クセのある野菜7選!その効能や効果とは?

スポンサーリンク







ちょっとクセのある野菜って

好き嫌いが分かれると思いますが

実は栄養価が高い野菜が多いんですよね。



最初は苦手だった野菜でも

クセがあるからこそ一度ハマると

病みつきになったりしますよね?



クセのある野菜の効能や効果を知って

より美味しくクセのある野菜を食べましょう。

スポンサーリンク


クセのある野菜の効能と効果にはどんなものがある?

クセのある野菜の種類別にその効能と効果を見てみましょう。

クレソン

お肉などのメイン料理に添えられることの多いクレソンですが

意外にも栄養効果が高い野菜です。



ビタミンCが豊富で

その他にカルシウム、鉄分

ビタミンAなどが多く含まれています。



しぼり汁には抜け毛防止・育毛効果があるとされており

葉は噛むと口臭予防効果が得られます。



メイン料理に添えて食べるほかに

さっと茹でて胡麻和えで頂くのもおすすめですよ。


セロリ

セロリもクセがあるので

苦手だという方は多いかもしれませんね~。



しかしセロリには大変豊富な栄養が含まれており

昔は万能薬として使われていたほどです!



美容効果や皮膚を強くするビタミン類が豊富に含まれており

またセロリの葉に含まれるピラジンには

血圧の上昇やむくみを防ぐといった作用もあります。



香りには食欲を増進させるアビオイルや

頭痛を緩和させたりリラックス効果をもたらす

アピイン・セネリンといった成分が含まれていますよ。


ケール

ケールはキャベツの原種で

日本では江戸時代から食べられてきた歴史のある野菜です!



ビタミンやカルシウムが豊富で

その他にも抗酸化作用のある

ルテイン・食物繊維、メラトニンが含まれています。



青汁の原料としても使われており

デトックス効果や美容効果の高い野菜ですね。



また、ケールには脂肪燃焼促進効果があることが分かっており

肥満抑制といったダイエット効果が得られますよ。

スポンサーリンク


スイスチャード

ほうれん草を少し派手にしたような野菜をスイスチャード

またはフダンソウと言います。



こちらも栄養価の高い野菜で

中でもベータカロチンを多く含んでいます。



その為抗がん作用、免疫強化

皮膚や視力の強化といった効能があり

また、高血圧予防、丈夫な骨作り

貧血予防といった効果も得られます。



一般的にはサラダで食べられることがほとんどです。


ディル

クセの強いハーブ野菜として、ディルも有名ですね~。



ビタミンやミネラルが豊富に含まれており

整腸作用があります。



また心をリラックスさせてくれる効果もあり

不眠症の改善にも役立つとされています。



母乳の出を良くするという効果も高いといわれていて

魚と相性がとても良く、ピクルスを漬けるのにも良く用いられます。


エンダイブ

エンダイブはほろ苦い味がクセになる葉野菜で

栄養効果の高さから最近人気が出てきている野菜のひとつです。



ビタミンAやK、葉酸が多く含まれているのが特徴で

消化促進、糖尿病予防

コレステロールを下げるなど

多くの健康効果があります。



サラダとして生で食べるのが一般的ですが

苦みが気になるという方は

スープにしてしまうのも良いでしょう。



歯ごたえがある野菜なので炒めても美味しいですよ。


ゴーヤ

クセのある野菜の代表と言えば

ゴーヤではないでしょうか?



ゴーヤは水分が多いことから体を冷やす為

夏バテ時に積極的に食べるのが良いとされています。



またゴーヤの苦み成分は胃もたれを緩和し

胃粘膜を保護する効果があります。



ゴーヤは乾燥させると

生よりもさらに栄養価が上がりますので

ぜひ天日干しにしてみてくださいね。



食べ過ぎるとお腹が痛くなるといった

副作用が起こることがあるので気を付けてください。


まとめ

クセのある野菜は好き嫌いが分かれると思いますが

一度ハマるとなぜかもっと食べたくなる

不思議な作用がありますよね^^



どうしてもクセが気になるという方は

リンゴやバナナと合わせて

スムージーにすると飲みやすくなりますよ!



以上、クセのある野菜の効能や効果についてご紹介しましたので

毎日の食生活に役立ててくださいね。



【関連記事】

野菜の栄養まとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする