ゆうちょ銀行の窓口で振込ができる時間は?手数料や注意点もご紹介!

スポンサーリンク







ゆうちょ銀行では

他の金融機関の口座へ

振込をすることができます。



ゆうちょ銀行から振込する方法のひとつが

窓口を利用しての振込となります。



そこで気になるのが

ゆうちょ銀行で窓口を利用して

振込ができる時間についてです!



せっかく窓口に行っても時間外では意味がありませんから。



今回は、ゆうちょ銀行の窓口で振込ができる

時間を詳しくご紹介していきたいと思います。


ゆうちょ銀行の窓口で振込ができる時間!

ゆうちょ銀行の窓口で振込する場合

郵便局の貯金窓口の営業時間で

振込の手続きをすることができます。



そして、貯金窓口の営業時間は基本的に

平日の9:00~16:00となっています。



ただし、一部店舗では

10:00~17:00

9:00~18:00などもあるので

利用したい店舗の窓口を事前に調べておくのがおすすめです。



また、郵便局の貯金窓口は

土日祝日については営業していません。



そのため、ゆうちょ銀行の窓口で振込する場合

平日に手続きをする必要があるのです。


ゆうちょ銀行の窓口で振込する場合の時間についての注意点!




ゆうちょ銀行の窓口で振込する場合

時間に関して注意しておきたい点があります。



振込の手続きは窓口の営業時間内なら受け付けています。



しかし、平日15時以降に手続きをした場合は

翌営業日の取り扱いとなるのです。



そのため、窓口での振込手続きが15時を過ぎるときには

振込日が翌営業日になることを相手に伝えておくのがおすすめです。


ゆうちょ銀行の窓口以外で振込する場合の時間は?

ゆうちょ銀行は、窓口以外にも

ATMで振込をすることが可能です。



ゆうちょ銀行のATMで振込をすることができる時間は

ATMの営業時間となっています。



ATMの営業時間は、利用したいATMによって異なっており

そのため、事前に利用したいATMの

営業時間を調べておくべきですね。



ゆうちょ銀行のATMの営業時間を調べるなら

日本郵政グループのホームページの

「郵便局・AYMをさがす」

から検索するのがおすすめですよ。


ゆうちょ銀行のATMで振込する場合は時間に注意!

ゆうちょ銀行のATMを利用して振込をする場合

時間に注意するべきですね。



ATMの営業時間なら振込の手続きは可能ですが

平日15時以降に手続きすると

翌営業日に振込されることになります。



また、土日祝日に振込の手続きをした場合も

翌営業日に振込されることになるのです。



そのため、振込手続き当日に振込したいなら

平日15時までにはATMで手続きする必要があるのです。


ゆうちょ銀行の窓口・ATMでの振込手数料は?

ゆうちょ銀行の窓口・ATMで振込をする場合

振込手数料が必要となります。



他の金融機関への振込なら

窓口を利用すると5万円未満なら648円

5万円以上なら864円です。



ATMを利用すると5万円未満216円

5万円以上なら432円となっています。



このように、ゆうちょ銀行の口座から振込をする場合

窓口よりATMのようが振込手数料は安くなっています。



そんな理由から、ゆうちょ銀行の口座から振込をするなら

ATMで振込をするのがおすすめですね。



少しでもお得に振込するならATMで振込をするようにしましょう。


まとめ

今回は、ゆうちょ銀行の窓口で

振込ができる時間を中心にご紹介してきました。



ゆうちょ銀行の窓口の営業時間は

基本的に平日9:00~16:00となっています。



ただ、一部店舗では窓口の営業時間が違うため

事前に利用するゆうちょ銀行の

窓口営業時間を調べておくべきですね。



また、振込手続きは窓口営業時間なら行うことができます。



しかし、平日15時以降に振込手続きをした場合

翌営業日に振込されることになります。



当日に振込したいなら

平日15時までには手続きするようにしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最大75%OFF!テーマパークをお得に楽しむならこれ!