pasmoの履歴を100件印字、確認する超簡単な方法があった!

274_1


pasmoの履歴を簡単に100件印字する?



どんな方法なのか?



知っていれば役立ちますよね^^



超簡単なので腰が抜けるかも知れませんが

ご紹介していきますので順番に見ていきましょう!

スポンサードリンク

pasmoの履歴を100件印字する方法はある?



SplitShire-7181


pasmoの履歴を沢山印字したい!

そう思って早速こんな方法を試してみました!



渋谷駅「井の頭線」の改札口で

駅員さんに


pasmoの履歴を100件印字したいんですけど~!


じゃぁpasmoを預かりします!



こんな感じです。

これで印字してくれました^^



pasmoの履歴を100件印字するのは

「駅の改札で(有人)お願いするだけ」

という至ってシンプルで簡単な方法でした^^



これを知っていれば

いざという時でも困らなくて済みそうです!


pasmoの履歴を100件印字する方法が他にも!?

pasmoの履歴を100件印字する方法が

実は他にもありました!?



先日京王線の券売機を見てみたら

こんな表示になっていました!


右下に現れているのは

「履歴印字100件」の文字!



実際に試してみると20件の履歴が記載された紙

(オレンジ色の印字カードとでもいうのでしょうか?)

が5枚!



しかも同じ日に2回出来ました(^^@A)

京王線やりますね^^



一方、小田急線でも同じかと思い

確認しに行ってみると


小田急線の券売機では20件までしか

履歴の印字は出来ないそうです!



それを確かめようと

駅員さんに確認したところ


券売機では20件までで、駅員のいる改札なら100件まで印字が出来る。



という事でしたので

京王線をご利用の方は

一度ご確認くださいね!



しかし、小田急線も負けてはいません!!

実は小田急線を利用されている方には

PASMOポイントがお得に貯まる方法があるんですよね!



このクレジットカードを利用すれば

普段のお買い物や

定期券を購入するたびにポイントが貯まりますよ^^



例えば、新宿~町田間の定期券を

3か月間分購入するとなれば

36880円かかりますが

その購入金額に対してもポイントが貯まります

通勤以外で休日などでの電車利用でももちろんOK!



毎日の食品を買う時のOdakyu OXや

新宿ミロード、フラッグス等でのお買い物でも

ポイントが貯まります!



電車に乗っているだけでポイントが貯まるなら

お得でいいですよね^^



小田急ポイントカード公式ホームページは

こちらからご覧いただけますので一度確認してみて下さい。

小田急ポイントカード【OPクレジット】



今なら500ポイント=500円分がもらえますよ!

毎日使うものだから

是非お得に利用してみて下さいね^^


パスモの履歴を100件以上印字したかった動機は?

パスモの履歴を

【100件以上印字したい!】

という動機は?

というと当てはまる方も多いと思いますが・・・



以前勤めていた会社では

営業職だったこともあって

毎日電車での移動が多くて

当然、手書きで交通費を申請することになっていたのですが

ものぐさな私はどこに行ったのかもはっきり定かではなく

その上料金まで、となると

交通費の清算が苦痛でたまりませんでした(涙)



もちろんこういった細かいことは苦手です^^



そんなものぐさな方には家庭で

履歴を確認する方法があるそうなのですが、それが・・・・・

スポンサーリンク


pasmoの履歴を家庭で確認するには?



346h


pasmoのみならずsuicaに関しても

家庭で(駅の改札以外という意味)印字や

履歴の確認をしたいとなると



パソリという器具が必要になり

パソリはこちらで確認ください!

↓↓↓



そして、ソフトウェアも必要になります。



pasmoの履歴を確認するソフトウェアは

こちらから無料でダウンロード出来ます。

↓↓↓

パソリと連動するソフトウェア



この方法はパソコンと接続することが前提になる

という事と

パソリを購入する1500円~5000円位

という事になりますので



タダで印字が出来る

駅の改札が一番手っ取り早くて

おすすめな方法ではないでしょうか?


suicaカードとpasmoの履歴印字の大きな違いとは?

ちなみにsuicaカードとpasmoの履歴印字で大きな違いは



suicaカード:最大50件の履歴印字が可能!



一度自動券売機で20件(券売機では20件まで印字可能)

履歴を印字してしまうと

次50件印字しようとしても

再度印字が出来ない事!

もちろん、改札でお願いしても

みどりの窓口でお願いしても出来ませんので注意が必要です!



*注意点

suicaカードの場合は

まずは、有人の改札かみどりの窓口へ行って印字依頼をしてくださいね!





pasmo:最大100件の印字が可能!

こちらは一度券売機で印字ししてしまっても

駅員さんにお願いすると再度100件の印字が可能です!

これは嬉しい、大きな違いと言えるかもしれません!!



例えば、会社で急に電車の運賃を照会したい、とか

有りえそうじゃないですか?



こんな時はpasmo断然有利!



という理由を考え合わせて利用しましょう!



しかしsuicaも負けていませんよ!

ポイントが貯まる便利な機能がある

suicaならこちらがおすすめです。

【お得!】suicaカードに沢山ポイントが貯まるクレジットカードは?



スポンサーリンク


まとめ!



SplitShire-8380


pasmoは最大100件履歴が印字できます!

一度まとめると
  • pasmoは有人の改札口に行けば履歴が100件まで印字が可能。
  • (京王線の券売機では100件印字できる)
  • 家庭ではパソリという器具を購入しソフトウェアも必要。
  • suicaカードは50件まで印字が可能。
  • 券売機で最大の20件を一度印字してしまうと再印字が出来ない。
という事になります!



以上の点を踏まえて

交通費の清算に役立てて下さいね!



便利な情報を知ったから大丈夫(笑)

なんて軽く考えていて

私のように後でまとめてやるからいいや~!

なんて「夏休みの宿題」方式でいると

あとでえらい目を見ることになるので

「こまめに清算する!」

という事を念頭に置いて交通費の整理をしてくださいね^^



【関連記事】

pasmoは駅で買える?どの場所が一番良いのか購入方法まとめ!

意外な場所で購入できる事が分かります!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク