低糖質のソイジョイはおやつ替わりに食べると太る?夜は食べない方が良い?




夜の気軽な夜食や仕事の休憩に

ソイジョイを食べようかな?



なんか痩せそうな気がする!



また、栄養が高く

健康的なイメージがあるソイジョイだけに

忙しい方には馴染みがあるそうですね^^



そんなソイジョイなのですが

一部では【太るのでは?】と話題になっています!



そこで今回は

ソイジョイを食べるのは太る原因となるの?

また栄養価や

食べるとどんな効果があるのか?

などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ソイジョイは夜だけでなく食べると本当に太るの?

健康的な食材である大豆を使用した

ソイジョイが本当に太るの?



そんな疑問を持っている方は多いそうですよ!



その、ソイジョイが太るとされている理由は

食べた後、お腹がすぐに空いてしまうことにあるようですね!



ソイジョイを食べたことがある方ならわかると思いますが

1本食べただけでは足りない・・・



ましてや食事替わりともなると~!



夜とかにポテトチップスが食べたくなり

「半分だけ食べよう」

と言って気が付いたら全部食べていた!?



なんてことあるじゃないですか?



それと近いかもしれません!



結果もう一本食べてしまったり

他におやつを食べてしまったりするため

ソイジョイは太ると言われてしまうそうです。



確かに食べ過ぎてしまえば太る原因となりますが

常識の範囲内で食べていればソイジョイを食べたからと言って

太るという事はなのではないでしょうか?


ソイジョイは低GI食品で太りづらい!

そんなソイジョイですが

実は糖質コントロールがしやすいアイテムだと言われています。



その理由はソイジョイはどの製品も低GI食品だからなんですよね!



低GI食品と言われても

「よくわからない」と思いますが

GIとは「グリセミックインデックス」という言葉の略称のことで

GIには食品に含まれる

糖質の吸収度合いを示す値のことを指しています!



GI値が低いほど糖質の吸収が穏やかになり太りにくい

と言われているんですよね^^



つまり低GI食品であるソイジョイは

糖質を吸収が緩やかなので

糖質のコントロールができ

健康的な身体作りに利用できるという事になります!

スポンサーリンク


ソイジョイを効果的に食べるには?

健康的な食生活やダイエットのために

ソイジョイを食べようと考えている方で

気になるのがどんなタイミングで食べればいいか?

という事も考えたいですよね^^



ソイジョイを食事に置き換えたり

普段のおやつや夜食の代用に食べたり

という食べ方がおすすめで

ソイジョイを食事に置き換えれば

プチファスティングダイエットにもなりそうです!



とくに朝食で菓子パンなどを利用している方は

ソイジョイに代えるだけで効果が上がりそうですよ。



また、普段からおやつや夜食を食べる方は

そのおやつをソイジョイに代えることで

健康的な感じがしませんか?



ただ注意してほしいのが

ソイジョイを食べるにしても

一日の総摂取カロリーや糖質には

気を配りたいですね^^


ソイジョイのコンセプトとは?

ここで、一度ソイジョイのコンセプトを見ておきましょう!



大塚製薬が販売しているソイジョイは

名前の通り大豆が使用されています。



コンセプトとしては

“栄養豊富な大豆をまるごと使用し、素材の味わいを大切に焼きあげた大豆の新しいカタチ”

とされています。



大豆の栄養を活かした食品であり

栄養と美味しさの両方を提供している食べものなんです。



また大豆の素材の良さをそのままに

こだわって作っているようですよ。

スポンサーリンク


ソイジョイの栄養やカロリー、糖質は種類によって違うのでご注意を!

ソイジョイには多くの種類があります。



注意してほしいのがソイジョイの種類の選び方ですね!



味以外はすべて同じように見えるソイジョイですが

実は栄養やカロリーがそれぞれ異なります。



大豆以外にもフルーツなどを使用しているのだから

違いがあるのは当然ですが・・・



とくにカロリーと糖質の数字が

種類によって違うので購入する時にはぜひ注目してください。



健康的な食生活のためには

カロリー計算や糖質コントロールなどは大切ですからね^^


ソイジョイの各お味と糖質や栄養価のご紹介!

それでは、ソイジョイの

それぞれ各お味と糖質や栄養価を詳しく見ていきましょう!


