老舗の旅館である加賀屋ではチップ・心付けはいくら必要?

スポンサーリンク







石川県にある老舗旅館である和倉温泉加賀屋。



伝統のおもてなしとサービスで、心を癒してくれます。



そんな加賀屋と言えば高級旅館としても有名ですが

チップ・心付けは必要なのか?

気になるところです!



高級旅館に宿泊する際には

仲居さんにチップを渡す風習がありますが

加賀屋では必要なのかどうか・・・



そこで今回は、石川県の老舗旅館・加賀屋では

チップが必要なのか?

詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク


老舗旅館・加賀屋でチップ(心付け)は必要なし!

石川県の老舗旅館として有名な加賀屋ですが

仲居さんにチップ(心付け)を渡す必要はありません。



格式がある旅館のイメージが強く宿泊する際には

「チップを渡した方がいいのかも」

とおもうかもしれませんが特に必要ではないんですよね。



チップを渡さないことによって

仲居さんの態度が変わることもなく

快適に宿泊することができます。



もちろん、感謝の気持ちを伝えるため

「チップを渡したい」のならチップを渡しても問題ありません。



老舗旅館の加賀屋でも、チップについては個人の自由であり

特別に必要なことではないのです。


老舗旅館・加賀屋でチップを渡さない方がいい場合!

加賀屋に宿泊する際に、チップを渡さない方がいい場合があります。



加賀屋に旅行会社経由で申し込む場合

チップを渡さない方が無難です。



旅行会社で予約をした場合旅行会社から

「チップを渡さないように」と注意されたという人が多くいます。



そのため、旅行会社経由で加賀屋の宿泊を予約した場合

チップを渡さない方がいいでしょう。


老舗旅館・加賀屋でチップを渡すとどうなる?

通常の旅館であれば、仲居さんにチップを渡せばそれで終わってしまいます。



しかし、加賀屋の場合は

仲居さんにチップを渡すと領収書を切られることになるそうですよ~。



つまり、仲居さんに渡したチップは

加賀屋が管理するということであり

仲居さんに渡るわけではないのです。



担当してくれた仲居さんに感謝の気持ちを

伝えるためにチップを渡す人が多いため

領収書を切られてしまうと若干興ざめしてしまうこともあるでしょう。



それだけ加賀屋はしっかりと

お金の管理をしているということがわかりますね。

スポンサーリンク


老舗旅館・加賀屋でチップを渡すなら現金以外!

仲居さんに感謝の気持ちを伝えるためのチップなのに

加賀屋では領収書を切られてしまい

仲居さんにお金が渡されるわけではありません。



そこで、仲居さんに感謝の気持ちを伝えるなら

現金以外のものをチップとして渡すのがおすすめです。



具体的には、お菓子がベストではないでしょうか?



お菓子なら、仲居さんたちに配ることができ

感謝の気持ちが伝わりやすいはずです。



特におすすめのお菓子はお住い・地元の銘菓です。



普段食べることがないような地元の銘菓を渡せば

インパクトがあり喜んでくれると思いますよ。



そのため、加賀屋に宿泊してチップを渡したいなら

お菓子を渡すようにしてみてください。


加賀屋以外の旅館でチップ(心付け)は必要?

加賀屋に宿泊する際には、とくにチップは必要ありません。



そこで気になるのが、日本にある旅館には

チップ・心付けが必要な旅館があるのかです。



基本的に、チップ・心付けが必要な旅館は日本ではありません。



感謝の気持ちを伝えたいため

自発的にチップを渡すことに問題はありませんが

必ず渡さなければいけないことはないのです。


まとめ

石川県の老舗旅館である加賀屋ですが

チップが必要なわけではありません。



宿泊する際にチップを渡すと

加賀屋では領収書を切られてしまいます。



つまり、加賀屋が受取ることになり

仲居さんが受取るわけではありません。



それでは意味がないと思うなら

お菓子など現金以外のものをチップとして渡すのがおすすめです。



とくに、地元の銘菓などがいいのではないでしょうか?



いずれにしても

日本の旅館はどこでもチップは自由であり

自分の気持ち次第ということですね。



【関連記事】

旅館での心付けはお菓子も立派なもの!現金・チップがすべてじゃない!

高級旅館では心付けをするべき?相場やその理由について詳しくご紹介!

役立ち情報まとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする