このキャラクターの名前は?ミッフィーの見分け方の方法教えます!

スポンサーリンク




ミッフィーの絵本には非常に多くのキャラクターが登場します。

その中にはミッフィーと外見が良く似たうさぎのキャラクターが登場するのをご存じでしょうか。

ここではミッフィーの絵本に登場するミッフィーに似たキャラクターの見分け方について述べていきたいと思います。

○ミッフィーの仲間達の見分け方とは?

ここではミッフィーとミッフィーによく似たうさぎのキャラクターについてご紹介していきます。

ミッフィー

ミッフィーはおとうさんとおかあさんとの3人暮らしの元気な女の子です。

黄色やオレンジ色の洋服を来ていることが多く、黄色いくまちゃんを抱っこしていることもあります。

ちなみにミッフィーの顔にある「×」は、ミッフィーの鼻と口、両方を表現しています。

ミッフィーのおとうさん·おかあさん

ミッフィーのおとうさんはいつもネクタイをしていて、おかあさんはネックレスをしています。いつもミッフィーの事を思っている優しい両親です。

ミッフィーのおとうさんは福音館書店から出版された一番最初のミッフィーの絵本である「ちいさなうさこちゃん」、「うさこちゃんとゆうえんち」、「うさこちゃんとはたけ」などたくさんの絵本に登場しています。

ミッフィーのおかあさんが登場する絵本の中で一番印象に残るのはやはり「うさこちゃんとあかちゃん」でしょうか。

ミッフィーがお姉さんになる喜びが描かれた、とても印象深く心が温かくなる絵本です。

ところでミッフィーのおとうさんとおかあさんの顔にある「×」はミッフィーより線が多いのはなぜかご存じでしょうか?

あれは「シワが加わった口と鼻」なのだそうです。

ミッフィーのおじいちゃん·おばあちゃん

ミッフィーのおじいちゃんとおばあちゃんはいつも黒い服を着ています。

おじいちゃんはいつも黒いネクタイをしており、おばあちゃんはペンダントを付けています。

おじいちゃんとおばあちゃんの顔にも「シワが加わった口と鼻」である「×」があります。

「ミッフィーのおじいちゃんとおばあちゃん」、「うさこちゃんのたんじょうび」などに登場するおじいちゃんとおばあちゃんですが、印象深いのは「うさこちゃんのだいすきなおばあちゃん」という絵本です。

この絵本では、うさこちゃんが大好きなおばあちゃんが亡くなります。うさこちゃんの目を通しておばあちゃんの死と、それを見送る周りの人々の様子が簡潔に、そして静かに描かれています。

子供の読む絵本だからと言って、けして楽しい場面だけが描かれているわけではありません。

うさこちゃんが自分なりに大好きなおばあちゃんの死を受け入れる姿が真摯に描かれたこの絵本をぜひ親子で一緒に読んで欲しいなと思います。

アリスおばさん

「アリスおばさんのパーティー」に登場するミッフィーのおばさんです。いつもドット柄の洋服を着ています。

「シワが加わった口と鼻」である「×」があります。パーティーの様子がとても楽しく、キャラクターがたくさん登場します。

5)メラニー

「ミッフィーとメラニー」という絵本に登場するミッフィーの友達です。ミッフィーの文通相手で遠い外国に住んでいます。

肌の色は違いますがミッフィーとはとても仲良しで、飛行機に乗って会いにきたこともあります。

この「ミッフィーとメラニー」という絵本は、発売当初メラニーの肌の色などからかなり話題となったようです。

ミッフィーがメラニーの肌の色に憧れを持つ場面がいかにもブルーナ氏の作品らしく、とても微笑ましいです。

ダーン

「うさこちゃんことたれみみくん」に登場する転校生の男の子です。

ダーンは片方の耳が垂れていることから皆から「たれみみくん」と呼ばれていましたが、

ミッフィーの一言から皆が変わっていくという、感動的なエピソードが描かれています。

ミッフィーの絵本の中でも、特におすすめの一冊です。

7)ウィニー、アニー

ミッフィーとそっくりの友達です。

あえてミッフィーと区別するなら、洋服の袖の部分の色がちがうのが特徴的です。

ミッフィーには友達が多く、多くの作品にさまざまなキャラクターが登場します。

まとめ

ミッフィーシリーズの絵本には多くのキャラクターが登場します。

中にはミッフィーとよく似たキャラクターも登場しますが、実はひとりひとりとても個性的で印象に残る場面も多くなっています。

初めて絵本を読む、または読み聞かせをする場合もミッフィーの絵本はおすすめです。

書店などに行った際は、ぜひミッフィーの絵本を手に取ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得に旅行を楽しめるおすすめクレカ【11選!】