家事や育児で大変なのに!旦那へのイライラを解消する3つの方法とは?

スポンサーリンク







育児に家事にママは毎日大忙しです。



ましてや共働きであればなおさら

旦那様に対するイライラが募ることがありますよね。



「もっと家事をしてくれたらいいのに」

「もっと積極的に育児に協力してくれたらいいのに」

そう思って旦那様へのイライラが募る気持ち、本当によくわかります。



私自身はパート主婦で

子供が保育園に通っている頃からずっと働いています。



子供はもうだいぶ大きくなりましたが

そうなると学校への送り迎えやら何やらで結構忙しいんですよね。



ですので今でもよく思います。

「私だって働いてるのに…」



「イクメン」などという言葉が流行っているようですが

そんな育児に協力的な旦那様はまだほんの一部に過ぎません。



ここではどうしたら旦那様にする原因は何か?

またイライラした場合はどうしたら良いのか?

などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


家事や育児に忙しいのは私だけ?旦那様にイライラするのはなぜ?

家事や育児に忙しいのは私だけ?

旦那様には外で働いてくるだけで家では・・・

そうイライラするのはなぜ何でしょうか?


時間に余裕がない

特に育児中は育児に家事に

仕事などに費やす時間で精一杯で

自分のための時間がないどころか

「1日24時間では足りない!」

と感じているママも多いようです。



朝はお弁当や朝食作りから始まり

旦那様を会社へ送り出した後は子供を保育園へ連れていき

後片付けや掃除、洗濯をし

共働きであれば自分も準備をし出掛けなくてはなりません。



まだ子供が小さければご飯を食べさせたり着替えさせたりと

本当に目が回るような忙しさで

時間に余裕がないと感じるのは当然と言えます。


「まずは自分のこと」という優先順位が変わらない

男性はどちらかと言えば結婚しても自分の時間を最優先させます。



それは子供が生まれてもあまり変わらず

まず自分のことが優先で時間があれば子供に構ってくれる程度で

家事はちょっと・・・

いう感じの人がとても多いように感じます。



つまり、結婚しても子供が生まれても共働きでも

「まずは自分のこと」という優先順位が変わらないようです。



これでは自分のことより家族のことを

いつも最優先に考えているママは

イライラしてしまいますし疲れてしまいますよね。


旦那様にイライラした場合の解消法は?

それではこうしたイライラを解決する方法はないのか?

具体的にご紹介していきますね。

スポンサーリンク


自分にごほうびを与える

毎日家事や育児に頑張っているのですから

たまには自分にごほうびがあっても良いですよね。



旦那様のいない時間帯に美味しいと評判の

お店のケーキを食べたり

ちょっとリッチなスイーツをネットでお取り寄せしてみたり・・・



それだけで幸せな気持ちになり

イライラも少し収まります。



中には旦那様のクレジットカードを使って

洋服やバッグを買ってイライラを解消する

という強者のママもいるようですが

まわりまわって家計に響く可能性もあるので

できれば夫婦喧嘩につながるようなことは避けたいですよね。


一人になれる時間を作る

1日に少しで一時間でもよいので

一人になれる時間をできるだけ作るように心がけましょう。



その時間はゆっくりお茶を飲みながら休んでも良いし

ちょっと近所の公園まで散歩してみる

また近場にドライブに行くのも良いかもしれません。



私自身おすすめなのは

少しの時間でよいので自宅から離れることです。



家にいるとどうしても家事のことを考えてしまったり

旦那様が休みで家にいたりして

顔を合わせるとイライラしてしまうこともあるので

とにかく短時間でも家を離れ気分転換することをおすすめします。


ママ友に話を聞いてもらう

きっと育児や家事や仕事に追われ

共働きゆえ那様にイライラしているのはあなただけではないはずです。



たまにはママ友同士で旦那様への愚痴や不満を

言い合ってお互いにストレス解消するのも良いかもしれません。



自分だけで悩みを抱え込まず

誰かに話を聞いてもらうのはとても大切なことです。


まとめ

人間は仕事や家事に追われ忙しく

気持ちに余裕がなくなるとついイライラしがちになります。



特に共働きで小さな子供を抱えていればなおさらです。



自分にごほうびを与えたり一人の時間を作ったりして

できるだけ穏やかな気持ちで毎日過ごせるよう心がけましょう。



誰かに話を聞いてもらうだけでも

気持ちが軽くなることもありますので

気のおけない友人がいるというのは

こうしたときにありがたみを感じますね。

【関連記事】

家事も育児ももう限界!仕事も大変!そんなときの解決策とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする