臭・防臭スプレーなので

一度調べておいてみては?



楽天で「イオンダッシュネオ」を見てみる。

➡イオンダッシュ ネオ


⑦クリーニング店に出す

最終手段としては

クリーニング店に出す方法があります。



自分でも服についたタバコの臭いを消すことはできます。



しかし、あまりにも強力な臭いでは

取り切れないことがあるのですよね。



そんな時に頼りになるのがクリーニング店

クリーニング店なら、水洗いできない服でも取り扱っていますね。



そのため、基本的にどんな服でも

タバコの臭いを消すことができるのです。



あまりにも臭いが強力の場合は

クリーニング店を利用するのもひとつの手段となっています。


服にたばこのにおいがつかない予防対策

匂いが気になる前に

予防としてこんな対策もしておくといいですよ。


上着を裏返してたたむ

タバコを吸う人も吸わない人も

飲み会や喫茶店では上着を脱ぐと思います。



その時に脱いだ上着は裏返しておくと

タバコ臭くなるのを予防できます。



結果、裏側にはついてしまいますが

表側には付きにくいので

周りに広がる匂いは防止できるといえるでしょう。


飲食店では事前に袋・ビニールを貰う

さらなる対策として脱いで裏返した上着などは

ビニール袋に入れて、もし可能なら

ご自身のバックに入れておくと

匂い対策としては万全ではないでしょうか?



これやっておくと全然違いますよ!


臭いの元となるタバコの香り成分とは?

タバコに含まれるニオイ成分として
  • アンモニア
  • 硫化水素
  • スカトール
  • 酢酸
  • アセトアルデヒド
  • ピリジン
  • ニコチン
などがにおいのもととされています。



なんとなく聞いたものもあって

名前を見ただけでも強烈そうなものがありますから

たばこのにおいはそれだけ強いという事なんでしょうね~!


まとめ

服についたタバコの臭いを消す方法はたくさんあります。



簡単な方法としては

ドライヤーで臭いを飛ばす方法です。



時間があるなら洗濯したり

干したりすることで臭いを消すことができます。



また、消臭スプレーや脱臭剤を使用することで

臭いの成分を取り除くことも可能です。



ただ、自分で服についたタバコの臭いを消す方法には限界があり

あまりにも強力の臭いだった場合

自分で臭いを消すは難しいです。



そんなときには、クリーニング店に出すのが一番ですね。



状況に応じて、服についたタバコの臭いを消す方法を選択してください。



また、以前にこんな話を聞いたことがあります。



ある接客業の人が休憩から帰ってくると

同じお店のスタッフから「たばこ臭い!」といわれたそうです。



それが何回か続くと

「それではお客様やデパートの従業員に迷惑がかかる!」

話が大きくなってしまったそうです。



大きなデパートでは喫煙ルームの出口に

イオンの風が吹くような装置があるのですが

その方のいたデパートではそうした装置はなかったそうです。



その対応策として市販の消臭スプレーを

1日に1本使いきるなどしていたそうですが

まだ、周りから言われるので

仕事の日はタバコをやめたそうです・・・



ある意味エライと思いますが

それだけ服についたたばこの匂いは

なかなか取れないし周囲は敏感という事なんでしょうね。



エチケットや身だしなみとして

匂いには気をつけましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする