新幹線のチケット5つの買い方!一番ベストな購入方法はどれ?

スポンサーリンク







旅行や出張では、新幹線を利用して

移動することも多いと思います。



新幹線ならある程度時間を予測することができるため

計画が立てやすいですよね。



そんな新幹線ですが

チケットの買い方は複数存在しています。



しかし、どうやって購入するのがベストなのか?

という事は気になるところです!



今回は、その新幹線のチケットの買い方を

詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


新幹線のチケットの買い方:みどりの窓口

新幹線のチケットの買い方のひとつが「みどりの窓口」です。



利用者の多いJRの駅にはみどりの窓口があり

新幹線のチケットを購入することができます。



みどりの窓口ではJRの職員さんが窓口にいて

その職員さんに新幹線のチケットを購入したいことを伝え

乗車したい区間や乗車したい日などを伝えることによって

新幹線のチケットを購入することができるのです。



職員さんが優しく対応してくれるため

安心して利用できる新幹線のチケットの買い方となっています。


新幹線のチケットの買い方:自動券売機

新幹線のチケットの買い方には

自動券売機で購入する方法もあります。



「指定席券売機」「みどりの券売機」を利用することで

新幹線のチケットを購入することができるのです。



買い方も簡単であり

券売機のモニターをタッチしていく形式となっています。



券売機のモニターでは

「切符の種類」「乗車日」

「出発駅」「降車駅」「乗車人数」

などを選択していくのです。



もちろん「指定席」を選択することもできます。



慣れてしまえば自動券売機を利用した買い方は簡単であり

スムーズに新幹線のチケットを購入することができます。


新幹線のチケットの買い方:ネット

新幹線のチケットはネットでも購入することができます。



ネットを使って購入する場合

いくつかサイトがあります。



東海道・山陽新幹線を利用する場合

「EX予約」「スマートEX」

を利用して購入することが可能です。



また、山陽・九州新幹線・北陸新幹線なら

「e5489」を利用することで購入することができます。



他にも「えきねっと」「モバイルSuica」などでも

新幹線のチケットを購入することができるのです。



ネットからなので、気軽に予約することができます。

スポンサーリンク


新幹線のチケットの買い方:旅行代理店

旅行代理店で新幹線のチケットを購入する方法もあります。



主要旅行代理店なら新幹線のチケットを扱っており

購入することができるのです。



買い方としては、旅行代理店の窓口へ行って

新幹線のチケットを購入したいことを伝え

区間や日時などを指定すれば購入することができます。



ちなみに、新幹線のチケットを購入できる旅行代理店は

JTBや近畿日本ツーリスト、日本旅行などとなっています。


新幹線のチケットの買い方::金券ショップ

金券ショップでも新幹線のチケットを購入することができます。



金券ショップなら、正規の価格よりも

安い価格で販売されています。



少しでもお得に新幹線を利用したいなら

金券ショップを利用するのがおすすめです。


新幹線のチケットの買い方はどれがベスト?

新幹線のチケットの買い方はたくさんありますが

ベストの買い方は人によって異なります。



質問や相談をしながら購入したいなら

みどりの窓口がおすすめです。



その相談する人が多い為

窓口が混雑していることも多いですね。



できるだけスピーディーに購入したいなら

自動券売機やネット予約をするのがおすすめです。



また、できるだけお得に新幹線のチケットを購入したいなら

金券ショップを利用するのがいいでしょう。



私も学生時代に少しでも安くチケットを購入しようと

よく利用していました。



そのため、購入する時の状況に合わせて

チケットの買い方を選択するようにしてください。


まとめ

新幹線のチケットの買い方はたくさんあります。



「みどりの窓口」「自動券売機」

「ネット」「旅行代理店」「金券ショップ」で

購入することができるのです。



どの買い方にもメリット・デメリットがあります。



そのため、購入する時の状況に合わせて

どの買い方を選択するのか決めるようにするのがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする