ミッフィーカフェ 東京にあるの?岩手県釜石市にも!

スポンサーリンク




ミッフィーグッズが販売されているショップは全国にたくさんありますが、実はミッフィーのカフェがあるのもご存知でしょうか。

ミッフィーカフェがあるなら、やはりミッフィーファンならずとも一度は行ってみたいですよね。

ここでは、ミッフィーカフェは東京にあるのか、また岩手県釜石市にあるミッフィーカフェなどについても述べていきたいと思います。

○ミッフィーカフェは東京にあるの?

ミッフィーカフェが東京にあるのか、ネットなどで色々調べてみました。

しかし残念ながらミッフィーカフェは東京にはありませんでした。

ただ期間限定でミッフィーカフェが開設されることはあるようです。

2017年の3月17日から5月31日には、期間限定で東京の池袋パルコにミッフィーカフェが開設されたようです。

ツイッターにミッフィーカフェのメニューの画像がアップされていました。

正直言ってかなり可愛いです。ミッフィーカフェに行った方がとてもうらやましいです。

2018年にもぜひどこかでミッフィーカフェを開設してほしいですよね。

東京に常設店があればもっと良いのですが…

○「ミッフィーカフェ かまいし」

ミッフィーカフェの日本唯一の常設店が、岩手県釜石市にあるのをご存知でしょうか?

「ミッフィーカフェ かまいし」はオランダ王国大使館、またディック·ブルーナジャパンの協力を得て、ミッフィーをテーマとしたオリジナルカフェです。

2015年15年12月23日に釜石交流センターとともにオープンしたこのカフェには、2011年に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた釜石の方々に元気になって欲しい、たという願いも込められているようです。

木材をふんだんに使ったカフェ内は温かみがある色合いで、ミッフィーの世界観を良く表した親しみやすい雰囲気となっています。

ミッフィーの絵本型のラックに小物が飾られていたり、ミッフィーの絵本が飾ってあったりと、店内はとにかくミッフィー一色となっています。

まるでミッフィーの絵本の世界に飛び込んでしまったような、そんな気分が味わえる素敵なカフェです。

○「ミッフィーカフェかまいし」のメニューとは?

「ミッフィーカフェかまいし」には、ミッフィーを型どった、食べるのがもったいないと感じるぐらい可愛くて魅力的なメニューが数多くあります。

ランチタイムやディナータイムメニュー、スイーツやティータイムメニューなどメニューも充実しています。

ここでは「ミッフィーカフェかまいし」のおすすめメニューをいくつかご紹介していきたいと思います。

ランチメニュー

☆「ミッフィーオランダプレート」1380円

ミッフィーの生みの親であるディック·ブルーナ氏の故郷、そしてミッフィーのふるさとでもあるオランダの家庭料理をイメージしたワンプレートランチです。

オランダ国旗もついた、見た目も可愛くて美味しいランチメニューです。

☆「ミッフィーお子様プレート」730円

ミッフィーの型のプレートに料理が盛られている、大変可愛らしいランチプレートです。

子供さんが食べやすいメニューが揃っています。

ドリンクはカルピスとオレンジジュースから選ぶことができます。

この他にも週替わりランチや週替わりパスタなどもあります。

ディナーメニュー

ディナータイムでは前菜やサラダ、揚げ物や肉料理、デザートなどから好きな料理を選ぶことができます。

肉料理には「ヘハクスバレン」と呼ばれるオランダ風煮込みミートボールと緑野菜入りマッシュポテト(500円)や、「丑舎格之進 門崎熟成肉モモ肉のステーキ」(2300円)などがあります。

またランチタイム限定で、オランダハイネケン社の生ビールや世界最古の歴史を持つ、オランダを代表するリキュールメーカー「BOLS」のカクテルなどもあります。

ティータイムメニュー

ティータイムメニューには、スイーツ好きにはたまらない「チョコバナナワッフル」(780円)や

「ミックスベリーワッフル」(830円)などがあります。

またミッフィーの顔の形のプレートがついた「チョコレートパフェ」(850円)や「季節のフルーツパフェ」(930円)など、ミッフィーカフェならではのメニューもあります。

○ミッフィーのオリジナルグッズも!

ミッフィーカフェかまいし」ではここでしか手に入らない、オリジナルグッズも販売しています。

ラグビーの街である釜石市にちなみ、ラガーシャツを着てラグビーボールを持ったミッフィーのぬいぐるみをはじめ、オリジナルのトートバッグ、マグカップ、マスキングテープ、クリアファイルなどさまざまなグッズを販売しています。

ラグビーボールを持ったミッフィーのぬいぐるみは大と小の2種類あります。

ラグビーシャツ姿のミッフィーはかなり可愛いです。

「ミッフィーカフェかまいし」のオリジナルグッズは、ミッフィーカフェかまいし横にある「釜石情報交流センター受付」で販売しているので、カフェに立ち寄った際はぜひ覗いてみてくださいね。

○まとめ

ミッフィーカフェは残念ながら東京では常設店はありませんが、期間限定で開設されることがあるようです。

ミッフィーの公式サイトや情報さいとなどをまめにチェックしてみましょう。

「ミッフィーカフェかまいし」は関東圏からは少し遠いですが、夏休みなど長期間の休みの際にはぜひ岩手県まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お得に旅行を楽しめるおすすめクレカ【11選!】