ソイジョイのピーナツ味






食感は一番グニャッ感があって

例えるなら

ぬれせんべいに近いような・・・

お味はというと

甘くなく、程よくピーナツの味がして

美味しいです。



1本当たり栄養成分表示

エネルギー:144kcal

タンパク質:6,5g

脂質:9,5g

糖質:6,7g

食物繊維:4,1g

ナトリウム:35~77mg


ソイジョイのバナナ味






ほんのりとバナナの味がして

食べた後も少しバナナの風味が口の中に残りました。



フルーツ味って

強烈な物もあるけれど

ほんのりバナナが香、という感じで

クセは強くないので食べやすいと思います。



1本当たり栄養成分表示

エネルギー:129kcal

タンパク質:4,1g

脂質:6,4g

糖質:12,5g

食物繊維:3,1g

ナトリウム:31~68mg

カルシウム:210mg


ソイジョイの黒糖&サンザシ味






黒糖・・・?

サンザシ・・・?

ごめんなさい(ペコリ)

サンザシって食べたことが無いので

比較のしようがありませんでした(涙)

何かのフルーツ味がするってことは確かです(ガッツ!)

美味しいですよ^^

黒糖もほんのり感じると言えば感じますかね~?



1本当たり栄養成分表示

エネルギー:127kcal

タンパク質:4,1g

脂質:5,6g

糖質:13,7g

炭水化物:16,9g

食物繊維:3,2g

食塩相当量:0,08~0,18g


ソイジョイのブルーベリー味






開けた瞬間に

「きた、ブルーベリー!」

という香りがして

お味はブルーベリーだけど

クセが強くて人気が分かれそうです!



食べた瞬間よりも

後味の方が安心してブルーベリーを感じる。

そんな味です!



1本当たり栄養成分表示

エネルギー:135kcal

タンパク質:4,4g

脂質:7,6g

糖質:10,7g

食物繊維:4g

ナトリウム:33~72mg


ソイジョイのストロベリー味






間違いなくイチゴの味がする一品!

女性は好きなんじゃないかな~!

という感じ。

ダイエットでお菓子を食べない等

頑張っている人には

このお菓子っぽい味はおすすめです^^

食べた、という実感も味わえますしね・・・



1本当たり栄養成分表示

エネルギー:133kcal

タンパク質:4,3g

脂質:7,3g

糖質:10,7g

食物繊維:4,4g

ナトリウム:31~68mg


ソイジョイのアーモンド&チョコレート味






実はこれが一番おいしいんじゃないかと期待していたんですよね。

チョコレートもほんのり感じるし

アーモンドの食感も感じる事が出来て

チョッピリ大人なお味!

個人的には一番好きかも。



1本当たり栄養成分表示

エネルギー:146kcal

タンパク質:5,4g

脂質:9,9g

糖質:7,1g

食物繊維:4,7g

ナトリウム:42~92mg

スポンサーリンク




ソイジョイ3種のレーズン味






レーズンの味は感じます。

3種という事なので

口の中でこの3種類を比較しようと

モグモグしてみましたが

味の違いを感じる事は出来ませんでした(涙)

でも、クセが無くておいしいですよ^^



1本当たり栄養成分表示

エネルギー:133kcal

タンパク質:4,6g

脂質:7,3g

糖質:10,8g

食物繊維:3,8g

炭水化物:14,6g


ソイジョイ2種のアップル味






1口目は「アップルガムを食べたみたい?」

という感じがしました。

2口目「美味しく感じてきた!」

食べ続けると、

途中「ガムっぽさ」を感じますが

食べ終えるとアップルっぽさは感じませんでした。



個人的にはブルーベリー味と同じで

少し苦手な気がします。



1本当たり栄養成分表示

エネルギー:134kcal

タンパク質:4,8g

脂質:7,1g

糖質:11,1g

食物繊維:3,5g

炭水化物:14,6g


「ソイジョイクリスピー」をも食べてみた!そのお味の比較は?

「ソイジョイクリスピー」という

大塚製薬株式会社から出ている姉妹品

ドーン!と【低GI食品】とパッケージに明記されています!



夜のおやつや仕事の休憩中の間食にと

人気があるそうですよ^^



ならば、と実際に食べてみて

味の比較をしてみました!

それぞれの成分表示も乗せています。


ソイジョイクリスピープレーン味






クリスピーという事もあってサクサクした食感は

従来のソイジョイのねっとりした感じとは

正反対でいいですね。

パッケージ表記に【香ばしい甘み】とあり

お味を例えるなら

イギリスのお菓子「ウォーカー」

に似てるかな?

個人的には好きな感じです^^



1本当たり栄養成分表示

エネルギー:123kcal

タンパク質:6,4g

脂質:7,3g

糖質:7,1g

食物繊維:2g

炭水化物:9,1g


ソイジョイクリスピーホワイトマカダミア味






【豆乳チョコのやさしい甘さ】と書いてあり

実際に、裏の原材料の表示には

豆乳チョコレートが入っていますよ!

とかいてあるだけあって

ホワイトチョコの様な味を少し感じる事が出来ました。

おやつ食べたという感覚が欲しいなら

おすすめな味ですね。



1本当たり栄養成分表示

エネルギー:133kcal

タンパク質:6,2g

脂質:9,1g

糖質:5,9g

食物繊維:1,9g

炭水化物:7,8g


ソイジョイクリスピーミックスベリー味






ストロベリー味のお菓子の様な甘さを期待すると

いい意味で裏切ってくれます!

「甘酸っぱい」という感想です。



フルーツ好きにはおすすめです^^



1本当たり栄養成分表示

エネルギー:119kcal

タンパク質:6g

脂質:6,7g

糖質:7,8g

食物繊維:2g

炭水化物:9,8g


ソイジョイクリスピーゴールデンベリー味






ゴールデンベリーは南米インカでは

お馴染みのスーパーフードで

ダイエット効果が高いとも言われていて

血液サラサラ効果も期待されているというフルーツ!



そんな機能を持ったフルーツに加え

オレンジピールも入っているので

「体によさそ~!」という味です。



オレンジが好き!

という方にはこの味がおすすめですよ^^



1本当たり栄養成分表示

エネルギー:120kcal

タンパク質:6,3g

脂質:7,1g

糖質:6,7g

食物繊維:2,3g

炭水化物:9g


ソイジョイ各味を比較!食べ比べの評価とランキングは?






ソイジョイを食べる事で一番危惧していたことは

フルーツ味は人工的で不自然な感じがするんじゃないかな?

という事でした。



実際にソイジョイの全て味を食べ比べて

ストイックにダイエット頑張るぜ~!

という方には

「ピーナツ味」



女性でダイエットしたくて

でも何かお菓子が食べたい!

そんな方には

「ストロベリー味」がおすすめです。

また、黒糖&サンザシも次におすすめ。

(注:黒糖&サンザシ味には唯一、炭水化物の表記がされています)



個人的に食べ続けて苦にならないかな?

と感じるのは

「アーモンド&チョコレート味」ですかね。



またソイジョイクリスピーでは

「ホワイトマカダミア味」が

若干チョコの風味を感じる事が出来ておすすめ^^



もともと、ソイジョイに興味があるという時点で

カロリーメイトとかは

経験していると思いますので

過剰な甘さは期待していない方がほとんどだと思います。



1本100円位で購入出来るので

ご自身で実際

全部の味を食べ比べるのも良いかもしれませんよ!



また、ダイエットしている方の

おやつや間食、夜お腹が空いてしまったときには

糖質などを考えても

もってこいな食べ物ではないでしょうか?


ダイエットにソイジョイやソイジョイクリスピーを考えている方へ、おすすめな食べ方をもう一度確認!

ソイジョイを

置き換え(ファスティング)や

ダイエットに食べたいという方に

おすすめな食べ方は
  • 一度にたくさん買わない事。
  • 水分をとりながら食べる事。
等に注意したいですね!



ソイジョイは一本100円位なので

面倒だからと一度に数本買ってしまいそうになります。

でも、一度に数本買ってしまうと

【もう一本なら大丈夫!】

【あと一本なら大丈夫!!】

一度に食べてしまう可能性が高いからです!



通勤前に一本買うというのが

ダイエットを頑張ろうか?という方にはおすすめです。

買い置きはしておかない方が良いですよ^^



また、水分をとりながら食べる事で

比較的早く、食べた事を感じる事が出来ますので

【一口食べては水分を】

を繰り返して食べる事がおすすめです!



その時の水分ですが

どうせ摂るならダイエット効果が高い

飲み物をあわせて飲みたくないですか?



ソイジョイと一緒に摂ることで

高い効果が見込まれるのがこちらで



モンドセレクションを3年連続で受賞していたり

モデルたちにも愛用しています^^



今なら

300名だけの限定価格

630円でお試しできます!



30日間の返金保証も付いていますので安心ですよ。


まとめ!






ソイジョイは健康的な食生活をしたい

ダイエットをしたいという方におすすめの製品です。



ソイジョイを食べると太るという情報もありますが

ソイジョイ単体では正しい情報ではない気がします!



むしろ低GI食品であるソイジョイは

糖質コントロールがしやすいという特徴があります。



ただ健康的な製品であるソイジョイですが

食べ過ぎれば太る原因となるので食べ過ぎには注意したいですね。



ぜひおやつや夜食の代わりに

ソイジョイを選んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク